Stereo9月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:石田善之さん

「ぼくが一介のオーディオファンだった頃、石田善之さんと話をする機会があって、ガウスはどんな音なのか尋ねたことがあった。その返答は『自宅のスピーカーJBLに変わったが、男っぽい力強さは捨て難く、いま富士の別荘にある』というような内容だったと記憶している。それから20年近く経ち、石田さんから『別荘のシステムがひと段落ついたのでぜひ遊びに来てください』と編集者に声がかかり、ぼくも便乗させてもらうことになった。…」

Stereo×コイズミ無線×パイオニア 共催イベント@コイズミ無線

Stereo×コイズミ無線×パイオニア 共催によるオントモムック
「これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編」の付録ユニット
【OMP-600】を使用したスピーカーの試聴会が、東京秋葉原のコイズミ無線にて開催される。
当日は自作スピーカー工作の第一人者、炭山アキラ氏をMCに迎え、パイオニアの担当者と本誌「Stereo」のスタッフらによるここでしか聞けない話がてんこ盛り??

Stereo×コイズミ無線×Pioneer 共催イベント@秋葉原コイズミ無線

■日 時:2017年8月11日(金・祝) 13:00~15:00
■場 所:コイズミ無線 本店
(東京都千代田区外神田4-5-5 アキバ三滝館2階) アクセス
※入場無料

紹介作品(OMP-600)
・パイオニア設計
BSP000(ダウンファイヤ型バイ-ダイレクショナルポート型)
BSP001(バスレフ型)
BSP002(タンデム方式低域増強型)
・オントモムック付録 「QWT型エンクロージャー」
・須藤一郎先生 作品 「B・B・C(音場型密閉スピーカー)」
・石田善之先生 作品 「ネストボックス-2017/P(ニアフィールドバスレフ)」
・炭山アキラ先生 作品 「コサギ(鳥形バックロードホーン)」

この他、当日は「これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編」の付録ユニット【OMF800P】を使ったコイズミ無線オリジナルキット「BH08m(バックロードホーン)」の試聴と、パイオニアの新ブランド“BonnesNotes“から発売されました、音質改善アイテム「DRESSING」のデモンストレーションもあり。

お問合わせ:TEL:03-3251-7811 まで

SPSP

         写真は7/22、23に大阪日本橋の共立電子シリコンハウスで行われたのイベントの様子

DYNAUDIO 40周年記念モデル「The Special Forty」試聴会開催!

デンマークのハイエンドスピーカー「DYNAUDIO」が、40周年を記念したブックシェルフスピーカー「The Special Forty」の試聴会を開催します。

DYNAUDIOデモンストレーターによる製品紹介もあり、愛聴盤を持って参加する事もできるとのことなので、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

日時
・2017年8月5日(土) 14:00~16:00
・2017年8月6日(日) 終日

場所
ノジマトレッサ横浜 オーディオスクエア
(神奈川県横浜市港北区師岡町700 トレッサ横浜南棟3階 ノジマ トレッサ横浜店内 )

★DYNAUDIOのHPはこちら
Special Forty close-up Lifestyle Grey Birch 01Special Forty close-up Grey Birch 08

ハイエンドオーディオの饗宴「大阪サウンドコレクション」のお知らせ

この夏は、大阪が熱い!

オーディオメーカー・輸入商社10社による「大阪サウンドコレクション」が、いよいよ今週末に行われます。百聞は一見に如かず。本格ハイエンドオーディオが一挙に集まるこの機会に、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

「大阪サウンドコレクション 2017 OSAKA SOUND COLLECTION」
・開催日: 時間 2017年8月5日(土)10:30~19:00 / 8月6日(日)10:30~17:00
・会場:ハートンホテル心斎橋別館 <アクセス>
(住所) 〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-5-24
(連絡先) 06-6251-7880
・開催場所:エソテリックブース: 5F 「ルピナス」ほか
・特別講演会場 : 2F 「松」
・入場無料

・特別講演(予定):「いろいろなサウンドとカタチ、個性の競演」
レトロモダンから最新ハイテク、Hi-Endで音楽の洪水
講師 傅 信幸氏 (両日共)
8月5日 (土) 14:00~16:30
8月6日 (日) 13:00~15:30

・主催:大阪サウンドコレクション委員会
・後援:(株)ステレオサウンド
・協賛: (株)音楽出版社、(株)音楽之友社、(株)音元出版、(株)誠文堂新光社
・試聴製品(予定): Grandioso P1/D1/C1/M1/G1,TANNOY Kingdom Royal Carbon Black (2F 松)
Grandioso K1/F1/G1,TANNOY Canterbury/GR,avantgarde DUO XD他 (5F ルピナス)

「スピーカー工作の基本&実例集 2017年版」ムックの「お詫びと訂正」

ONTOMO MOOK  Stereo編 「スピーカー工作の基本&実例集 2017年版」の冊子 p5~6 に誤りがありました。板材に振られている番号は1~4までで、加えて図との相違がございました。

修正した記事はこちらをご参照ください。
実際に組み立てをされた方には混乱をさせてしまいましたことを深くお詫び申し上げます。
2017MOOK_p5zu

▲図をクリックすると拡大します。

ミューズの方舟 自作スピーカーコンテスト 出品者募集

オーディオサークル「ミューズの方舟」主催による、恒例の『自作スピーカーコンテスト2017』が、今秋も開催されます。現在、同コンテストへの出品者を募集しています。

今年のテーマは、「スキャンスピーク社 5F/8422T01、または 5F/8422T03(「Stereo」2013年8月号付録)一発」によるスピーカーシステム。デンマークの5㎝フルレンジユニットから、創意工夫により、どのようなパフォーマンスが引き出せるかに注目!

【ご注意】
「Stereo」2013年8月号は完売しております。現在 5F/8422T03 は、オンラインショップ「オントモ・ヴィレッジ」で取り扱っています。


なお、出品を希望される方には募集要項をお送りいたしますので、以下までご請求ください。参加申し込みの締切りは、2017年8月26日(消印有効)です。皆様のご応募をお待ちしています!

 名称 > ミューズの方舟『自作スピーカーコンテスト2017』
 日程 > 2017年11月下旬~12月上旬の日曜日
 会場 > 品川区中小企業センター
日程および会場は予定です。
 問い合わせ > ミューズの方舟(田中博志)
Eメール:muses-ark@mbr.nifty.com
ブログ: http://d.hatena.ne.jp/musenohakobune/

————————————————————————–

 前回のコンテストの様子 >a b c d

ロシアンバーチ(白樺)の板状インシュレーターが発売!

日本で唯一ロシアンバーチ(白樺)を扱う テツヤ・ジャパン 製作のロシア白樺耐水合板使用のボード・インシュレーターが、オンラインショップ「オントモ・ヴィレッジ」にて好評発売中です。

音質的な配慮から床やオーディオ機器との接地面に積層面がくるようにデザインされており、スティック形状にすることによりセッティングもしやすいよう使い勝手のよさも考慮されています。CDプレーヤーやアンプ、スピーカーのセッティングで活用できます。

STIN-001c▲【使用例1】足の内側にダイレクトに置くこともできるような高さになっているため、ダイレクトシャーシ方式でも使用可能です。STIN-001b
▲【使用例2】脚の下に敷くと簡易ボードとして機能します。
STAB-001F▲【使用例3】エンクロージュア・キットの下にも!

————————————————————————–

レイヤーフェイス・ボード・インシュレーター 2本セット

・サイズ:幅60mm×高さ25mm×長さ330mm
・ウレタン仕上げ
・製造元:株式会社テツヤ・ジャパン
・価格:7,800円(税抜)【2本1組】※数量限定

【 ご注文・詳細はこちら 】
STIN-001STAB-001E

無垢材で作るオーディオボードが発売!

無垢材スピーカーとして話題をさらった「Ishida model」を制作した神楽坂の木工房 アクロージュ・ファニチャー が、次に手がけるは無垢材のオーディオアクセサリ!

オンラインショップ「オントモ・ヴィレッジ」にて、「ハードメイプル」「ブラックウォールナット」の二種類を独占販売しています!
STAB-001ASTAB-001D試聴したメンバーからも好評だった「ハードメイプル」のオーディオボード。オーディオ評論家 田中伊佐資氏も「音が緻密で一つ一つキレイ。いかにもグレードがあがったって感じ」と評価しています。

なお、ボードの無垢材は年間1mm程度伸び縮みするので、無垢材を5枚にわけて組むことで反りや割れを防ぎます。中心の板は伸縮の遊びを考慮して接着せずに固定しています。表面は植物系のオイル仕上げになっています。

無垢オーディオボード ハードメイプル

・サイズ:W487mm × D440mm
・板厚:22mm
・産地:北米、ヨーロッパ
・木理:精(材質が均質で緻密なものは「精」、そうでないものは「粗」)
・比重(気乾比重):0.55~0.70
・径(丸太の平均的な直径):1m
・その他:散孔材。材質は硬く、粘りがあり、衝撃に強い。
・価格:48,000円(税抜)

【 ご注文・商品詳細はこちらから 】

————————————————————————–
STAB-003ASTAB-003C

 

落ち着いた色合いでインテリアにもマッチしそうな「ブラックウォールナット」のオーディオボード。「Ishida model」でも使用された素材です。こちらもまた、木材の伸縮を考慮して5枚にわけて組んでいます。

無垢オーディオボード ブラックウォールナット

・サイズ:W487mm × D440mm
・板厚:22mm
・産地:北米、ヨーロッパ
・木理:精(材質が均質で緻密なものは「精」、そうでないものは「粗」)
・比重(気乾比重):0.59
・径(丸太の平均的な直径)1m
・その他:散孔材ないし半環孔材。軽いわりに強度と粘りがある。
・価格:50,000円(税抜)

【 ご注文・商品詳細はこちらから 】

※Stereo 2017年8月号掲載記事「気持ちいい響きがする樹種を探せ! 無垢材の聴き比べ」はこちら

MOOK付録ユニットで競い合う! 第8回 自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ

2011年から毎年、本誌・夏の工作号の盛り上げ役を担ってきた、メーカーとの共同企画による付録スピーカーユニット。今年はMOOK付録としてニューフェイスが登場しました。そのうちのひとつ、「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」の付録であるパイオニア製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット「OMP-600」をレギュレーションとして、月刊ステレオ主催・第8回目の自作スピーカーコンテストを開催します。募集部門は「匠部門」「一般部門」「シンプルワーク部門」の3部門。作品規定に従ってスピーカーを製作し、写真や図面、レポート等必要書類を宛先までお送りください。書類による一次審査と試聴をまじえた最終審査を行ない、12月16日開催の作品展示会・授賞式にて各賞を発表します。
あなたの魂がこもった一大工作品のご応募をお待ちしています!
●作品規定
・2017年7月19日発売のMOOK「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」の付録であるパイオニア製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット「OMP-600」のみを使用

※使用するユニットの個数は無制限ですが、使用されるユニットの数で評価はいたしません

・エンクロージュアの高さ・幅・奥行きそれぞれが100㎝以下、総重量30kg以下のもの

●募集部門
「匠部門」
対象:2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」、2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品。および2014~16年「自作スピーカーコンテスト・一般部門」において第1位を受賞した方の作品
「一般部門」
対象:前述の「匠部門」の対象に該当しない方の作品
※前述の2つのコンテスト受賞時に中学生以下だった方の作品も、「一般部門」の対象になります
「シンプルワーク部門」
応募規定
①本誌主催の自作スピーカーコンテストに初めて応募する方。および過去の本誌主催自作スピーカーコンテストにおいて、書類選考を通過したことがない方の作品
②MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編」のP2~9内で標準エンクロージュアとして紹介されている、ダウンファイヤ型Bi-Directionalポート採用エンクロージュア「BSP000」のサイズ(88W×195H×148D㎜)から、幅・高さ・奥行きとも+5㎝以内のバスレフ型/密閉型/無志向型 を採用する作品

※使用するユニットは1ペア(2個)まで

※エンクロージュア素材、仕上げ素材は選択自由。箱の形をした既製の生活用品(収納箱やごみ箱等)の利用も可

※MOOK「スピーカー工作の基本&実例集」付録のエンクロージュアキットや、メーカー製エンクロージュアを使用・再利用したスピーカーは不可

●必要書類(全部門共通)
・スピーカーの完成写真
・製作過程がわかる写真
・内部構造がわかるようなもの(図面、工程写真など)
・作品の紹介文(特徴、アピールポイント、苦労した点など)

●必要記載事項(全部門共通)
応募部門、氏名、年齢、職種、連絡先の郵便番号/住所/電話番号/メールアドレス
●応募締切り(全部門共通)
2017年9月27日(水)必着
●コンテスト応募先
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
または
st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp

㈱音楽之友社 「Stereo」編集部
「自作スピーカーコンテスト」係宛

※一次審査の結果は通過者のみの連絡とさせていただきます

7月22日(土)、23日(日)は大阪へ!Stereo × Pioneer × 共立電子 3社共催クラフトオーディオイベントのお知らせ

この週末は、大阪日本橋の日本最大級の電子部品専門店
「シリコンハウス」3F「ものづくり工作室」へ!

7月16日(日)から7月23日(日)にかけて、オーディオイベントが行われています!
そして7月22日(土)・7月23日(日)は
Stereo、Pioneerのスタッフのほか、炭山アキラ先生も登場!

■ イベント予定内容

・7月22日、23日炭山アキラ先生 登場!
・DRESSING・OMP-600使用SP「コサギ(炭山アキラ先生設計、長岡鉄男先生のスワン直系の新作!鳥型バックロードホーン)」「BSP000」ほか 試聴できます!
・パイオニア ”中の人” が疑問に答える!

共立電子産業 シリコンハウスTOPページ
http://silicon.kyohritsu.com/

セミナー・イベント情報
http://eleshop.jp/shop/pages/seminar.aspx#plans

共立電子の店「エレショップ」
http://eleshop.jp/shop/pages/specialplan09audio.aspx

申込は不要です。直接店頭(開催時間:11:00~17:00 会場入退自由)にお越しください!

1mapコサギ02_左ななめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このコサギ、いったいどんな音を出すのか!?
ぜひご自分の耳で直接お確かめください!