1月号

1月号

ステレオ1月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

前々回でお邪魔した松嶋さんの車で札幌の中心から北――小樽へ向かう。出迎えてくれた榊原邦彦さんは、表に出てくるなり「あれなんですよ」と住居の脇腹に2つ突き出た“鳩小屋”のようなものを指さした。「あれが中低音用です」と説明され、ようやくエール音...
1月号

LXA-OT3回路図の誤り

ステレオ1月号73頁のLXA-OT3の回路図について以下の誤りがありました。 お詫びの上、訂正致します。 ●C58とC69の値が680NFと記載されていますが正しくは470NFです。
1月号

Stereo1月号連載「音の見える部屋 オーディオと在る人」

新潟編お二人目の花村圭さんは、まさに「さすらい」という言葉が似合う人。そんな人生の中でどうしても手放せなかったオーディオ機器やパーツを今でも大事にシステムに活用。「買い替えという発想はない」と断言する。
1月号

LXA-OT3回路図の誤り

ステレオ1月号73頁のLXA-OT3の回路図について以下の誤りがありました。 お詫びの上、訂正致します。 ●R6とR16の値が3.9Kと記載されていますが正しくは4.7Kです。
1月号

1月号(付録LXA-OT3)いよいよ発売です!

●Stereo 2014年1月号 特別定価3,700円、12月19日(木)発売● ★新春特別付録  ラックスマン&Stereo共同企画「オリジナルデジタルアンプLXA-OT3」       ―出力増大・音質対策版!― ...
1月号

2014年Stereo1月号使い方を知るオーディオの新常識

12月号で紹介したスーパー・スピーカーマトリックスの実践編。スーパースピーカーマトリックス用にスタンドを設計。詳しくは本誌で
1月号

Stereo1月号発売記念イベント

ビックロビックカメラ新宿東口店×Stereoコラボイベント 2014年「Stereo」1月号の発刊記念デモ&即売会 一昨年の付録デジタルアンプLXA-OT1がパワーアップ! “話題の付録デジタルアンプLXA-OT3を試聴体感しよう...
1月号

LXA-OT3詳報8

アンプICのゲイン変更 LXA-OT1ではゼロ抵抗を付け替えてアンプICのゲイン設定を変更していましたが、LXA-OT3では方法が少し変わりました。 基板表面、アンプIC横の抵抗R17、R20を外します。ここまではOT1と同様です。...
1月号

LXA-OT3詳報その7

  電源あれこれ 専用ACアダプターがついてきますので、そのまま楽しめるこのアンプですが、電源を別のものにして楽しむこともできます。上記の写真は編集部が製作したアナログ電源です。詳しくは1月号で紹介しますが、アナログ電源にすると更にS/...
1月号

LXA-OT3詳報その6

サイズはLXA-OT1と同じ LXA-OT3の基板サイズ、ボリュームや各端子の位置と大きさはLXA-OT1と同じですので、LXA-OT1のケースがそのまま使えます。コンデンサーの高さが少し違いますが、端子より低いので影響ありません。