2018年

スポンサーリンク
2018年

毎年恒例!「スピーカー工作の基本&実例集 2018年版」好評発売中!

毎年恒例、夏に工作号として発売される「スピーカー工作の基本&実例集 2018年版」。今年はマークオーディオ製スピーカーユニット「OM-MF5」の標準機として生形三郎氏が設計した「ダンプドバスレフ型」を採用しました。補強を随所に取り入れ、吸音...
2018年

話題沸騰!「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編」好評発売中!

マークオーディオといえば、長年、スピーカーユニット専業メーカーとして数々のヒット製品をリリースしている英国製ユニットメーカーで、最近「Stereo」にも度々製品が紹介され注目されているメーカーでもあります。今回、オーナーのマーク・フ...
2018年

長岡鉄男ファン必携!「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」好評発売中!

スピーカーシステムのエンクロージュア(キャビネット)の一方式であるバックロードホーン型。故・長岡鉄男氏が自宅のリファレンススピーカーに採用したことのある方式で、スピーカーユニットの性能を発揮させ、多くはハイスピードなサウンドが得られるとされ...
スポンサーリンク
2018年

西も東も! この週末はオーディオイベントで楽しもう!

厳しい暑さ・・・という言葉が生ぬるく感じるほどの異常な暑さが続く今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。かねてより告知しておりました通り、明日7月21日(土)は、大阪で「Stereo×パイオニア×共立電子 3社共催クラフトオーディオイベ...
2018年

オーディオの総合月刊誌「stereo」2018年8月号、好評発売中!

■ Stereo 2018年8月号 【特別定価】¥1,080 (税込) 【判型】B5 【発行】2018年7月 【商品コード】051808 ...
2018年

秋葉原 コイズミ無線「最新作バックロードホーン 4種の公開試聴会」のお知らせ

7月19日(木)の発売が迫ってきた Stereo 編 ONTOMO MOOK「バックロードホーン・スピーカーをつくる!」の発売に合わせ、誌面で紹介されている4人の作者の最新作を、秋葉原のコイズミ無線にて、二回にわたり作者自身の解説付きで試聴...
2018年

「私の長岡式スピーカー」 読者体験談&失敗談大募集!

オーディオ評論の巨星、スピーカークラフトの達人 長岡鉄男氏が亡くなって18年が経とうとしています。しかし、氏にインスパイアされたファンはいまだにバックロードやバスレフ、鳥型、そしてマトリックスなどのスピーカーを自作しています。 ...
2018年

オーディオの総合月刊誌「stereo」2018年7月号、好評発売中!

■ Stereo 2018年7月号 【特別価格】¥1,200 (税込) 【判型】B5 【発行】2018年6月 【商品コード】051807 ...
2018年

Stereo7月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

『池袋のオーディオショップ・イケオンが店仕舞いをしてもう9年になる。定期的に開催されていた試聴会は、蓮見壽店長の切れがあっていかにもスキモノ感溢れる語りっぷりが気持ちよく、僕も何度か生きた情報を仕込ませてもらっていた。その後さいたま市で讃岐...
2018年

「マークオーディオ」代表 マーク・フェンロン氏スペシャルインタビュー

夏の風物詩(?)、月刊ステレオ編集部とメーカーとの共同企画による新開発スピーカーユニットが、今年も登場します! 今年は香港発・気鋭のメーカー「マークオーディオ」による8cm径フルレンジ。その名も「Model OM-MF5」! ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました