stereo6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

横須賀の三上“極道”剛志さんが「まだまだ市内にはアホがいますよ」と紹介してくれたのが、片山綱さんだ。部屋に入ると積み重なった大型ホーン・スピーカーシステムがあまりにも壮観で、広さ16畳というオーディオルームが広いのか狭いのか、あやふやになってきた。

簡単!自作スピーカーのすすめ

 

 

Stereo2月号連載:「使い方を知る~オーディオの新常識」から福田雅光氏が提案する、付録スピーカーユニットを使った簡単かつ高音質なスピーカー製作をざっと紹介します。

必要なもの
1.2013年ステレオ8月号付録、スキャンスピーク製5cmフルレンジユニット(※在庫あります)

ご注文はお近くの書店、もしくは音楽之友社HPhttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=933308
で承っております。

ステレオ8月号 特別定価2,990円[本体2,848]

ステレオ8月号
特別定価2,990円[本体2,848]

unit2013

2.ブロックボックス BB-1 ¥698/1個(島忠ホームズで購入)
IMG_8628

3.フロント/リアバッフル 9mm厚ラバーウッド(東急ハンズで購入/加工)
本連載でもおなじみ、高音質で低価格なラバーウッドを採用。
フロント/リアバッフル板取図
1402fukudazu
加工寸法図
1402fukudazu2
板取図と加工寸法図を見せてカットしてもらう

4.その他、内部配線材、スピーカーターミナル、吸音材、など

製作手順
①フロントバッフルの接着
フロントバッフルを木工用ボンドで接着
②研磨、オイル仕上げ
IMG_9238
表面を軽く研磨し、和信ペイント「木彫オイル」を塗る
IMG_9225
③リアバッフルにスピーカーターミナル、内部配線をする
IMG_9228
内部配線材にはAET PRIMARY F075を採用。オヤイデのEXPLORER0.75などもオススメ。
④吸音材を入れる
IMG_9243
吸音材はサーモウール60を採用。量はエンクロージュア容積の30%程度。
コイズミ無線で購入可能。
⑤リアバッフルを固定し完成
IMG_9259

以上、製作時間は約1時間ほど。フロント/リアバッフルさえ加工できれば誰でも簡単に作れるのでホントにオススメです。
福田氏いわく、SN比、解像度、コントラスト、レスポンスが激変。透明でキレイな音質。表情がすっきり大変明瞭に表現されるとのことです。
詳しくは2月号連載内で紹介されてますので、気になった方は是非チェックしてみてください。≪編集部≫

訂正とお詫び

Stereo12月号で以下の間違いがありました。

P111の上段写真のキャプション
モノラルブロックはステレオパワーアンプの誤りです。
また
最下段右から2行目、6BQ5EL64は6BQ5(EL84)の誤りです。
P112の最上段の記事初出年号は
1999年ではなく1989年の誤りでした。
謹んで訂正の上お詫び申し上げます。

12月号 使い方を知る~オーディオの新常識 ●福田雅光


12月号は、福田雅光氏が考案したスーパー・スピーカーマトリックスの方法をStereo8月号の付録、MOOKダブルバスレフキットを使って紹介。通常のマトリックス方式と違い、アンプを2台使って再生をする。アンプは2014年1月号付録デジタルアンプLXA-OT3を使用した。

詳しくは本誌「Stereo」12月号をご覧ください。

Stereo12月号は明日発売です!

Stereo_12
Stereo 2013年12月号 特別定価1,000円  11月19日(火)発売

[内容]
増大特集:これが2013年の№1だ!

「年間最優秀コンポ」これがトップモデルだ! 2013年 私のNO.1!
 (石田善之/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正/岩出和美)
 ・選出機器一覧
 ・選出理由~2013年を振り返って

年間最優秀デジタルファイル・コンポ2013
 (岩井 喬/鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正)

創刊50周年記念企画
●ステレオ50年に見るオーディオメーカーの風景第2回「ラックスマン」
●「ステレオ誌面に見るスピーカー隆盛史4」(村井裕弥)

●自作スピーカーコンテスト授賞式・作品展示会
 詳細レポート前篇(鈴木 裕)

連載
●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
 (石田善之/貝山知弘/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[SACDプレーヤー部門] デノン DCD-1500RE/マランツ SA-14S1/ヤマハ CD-S3000
[プリ・メインアンプ] デノ ンPMA-1500RE/マランツ PM-14S1/ヤマハ A-S3000
[スピーカーシステム部門] KEF Q100 Version UP/B&W CM10

●stereo試聴室★話題の新製品を聴く「別館」
・デジタルファイルコンポ編(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正、プロフィール&使用感:生形三郎)
・USB DAC:エアー QB-9DSD/TAD TAD-DA1000

●短期連載「音の理想郷~いざ、ウルトラハイエンド・スピーカーの世界へ」
 第二回=フォーカル GRANDE UTOPIA EM(鈴木 裕)
 いい音いい場所いいお店「オンケン」(上田高志)
●注目製品ファイル
 ①ソニー HAP-Z1ES(山之内 正)
 ②フェーズメーション EA-200/T-300(篠田寛一)
 ③ノーススターデザイン Excelsio(岩井 喬)
 ④ダリ Zensor3(林 正儀)
 ⑤タンノイMercuryV4i(村井裕弥)
 ⑥JBL STUDIO290(林 正儀)
 ⑦フォーカル aria926(石田善之)
●アクセサリーファイル
 ZONOTONE 7NSP-Neo Grandio 07Hi(村井裕弥)
 新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
 新製品ズームアップ!「デノン DCD-SX1」(山之内 正)
 使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
 ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
   ‐衝撃のトーンアームTT3の巻
 録音オーディオの世界―デジタル録音/再生情報局―(生形三郎)
 ステレオクラブ~読者の広場~
 編集長が「聴く見る書く」音の余白に
 アコースティックデザインシステムのイベント報告
 テラシマ円盤堂(寺島靖国)
●Stereoトピックス
 オーディオクラフト
  ダブルバスレフ型2ウェイシステム「ASD1020D」(浅生 昉)
●ステレオ・ディスク・コレクション
 今月の優秀録音盤(神崎一雄)
 今月の特選盤 (石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
 今月の話題盤 クラシック(浅里公三)/ジャズ(岡崎正通)/ロック・ポピュラー(宇田和弘)/日本のポピュラー(富澤一誠)
 今月のSACD ~復刻盤編(岩間哲男)
 私の特選! ミュージックファイル 今月の選者(須藤一郎)
 BOOKS
 タウン

第4回自作スピーカーコンテスト結果発表!

IMG_7648
10月27日(日)、弊社の音楽の友ホールにて作品展示会、授賞式を行いました。
受賞作品は以下の通りです。

IMG_7817
第1位
スキャンクス

IMG_7512
第2位
WILD DUCK 2(DOUBLE)

IMG_7799
第3位
音響迷路内蔵スピーカー

IMG_7559
Stereo賞
音柱

IMG_7810
審査員特別賞
ウィスキーボトルスピーカー

IMG_7572
審査員特別賞
陶器SLスピーカー

IMG_7645
●匠部門
テクニカルマスター賞
ファラオ

IMG_7807
●匠部門
テクニカルマスター賞
K-73 KAMEDAS

IMG_7611
●家族共作部門
グッドコンビネーション賞
かわいいヘビの神様

IMG_7629
●家族共作部門
グッドコンビネーション賞
Y-1(つるつるくん)

IMG_7647
●家族共作部門
グッドコンビネーション賞
にゃんこスピーカーシステム

各作品の詳細や授賞式の様子については12月号(11月19日発売)に掲載します。

Stereo11月号録音オーディオの世界 ●生形三郎

 

ステレオ11月号 連載:「録音オーディオの世界」で取り上げたタスカムDA-3000で録音した音を実際に聴いてみよう。

タスカム DA-3000 ¥OPEM(実売10万円程度)

ギター二重奏「kagurazaka」無編集DSD音源(5.6MHz)
・DSDで録音したままの音源。音量と時間軸のみKORG Audiogateで編集
http://saburo-ubukata.com/stereo/1311_kagurazaka_5.6MHz.dsf

ギター二重奏+ソプラノヴォイス「kagurazaka in spring」編集PCM音源(192kHz/24bit)
・上記のファイルをKORG Audiogateで192kHz/24bitに変換し、Nuendoで音圧と音色の調整、ソプラノヴォイスのオーバーオーバーミックスを実施
http://saburo-ubukata.com/stereo/1311_Kagurazaka_wv_192kHz24bit.wav

ギター演奏:ステレオ編集部シュンスケ氏(ギブソンギター)、生形三郎(チープギター)
ソプラノヴォイス素材提供:さかいれいしう

録音、編集、加工:生形三郎

【使用機材】
マスターレコーダー :TASCAM DA-3000
マイクプリアンプ:RME Fireface 400
マイク:Audio-Technica BP4025(ステレオXYマイク)

【再生方法】
Windowsの場合:音源URLを右クリックし、「名前を付けて保存」をクリックし音源ファイルをダウンロード
Macintoshの場合:音源URLをcontrolキーを押しながらクリックし、「リンク先を別名で保存」をクリックし音源ファイルをダウンロード

コンピューターへの音源ファイルダウンロードが完了したら、各種ハイレゾ音源再生プレーヤーでファイルを再生して下さい。PCM音源は、Windows7やMac OS Xをお使いであれば、OS内蔵のプレーヤーでそのまま再生することが可能です。DSD音源は、別途再生可能なプレーヤーをご用意してお楽しみ下さい。

IMG_7293