「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」は明日発売です!

お待たせしました!
チャンネルデバイダー付録のMOOKは明日発売です。
付録の使いこなし法満載の本となっております。

[冊子内容]
付録内容を確認しよう
付録チャンネルデバイダー概要 ●浅生 昉
チャンネルデバイダーQ&A●編集部
スピーカーとマルチアンプを知ろう ●編集部
■チャンネルデバイダーを使ってみよう――基本編
付録チャンネルデバイダーの使い方 ●小澤隆久
チャンネルデバイダー対応のアクティブ2ウェイシステム AS1065K―AC
10㎝と6.5㎝の2本のフルレンジとミニアンプのコンビネーションで ●浅生 昉
■チャンネルデバイダーを使ってみよう――応用編
使いこなしテクニック――2パターン解説 ●小澤隆久
チャンネルデバイダーをもっと活用するための実験
――2台使用で3ウェイマルチアンプ駆動の可能性を探る ●浅生 昉
ウルトラハイCPの超ハイファイ・マルチ入門スピーカー●炭山アキラ

cdivider_h100.indd
ONTOMO MOOK
Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法
特別付録:ステレオ2WAY型チャンネルデバイダー
5,900円[本体価格5,463円]
11月19日(水)発売

チャンネルデバイダー付録のMOOKは今月発売です!

いよいよ発売間近となりましたONTOMO MOOK「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」特別付録:ステレオ2WAY型チャンネルデバイダーの紹介です。付録内容は以下の通りです。
cdivider_p1_p4.indd

cdivider_h100.indd
ONTOMO MOOK
Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法
特別付録:ステレオ2WAY型チャンネルデバイダー
5,900円[本体価格5,463円]
11月19日(水)発売

付録チャンネルデバイダー紹介動画その2

MOOK「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」付録チャンネルデバイダー紹介動画その2です。今回は接続方法を紹介します。

cdivider_h100.indd
MOOK「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」
11月19日発売 5,900円

★下記のWebサイトで、予約受付中です。
アマゾン
セブンネット
ブックサービス

チャンネルデバイダー外観変更

cdivider02a
ONTOMO MOOK「Stereo編 マルチアンプでスピーカーの楽しみ倍増法」付録のFostex製チャンネルデバイダーのデザインが少し変更になりました。写真のようにクロスオーバー周波数の切り替えつまみのまわりに点がつき、見やすくなりました。また、ステレオ9月号にて発表したとおり、発売日も決定しました。
cdivider04a
リアパネル
入出力端子は使いやすいRCA型です。

cdivider_h100.indd
ONTOMO MOOK
「Stereo編 マルチアンプによるスピーカーの楽しみ倍増法」
特別付録:ステレオ2WAY型チャンネルデバイダー
11月19日発売予定
予価5,900円[本体価格5,463円]

チャンネルデバイダーの利点と接続方法

ブログ02
今回は晩秋に発売予定のMOOK「Stereo編 マルチアンプでスピーカーの楽しみ倍増法(仮題)」の付録チャンネルデバイダーの便利な点と接続方法を紹介します。

チャンネルデバイダーのここが便利!
●様々なスピーカーユニットの組合せに対応します。
●ネットワークの難しい計算や組立は必要ありません。
●チャンネルデバイダー本体のつまみを操作することで、簡単に調整ができます。
●コイル、コンデンサーなどの素子を使ってネットワークを組むよりも安上がりです。

cddconne
接続方法
CD プレーヤーなどの出力をチャンネルデバイダーの入力に接続します。チャンネルデバイダーの出力は2 系統あり、右チャンネルの高域、低域と左チャンネルの高域、低域と分かれています。左右チャンネルの高域側出力をアンプの入力へ、低域側をもう一方のアンプへ接続します。また、高域信号が入力されたアンプのスピーカー出力はそれぞれトゥイーターへ、低域信号が入力されたアンプの出力はそれぞれウーファーへ接続します。アンプはスピーカーの左右で分けてもかまいません。

チャンネルデバイダーが付録です!

ブログ02

付録つきONTOMO MOOK進行中!
Stereo×Fostex共同企画により新規でチャンネルデバイダーを開発中です。 Stereo8月号付録の2ウェイスピーカーユニットだけでなく様々な組み合わせに対応します。

晩秋発売予定
価格未定

●SPEC●
形式:ステレオ2way(2チャンネル2バンド2ウェイ方式)
クロスオーバー:1kHz~10kHz(12dB/oct)(連続可変)
高域レベル調整:0~-6dB(連続可変)
端子:RCA型
電源:ACアダプター(12V/0.5A)
大きさ:109W×68D×28H㎜
重さ:約240g
*仕様、デザインは変更になる場合があります。

チャンネルデバイダーとは入力された信号の周波数帯域をチャンネル毎にカットして出力する機器です。本器では低域(ウーファー用)と高域(トゥイーター用)に分けて出力します。働きはスピーカーに組み込まれるネットワークと同じです。