2016

11月号

Stereo12月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:小原由夫さん 「…出音一発でウハアとなって息をのんだ。『目の前に立って演奏しているような』といった表現は、オーディオ雑誌では書いちゃいけないと心に誓っているが、ついその音をそう形容してしまった。…」
10月号

stereo10月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:瀬谷 徹さん 「つくばの瀬谷 徹はごご存知ですか」--。ここ数カ月の間、どういうわけか同時に何人かからそんな声を聞いた。そうすると紹介しますと申し出てくれる人がふいに現れて、縁という大きなみこしに乗って、気がついたらそのままつく...
2016

Stereo9月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:松本正則さん 「つい3回前(5月号)、牧野茂雄さんの部屋を訪ねた時と同じく、松本正則さんも“コックピット・オーディオ”だった。すぐに手が届く範囲になんでもある。メカに囲まれた席に座ると妙にわくわくするもので、この操縦席感っていい...
2016

~付録ユニットで競おう! 第7回自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ~

昨年に続き今年も月刊ステレオ8月号では、“史上初”に挑戦! メタル振動板を採用する8㎝径フルレンジ・スピーカーユニットを特別付録に用意しました。クォリティは保証済みのフォステクスとの共同企画品。 この付録をテーマに、第7回目を数える月刊ス...
2016

Stereo7月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:蓮井幹生さん 「蓮井幹生さんは写真家として世界各地を飛び回っているかと思えば、総理大臣や著名人を撮ったりテレビCMの制作をしたりと、おそろしく多忙だ。なかなかこの別宅を再訪できなかったが、その日はちょうどスケジュールの合間に...
2016

Stereo 6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:小峰崇城さん 「『私は舶来品主義者です。オーディオは聴いて買うより見て買う。使っていないけど眺めて持っているのがいい』。古陶磁を愛でるみたいなことをオーディオと重ね合わせるのはちょっとねえといった感情が、そこで湧かなかったといえ...
2016

Stereo 4月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」 今月の人:本多貞夫さん 「昨年夏、モノーラル・レコードをかけるイベントに顔を出した時、偶然ぼくの正面に座ったのが本多貞夫さんだった。ここはミュンヘンのビアホ...
2016

Stereo 3月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:内田正久さん 「内田正久さんがいま住んでいる逗子の実家は、築90年以上の日本家屋。関東大震災の後に建てられた家らしい。庭からして文豪が逗子に建てた別荘というような風情があった。システムが置かれた二間続きをオーディオルームと呼ぶの...
2016

Stereo 2月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:炭山アキラさん 「オーディオ各誌に執筆している炭山アキラさんだが、話しっぷりがざっくばらんで接していて肩が凝らない。だから一軒家を買いオーディオルームも広くなったと聞いて、伺ってみたくなった。自作派として知られる炭山さんのス...
2016

Stereo 2016年2月号は1月19日(火)発売です!

●Stereo 2016年2月号 特別定価1,350円、1月19日(火)発売● ☆特別付録 究極のオーディオチェックCD2016 ~心に響く音~ 特集 厳選!!本誌執筆陣が選んだ 201...