stereo10月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:瀬谷 徹さん
「つくばの瀬谷 徹はごご存知ですか」--。ここ数カ月の間、どういうわけか同時に何人かからそんな声を聞いた。そうすると紹介しますと申し出てくれる人がふいに現れて、縁という大きなみこしに乗って、気がついたらそのままつくばに運ばれていったような気がする。…」

Stereo9月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:松本正則さん
「つい3回前(5月号)、牧野茂雄さんの部屋を訪ねた時と同じく、松本正則さんも“コックピット・オーディオ”だった。すぐに手が届く範囲になんでもある。メカに囲まれた席に座ると妙にわくわくするもので、この操縦席感っていいよなあとなる。…」

~付録ユニットで競おう! 第7回自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ~

昨年に続き今年も月刊ステレオ8月号では、“史上初”に挑戦! メタル振動板を採用する8㎝径フルレンジ・スピーカーユニットを特別付録に用意しました。クォリティは保証済みのフォステクスとの共同企画品。
この付録をテーマに、第7回目を数える月刊ステレオ主催・自作スピーカーコンテストを開催します。今回は募集部門として「匠部門」「一般部門」に加え、新たに「シンプルワーク部門」を創設! 作品規定に従ってスピーカーを製作し、写真や図面、レポート等必要書類を宛先までお送りください。書類による一次審査と試聴をまじえた最終審査を行ない、12月23日開催の作品展示会・授賞式にて各賞を発表します。
あなたの魂がこもった一大工作品のご応募をお待ちしています!

●作品規定

・2016年8月号付録のスピーカーユニットのみを使用

※使用するユニットの個数は無制限ですが、使用されるユニットの数で評価はいたしません
・エンクロージュアの高さ・幅・奥行きそれぞれが100㎝以下、総重量30kg以下のもの

 

 

●募集部門

 

「匠部門」
対象:2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」、2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品。および2014~15年「自作スピーカーコンテスト・一般部門」において第1位を受賞した方の作品

「一般部門」
対象:前述の「匠部門」の対象に該当しない方の作品
※前述の2つのコンテスト受賞時に中学生以下だった方も、「一般部門」の対象になります

「シンプルワーク部門」
応募規定
①過去の自作スピーカーコンテストにおいて書類選考を未通過の方
②ステレオ8月号P34~41内で紹介されている「フォステクス推奨 M800標準バスレフ型スピーカー」のサイズ(138W×304H×196D㎜)から、幅・高さ・奥行きとも+5㎝以内のバスレフ型/密閉型/無志向型 を採用するスピーカー
※当部門については、使用するユニットは1ペア・2個まで

 

●必要書類(全部門共通)
・スピーカーの完成写真
・製作過程がわかる写真
・内部構造がわかるようなもの(図面、工程写真など)
・作品の紹介文(特徴、アピールポイント、苦労した点など)
●必要記載事項(全部門共通)
応募部門、氏名、年齢、職種、連絡先の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

●締切り
2015年9月29日(火)必着

●コンテスト応募先
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
または
st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp

㈱音楽之友社 「Stereo」編集部
「自作スピーカーコンテスト」係宛

※一次審査の結果は通過者のみの連絡とさせていただきます

Stereo7月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:蓮井幹生さん

「蓮井幹生さんは写真家として世界各地を飛び回っているかと思えば、総理大臣や著名人を撮ったりテレビCMの制作をしたりと、おそろしく多忙だ。なかなかこの別宅を再訪できなかったが、その日はちょうどスケジュールの合間になっていた。心なしか大都会よりも空気の質がいい。なんだか音の伝達にストレスがない感じがする。…」

Stereo 6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:小峰崇城さん
「『私は舶来品主義者です。オーディオは聴いて買うより見て買う。使っていないけど眺めて持っているのがいい』。古陶磁を愛でるみたいなことをオーディオと重ね合わせるのはちょっとねえといった感情が、そこで湧かなかったといえばウソになる。しかし後にこの発言の主、小峰崇城さんはそれがまったくイヤミじゃないレベルにまで達していることを知った。…」

Stereo 4月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:本多貞夫さん

「昨年夏、モノーラル・レコードをかけるイベントに顔を出した時、偶然ぼくの正面に座ったのが本多貞夫さんだった。ここはミュンヘンのビアホールかと思うほど空き瓶を転がしていたが、レコードの話になると『つい買っちゃうんですよねえ、いいですよね』としみじみとした口調で大好きな英国ブルース・ロックのことを話してくれた。…」

 

Stereo 3月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:内田正久さん
「内田正久さんがいま住んでいる逗子の実家は、築90年以上の日本家屋。関東大震災の後に建てられた家らしい。庭からして文豪が逗子に建てた別荘というような風情があった。システムが置かれた二間続きをオーディオルームと呼ぶのもいささか抵抗がある。オーディオがすっかり空間に溶け込んでいて、レトロモダンな情緒をつくっている様子なのだ。…」

Stereo 2月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:炭山アキラさん

「オーディオ各誌に執筆している炭山アキラさんだが、話しっぷりがざっくばらんで接していて肩が凝らない。だから一軒家を買いオーディオルームも広くなったと聞いて、伺ってみたくなった。自作派として知られる炭山さんのスピーカーにも興味がある。オーディオ評論家を訪ねるというのではなく、いつものとおりマニアな人へ加トちゃんのように「あんたも好きね~」と謹んで申し上げたい。…」

Stereo 2016年2月号は1月19日(火)発売です!

stereo_2016_2gatu_1225
●Stereo 2016年2月号 特別定価1,350円、1月19日(火)発売●

 

 

 

 

☆特別付録
究極のオーディオチェックCD2016 ~心に響く音~

特集
厳選!!本誌執筆陣が選んだ
2015年の「ベスト5ディスク」
(石田善之/岩井 喬/生形三郎/貝山知弘/神崎一雄/鈴木 裕/須藤一郎/田中伊佐資/角田郁雄/林 正儀/福田雅光/藤岡 誠/峰尾昌男/村井裕弥/山之内正/浅里公三/歌崎和彦/市川正二/岡崎正通/宇田和弘/富澤一誠/増渕英紀/岩間哲男/寺島靖国/井上千岳/小林 貢)

[特別企画] どこまで鳴らしきれるか!? 究極のオーディオチェックCD2016 徹底解説
・究極のオーディオチェックCD2016 トラック解説(生形三郎)
・スガダイローの音を鳴らしきる 対談:スガダイロー×田中伊佐資×生形三郎
・向谷実と聴く鉄道の音とその楽しみ方 対談:向谷実×助川和彦×生形三郎

●Stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[USB対応DAC/ADC搭載プリアンプ] ADL STRATOS
[USB対応DAC] ラックスマン DA-250
[プリ・メインアンプ] ケンブリッジオーディオ CXA60/マランツ HD-AMP1/オクターブ V80SE
[パワーアンプ] ラックスマン MQ-300
[スピーカーシステム] エラック Debut B6/ディナウディオ Emit M30/ダリ OPTIC0N 6
[スピーカーケーブル] ナノテック・システムズ SP#79 Mk-4 EXTJ
●アクセサリーファイル
EVO03 Aquarius(井上千岳)/ZPS-4000(村井裕弥)/YTP-4N(井上千岳)
●注目製品ファイル
① タンノイB マーキュリー7.1(林 正儀)
② マッキントッシュ C1100(小林 貢)
③ クリプトン KX-5P(林 正儀)
④ エラック DebutB5(井上千岳)
⑤ M2TECH JOPLIN MKⅡ(林 正儀)
●特別企画
ウィリアムス浩子が見て触って探す
「私の音楽」を「私の気持ちで」奏でるオーディオラックは?(ウィリアムス浩子×鈴木 裕)
●新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
●連載
藤岡誠のオーディオコンポーネンツ 組合せの世界(藤岡 誠)
目で見てナットク! みじんこ荒川&炭山アキラの「オーディオ実験工房」
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:炭山アキラさん(田中伊佐資)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
音溝に刻まれた昭和流行歌史(篠田寛一)
ポップ・ロック再生イワタ塾「フィル・ラモーン」(岩田由記夫)
バンデンハル新カートリッジとフォノケーブルを体験する(村井裕弥)
満を持して「日暮し」初のCD化
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
オーディオクラフト「FE108-Sol使用鳥形スピーカー」(炭山アキラ)
次号予告・4月号付録ショートピン紹介
●ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(峰尾昌男)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](岡崎正通)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](富澤一誠)
今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ミュージックファイル(今月の選者:広瀬大介)
BOOKS
TOWNS