第40回アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

本誌「Stereo」でもおなじみの、音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する『Acoustic Audio Forum』。第40回となる今回は、「防音工事をすると音が良くなる その2~戸建住宅にオーディオルームを作るには~」と題して、前回のマンション編に続いて、戸建編が開催される。

Acoustic Audio Forum Vol.40
「防音工事をすると音がよくなる!(その2)
 ~戸建住宅にオーディオルームを作るには~」

▶開催日:4月22日(土)
1部:13時~15時
2部:16時~18時

※各部の前後に建築音響相談コーナーを開設(要事前予約)

▶会 場
アコースティックラボ 蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

▶主催者から一言
今回のオーディオフォーラムでは、
現代における、高気密・高断熱な省エネ住宅の断面構造から、
戸建て住宅の音の響きの質について考えていきたいと思います。
今回は特に床構造の重要性とインナーサッシの音響性能限界に焦点をあて、
実際の施工例をまじえながら解説します。

▶問合わせ
○TEL:03-5829-6035
○E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com
○担当:草階(くさかい)
問合せフォームへ

第39回アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

本誌「Stereo」でもおなじみの、音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する『Acoustic Audio Forum』。回を重ねること39回目となる今回は、「防音工事をすると音がよくなる!? 音が良くなるように設計すると防音性能が良くなる」というテーマで開催される。

Acoustic Audio Forum Vol.39
「防音工事をすると音がよくなる!?
音が良くなるように設計すると防音性能が良くなる」

▶開催日時:3月25日(土)
1部:13時~15時  2部:16時~18時

※各部の前後に建築音響相談コーナーを設置(要予約)
▶会場
アコースティックラボ 蔵前ショールーム
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

▶主催者より
都会のマンションでオーディオを愉しんでいる人は多いと思われます。しかし、満足できる音量で愉しめる人は少ないのが現実です。今回のフォーラムでは、マンションの防音性能の現状を認識し、有効な手立てをどうすればよいのか、失敗しない設計方法を、施行例を交えて解説します。もちろん音が良くなる理由も解説します。

▶問い合わせ先
TEL:03-5829-6035
mail:kusakai@acoustic-designsys.com
担当:草階(くさかい)
申込フォームはこちらまで

オーディオユニオン「audiounion DAY 2017 WINTER」開催のお知らせ

オーディオショップのオーディオユニオンでは、来たる2月26日(日)に、「audiounion DAY 2017 WINTER」と銘打ったインストアイベントを全店舗にて一斉開催する。
このイベントは、オーディオユニオン初全店一斉開催となり、新製品のデモはもちろん、異なるメーカーの製品比較や、アナログ/デジタルの音源比較、音楽ソフトにまつわるイベントなど盛りだくさんな内容で催される。

オーディオユニオンでは、今後、同時開催のディスクユニオンのインストアイベント「DIVE INTO MUSIC」と併せ、年3回「audiounion DAY」を開催していく予定だ。

イベント名: audiounion DAY 2017 WINTER
主催:    オーディオユニオン
開催日:   2017年2月26日(日)
会場:    オーディオユニオン・セカンドハンズ各店

イベントおよび各店舗での内容についてはこちらへ

アコースティックオーディオフォーラム 「オーディオライブ@蔵前villege」

音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する「アコースティックオーディオフォーラム」。11月に入り、怒涛の企画ラッシュで開催される今回は、番外編「オーディオライブ@蔵前village」と題して、同社の蔵前ショールームで行われる。

アコースティックオーディオフォーラム番外編
「オーディオライブ@蔵前village」

~デジタルプレイヤーの現在~

主催者から一言
CDの限界を超えるステレオ世界を提示したといわれるデジタルファイル再生スタイルの進化は、まだまだ先があるのでしょうか。今回はスフォルツァートさんのDSP-02(発売日未定)をプレーヤーとして予定しています。

audio-live02-02

日時
11月18日(金) 19:00~21:00 (開場 18:00)
11月19日(土) 13:00~15:00 (開場 12:00)
※防音・音響よろずなんでも建築相談コーナーあり

会場
蔵前Village内 アコーステックラボ新試聴室
(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

※アクセスマップはこちら


問合わせ
担当者:草階(くさかい)
TEL:03-5829-6035 E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com

※申込フォームはこちら

アコースティックオーディオフォーラム 新シリーズのお知らせ

音と空間をデザインするアコースティックラボによるおなじみの「アコースティックオーディオフォーラム」に、新たなイベントシリーズ「オーディオライブin蔵前」(仮称)が11月よりスタートする。

アコースティックオーディオフォーラム
「オーディオライブin蔵前」(仮)

テーマ:オーディオチューニングの世界 その1
~オーディオケーブルとオーディオボード~

開催日時:
11月4日(金) 19:00~21:00 (開場 18:00)
11月5日(土) 13:00~15:00 (開場 12:00)

※防音・音響よろずなんでも建築相談コーナーあり

会場:
蔵前Village内 アコーステックラボ新試聴室
(東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

アクセスマップはこちら

主な内容:
TAOC、Zonotoneとのコラボにより、オーディオのチューニングの可能性を探る。

【TAOC】
①オーディオラック、オーディオボード、インシュレーターの比較試聴
②新製品スピーカーAFC-L1、TAOCサウンド魅力を徹底試聴
※今回、新製品のスピーカー「AFC-L1」も試聴。
【Zonotone】
①素材によるケーブルの音の変化を比較試聴
②ハイブリッド構造が特徴のZonotoneケーブルを聴く
(Gransterシリーズ~新製品Royal Spiritシリーズ)

主催者から一言:
チューニングはオーディオの中でも手軽に取り組めるジャンルですが、結構奥深いジャンルではないかと思います。オーディオボードやラック、電源ケーブルやスピーカーケーブルなどの比較試聴を予定しています。

問い合わせ
担当:草階(くさかい)
TEL:03-5829-6035 E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com

申込フォームはこちら

アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する「アコースティック オーディオ フォーラム」。第34弾となる今回は、28日が『真空管オーディオを愉しむ会』、29日が『音楽家が奏でるAudio再生とは?』と題して開催される。

アコースティック オーディオ フォーラム

●『真空管オーディオを愉しむ会』
サンバレー製の845短管によるブースターアンプでB&Wの802 D3と805 D3を駆動する。どのような音となるのか

日時:10月28日(土)19:00 ~21:00 / 開場 18:00
場所:時間:アコースティックラボ 蔵前ショールーム
※会場地図はこちら

●『音楽家が奏でるAudio再生とは?』
音楽サロン『レゾナンス』のオーナーで、プロバイオリニストN氏所有の真空管機材を中心にクラシック音楽を楽しむ会

日時:10月29日(日)14:00 ~16:30 / 開場 13:00
場所:千葉県市川市 コンサートサロン「レゾナンス」
※申込フォームより申込むと、メールにて詳しい案内図が送付される。

申込フォームはこちら

問合せ
○TEL:03-5829-6035
○E-mail:kusakai@acoustic-designsys.com
○担当:草階(くさかい)

第33回 アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

音と空間をデザインするアコースティックラボが主催する試聴イベント「アコースティックオーディオフォーラム」
33回目となる今回は、『ステレオ再生作法 スピーカーのレイアウトの重要性
縦長配置or横長配置』のテーマで、同社の蔵前モデルルームで催される。

日 時
9/30(金) 19:00~21:00(18:00開場)
10/1(土) 13:00~15:00(12:00開場)
※15:00以降フリー試聴および何でも建築相談

場 所
蔵前モデルルーム 地図はこちら
東京都台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階
(JR浅草橋駅徒歩8分、都営地下鉄浅草橋駅徒歩7分)

主催者から一言
部屋におけるスピーカーのレイアウトでステレオ音場パターンは大きく変化するのが事実だが、同一空間、同一機材、同一音源で、両パターンを検証してみる機会は多くないはず。スピーカーの設置位置でどのように音の印象が変わるのかなどを実験したい。

音 源
クラッシック、ジャズ、ロック・ポップス各ジャンルのボーカル音源を使います。

使用機材
プレーヤー  SFORZART DSP-03
プリアンプ  ACCPHASE C-2420
パワーアンプ ACCPHASE P-4200×2 バイアンプ駆動
スピーカー  MonitorAudio Gold 300PB
B&W805D3

参加連絡先
アコースティックラボ
草階(くさかい)
mail:kusakai@acoustic-designsys.com
TEL:03-5829-6035

ONTOMO MOOK「向谷実の青春60切符♪」刊行記念イベント開催決定~購買読者200名をご招待!

mukaiya_pf.2014

日本を代表するフュージョン・バンド「カシオペア」の元キーボーディストであり、音楽プロデューサー、演奏家として高い人気を獲得。近年は鉄道関連のゲームソフトや業務用シミュレータの開発、全国各地の路線の発車メロディを手がけるなど活躍の場を広げる向谷 実氏。
2016年の10月20日、彼が還暦の節目を迎えるその日、生誕から60年の“これまで”と、音楽家そして事業家の視点で捉える“これから”を語り尽くす本が刊行される。
これを記念し、著者・向谷氏によるトーク&ライブイベントの開催が決定! 購買読者限定で200名様をご招待します。本にまつわる裏話から向谷氏によるスペシャルな演奏、さらにはサイン会など、ここでしか味わえない特別な時間と空間を用意。
応募要項を確認のうえ、皆様ふるってご参加ください!

●開催日
2016年10月17日(月)
開場:午後6時
開演:午後7時

●開催場所
音楽の友ホール
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
(株)音楽之友社内

■東京メトロ東西線 神楽坂駅1番出口より徒歩約1分
■都営大江戸線 牛込神楽坂駅A3出口より徒歩約7分
■東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営大江戸線 飯田橋駅B3出口より徒歩約11分
■JR 飯田橋駅西口より徒歩約12分

※当日の交通費はご負担ください。なお、当ホールには駐車場の用意はございません

●応募条件
下記の締め切りまでに、必要事項を記載の上、ハガキもしくはメールにて下記宛先までご応募ください。なお、応募はお一人につき一通までとさせていただきます

■必要記載事項
氏名/年齢/職種/連絡先の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス/イベント時同行者(最大一名まで)の有無

■宛先
㈱音楽之友社
ONTOMO MOOK「向谷実の青春60切符♪」係

【受付住所】
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30

【受付E-mailアドレス】
mukaiya_event@ongakunotomo.co.jp

●応募締切日
2016年9月30日(金)必着

●当選発表
応募多数の場合は抽選にて当選者を決定の上、10月初旬までに招待状を送付いたします。当選発表は招待状の発送をもって代えさせていただきます

●イベント当日の入場方法
招待状一通につき最大二名までのご入場となります。同行者の有無は必ず応募時にお知らせください。当日は忘れずに招待状をご持参いただいた上で、同行者がいる場合は二名揃ってご入場ください。その際受付にて招待状と購入したMOOK「向谷実の青春60切符♪」を、必ず提示していただきます

※当該MOOKは10月20日が発売予定日ですが、17日イベント当日会場内の即売コーナーにてご購入いただけます

~付録ユニットで競おう! 第7回自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ~

昨年に続き今年も月刊ステレオ8月号では、“史上初”に挑戦! メタル振動板を採用する8㎝径フルレンジ・スピーカーユニットを特別付録に用意しました。クォリティは保証済みのフォステクスとの共同企画品。
この付録をテーマに、第7回目を数える月刊ステレオ主催・自作スピーカーコンテストを開催します。今回は募集部門として「匠部門」「一般部門」に加え、新たに「シンプルワーク部門」を創設! 作品規定に従ってスピーカーを製作し、写真や図面、レポート等必要書類を宛先までお送りください。書類による一次審査と試聴をまじえた最終審査を行ない、12月23日開催の作品展示会・授賞式にて各賞を発表します。
あなたの魂がこもった一大工作品のご応募をお待ちしています!

●作品規定

・2016年8月号付録のスピーカーユニットのみを使用

※使用するユニットの個数は無制限ですが、使用されるユニットの数で評価はいたしません
・エンクロージュアの高さ・幅・奥行きそれぞれが100㎝以下、総重量30kg以下のもの

 

 

●募集部門

 

「匠部門」
対象:2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」、2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品。および2014~15年「自作スピーカーコンテスト・一般部門」において第1位を受賞した方の作品

「一般部門」
対象:前述の「匠部門」の対象に該当しない方の作品
※前述の2つのコンテスト受賞時に中学生以下だった方も、「一般部門」の対象になります

「シンプルワーク部門」
応募規定
①過去の自作スピーカーコンテストにおいて書類選考を未通過の方
②ステレオ8月号P34~41内で紹介されている「フォステクス推奨 M800標準バスレフ型スピーカー」のサイズ(138W×304H×196D㎜)から、幅・高さ・奥行きとも+5㎝以内のバスレフ型/密閉型/無志向型 を採用するスピーカー
※当部門については、使用するユニットは1ペア・2個まで

 

●必要書類(全部門共通)
・スピーカーの完成写真
・製作過程がわかる写真
・内部構造がわかるようなもの(図面、工程写真など)
・作品の紹介文(特徴、アピールポイント、苦労した点など)
●必要記載事項(全部門共通)
応募部門、氏名、年齢、職種、連絡先の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

●締切り
2015年9月29日(火)必着

●コンテスト応募先
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
または
st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp

㈱音楽之友社 「Stereo」編集部
「自作スピーカーコンテスト」係宛

※一次審査の結果は通過者のみの連絡とさせていただきます

 第1回オーディオアクセサリーバーゲンin大阪

オーディオユニオンのアクセサリー部門では、初の関西地区での販売イベントととなる「第1回オーディオアクセサリーバーゲン in 大阪」を7月16日・17日に開催する。

普段オーディオユニオン店舗への来店が難しい関西地区の顧客のために、販売機会を設けたとのことだ。

イベント内容は、オーディオアクセサリーの中古品即売会が中心で、人気商品からオーディオユニオンが得意とする珍しいアイテムまで、豊富なラインナップを用意するとのこと。展示品やお買い得品も一部用意される。開催当日の目玉商品は近日公開予定となるそうなので、詳しくはこちらをチェックされたし。

オーディオユニオン主催
オーディオアクセサリーバーゲンin大阪

■日時:
2016年7月16日(土)10:30~19:00/17日(日)10:30~17:00

■会場:
梅田アクトスリーホール(A会場)

■出品カテゴリー例:
各種ケーブル、電源ボックス、電源アクセサリー全般、オーデイオボード、
インシュレーター、アナログカートリッジ、フォノアンプ、MCトランス、
アナログアクセサリー全般、ヘッドフォン、ヘッドフォンアンプ他