簡単!自作スピーカーのすすめ

 

 

Stereo2月号連載:「使い方を知る~オーディオの新常識」から福田雅光氏が提案する、付録スピーカーユニットを使った簡単かつ高音質なスピーカー製作をざっと紹介します。

必要なもの
1.2013年ステレオ8月号付録、スキャンスピーク製5cmフルレンジユニット(※在庫あります)

ご注文はお近くの書店、もしくは音楽之友社HPhttp://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=933308
で承っております。

ステレオ8月号 特別定価2,990円[本体2,848]

ステレオ8月号
特別定価2,990円[本体2,848]

unit2013

2.ブロックボックス BB-1 ¥698/1個(島忠ホームズで購入)
IMG_8628

3.フロント/リアバッフル 9mm厚ラバーウッド(東急ハンズで購入/加工)
本連載でもおなじみ、高音質で低価格なラバーウッドを採用。
フロント/リアバッフル板取図
1402fukudazu
加工寸法図
1402fukudazu2
板取図と加工寸法図を見せてカットしてもらう

4.その他、内部配線材、スピーカーターミナル、吸音材、など

製作手順
①フロントバッフルの接着
フロントバッフルを木工用ボンドで接着
②研磨、オイル仕上げ
IMG_9238
表面を軽く研磨し、和信ペイント「木彫オイル」を塗る
IMG_9225
③リアバッフルにスピーカーターミナル、内部配線をする
IMG_9228
内部配線材にはAET PRIMARY F075を採用。オヤイデのEXPLORER0.75などもオススメ。
④吸音材を入れる
IMG_9243
吸音材はサーモウール60を採用。量はエンクロージュア容積の30%程度。
コイズミ無線で購入可能。
⑤リアバッフルを固定し完成
IMG_9259

以上、製作時間は約1時間ほど。フロント/リアバッフルさえ加工できれば誰でも簡単に作れるのでホントにオススメです。
福田氏いわく、SN比、解像度、コントラスト、レスポンスが激変。透明でキレイな音質。表情がすっきり大変明瞭に表現されるとのことです。
詳しくは2月号連載内で紹介されてますので、気になった方は是非チェックしてみてください。≪編集部≫

stereo8月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

前回登場・小笠原宣さんのオーディオ仲間だという後藤薫さん。案内された部屋にはディナウディオのEvidence Temptationが計7本。その土台を支える肝として、FMアコースティクスのアンプコンビが鎮座している。愛知~岐阜県編第3回目も、世界は打って変わる。

ステレオ8月号発売中!

ステレオ8月号 特別定価2,990円[本体2,848]

ステレオ8月号
特別定価2,990円[本体2,848]

お待たせしました。
ステレオ8月号の発売です!

unit2013

★豪華特別付録★
スキャンスピーク製 高性能強力マグネット搭載50mm
フルレンジスピーカー・ユニット(ペア完成品)

小口径ながらも高価な高性能パーツを贅沢に投入した逸品です! 

増大特集
創り上げる! 楽しみつくす! 私だけの音世界 オーディオクラフト2013
・付録のスピーカーユニット“スキャンスピーク5F/8422T03”の全貌(石田善之)
・梱包箱エンクロージュアのつくりかた
・付録ユニットにエンクロージュアをつくってあげよう!(小澤隆久)
・これは簡単! 付録ユニット用エンクロージュア・キット
・スピーカー競作2013 本誌筆者6人の主張「付録の50㎜径ユニット、私ならこう使う!」
 (石田善之/須藤一郎/浅生昉/小澤隆久/炭山アキラ/村井裕弥)
・工作人間大集合2013
・オーディオクラフトショップ情報2013

連載

Stereo試聴室 話題の新製品を聴く
(石田善之/貝山知弘/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[プリ・メインアンプ部門]ニューフォース IA-18
[スピーカーシステム部門]KEF Q300 Version UP/ソナス・ファベールVenere 1.5 Wood/エラック BS 312/ピエガ TMicro 6/ウィーンアコースティクス/Beethoven Baby Grand Symphony Edition/ダリ EPICON 8

音の見える部屋 オーディオと在る人(田中伊佐資[今月の人:後藤薫さん])
いい音いい場所いいお店「タカシン電気」(上田高志)
アクセサリーファイル
 中村製作所 NIP-02SQ、NIP-03(村井裕弥)
 iFIオーディオ iDAC iLINK(生形三郎)
注目製品ファイル
 ①プロジェクトCD Box S(林 正儀)
 ②プロジェクトHead Box DS/Head box S USB(林 正儀)
 ③ヘーゲル H300(角田郁雄)
 ④ティアック CD-H750(鈴木 裕)
 ⑤ティアック PD-H01(鈴木 裕)
 ⑥オラソニックNANO-D1(角田郁雄)
新製品ニュース (遠藤正奥/峰尾昌男)
編集長が「聴く見る書く」音の余白に:「イクリプスに見るフルレンジの魅力と可能性」
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
短期連載 120%のオーディオ環境!? “光冷暖システム”の愉楽(村井裕弥)
Stereoトピックス 100% Pure LP第2弾(岩間哲男)
 イベント情報:フォステクスHR振動板の進化
使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
ステレオクラブ~読者の広場
Stereo迎賓館:「アバンギャルド/ピーター・ブラウン」(林 正儀)
ステレオ・ディスク・コレクション
 今月の優秀録音(峰尾昌男)
 今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
 今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](岡崎正通)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/ [日本のポピュラー](富澤一誠)
BOOKS
タウンインフォメーション

新宿東口ビックロにてStereo8月号/MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」発売記念イベント開催

Stereo8月号(特別付録:スキャンスピーク製5㎝フルレンジユニット)、MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」(特別付録:ダブルバスレフエンクロージュア・キット)、MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」(特別付録:バックロードホーンエンクロージュア・キット)の3冊同時発売を記念して、新宿東口ビックロにてイベントを開催します。

イベントでは、スキャンスピーク フルレンジスピーカーユニットの紹介。ダブルバスレフ型エンクロージュア・キット/バックロードホーン型エンクロージュアキットの紹介と試聴会を行います。

また当日 ビックロ ビックカメラ新宿東口店にてStereo8月号とMOOK「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」を2セットで購入していただき、イベントにご参加頂いた各回先着10名様に特典プレゼントを用意しております。

是非、ご参加ください。

≪イベント日時≫
7月20日(土) 第1回:13時スタート、第2回:14時スタート
7月21日(日) 第1回:13時スタート、第2回:14時スタート

≪場所≫
ビックロ新宿東口店4階 オーディオ試聴室
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-29-1

大きな地図で見る

ステレオ8月号 特別定価2,990円[本体2,848]

ステレオ8月号
特別定価2,990円[本体2,848]

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版 特別付録:ダブルバスレフ型エンクロージュア・キット 定価3,780 円〔税込〕 B5 判

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版
特別付録:ダブルバスレフ型エンクロージュア・キット
定価3,780 円〔税込〕 B5 判

 

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版 特別付録:バックロードホーン型エンクロージュア・キット  定価3,990 円〔税込〕 A4 判

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版
特別付録:バックロードホーン型エンクロージュア・キット 
定価3,990 円〔税込〕 A4 判

 

8月号 使い方を知る~オーディオの新常識 ●福田雅光

8月号のテーマは「付録スキャンスピーク5㎝スピーカーユニットに効くZOBEL回路」。その他、この秋発売予定「自作でオーディオアクセサリーpart.2」特別付録RCAケーブルキットの試作品をイチ早くレポートします。
詳しくは本誌「Stereo」8月号をご覧ください。

ステレオ8月号は7月19日(金)発売!!

特別定価2,990円[税込]

特別定価2,990円[本体2,848]

スキャンスピーク製スピーカーユニットが付録としてついてくるステレオ8月号は7月19日(金)発売です。

付録の内容は50㎜フルレンジユニット(完成品)2個、取付用ネジ8個です。

エンクロージュア(スピーカーボックス)を自作する方々へ

今回の付録ユニットの取付穴の径はφ54㎜です。

恒例のスピーカーコンテストも予定しています。

詳細はステレオ8月号誌面にて発表します。

エンクロージュア(スピーカーボックス)を設計するのはちょっと…と言う方には

同時発売の「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」をおすすめします! 

手軽に本格的なエンクロージュア(スピーカーボックス)がつくれますよ! 内部配線などもキットに含まれていますので、必要なものは接着剤とドライバーのみです。数に限りがありますのでお早めにご予約ください。

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版 特別付録:ダブルバスレフ型エンクロージュア・キット 定価3,780 円〔税込〕 B5 判

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版
特別付録:ダブルバスレフ型エンクロージュア・キット
定価3,780 円〔税込〕 B5 判

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版 特別付録:バックロードホーン型エンクロージュア・キット  定価3,990 円〔税込〕 A4 判

スピーカー工作の基本&実例集2013 年版
特別付録:バックロードホーン型エンクロージュア・キット 
定価3,990 円〔税込〕 A4 判

工作人間の投稿締切迫る

投稿の受付締切まで残り1週間です。
2013年8月号(7月19日発売予定)にて、毎年恒例の「工作人間大集合」を実施します。スピーカーはもちろんアンプやアクセサリーなど、ご自慢の自作品を写真に撮り、コメントを添えてお送りください。誌面上で紹介します。たくさんのご応募お待ちしています。

【必要記載事項】
自宅の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス

【応募先】
〈郵送の場合〉
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
音楽之友社 ステレオ編集部「工作人間」係宛

〈メールの場合〉
request_stereo@ongakunotomo.co.jp

【応募締切り】
2013年6月14日(金)必着

ステレオ8月号(2013年)付録スキャンスピーク50㎜スピーカーユニット試聴レポート

先日、音楽之友社第2試聴室にてステレオ8月号付録のスキャンスピーク製50㎜フルレンジ・ユニットの試聴会を行いました。

エンクロージュア(スピーカーボックス)は8月号と同日発売(7月19日)のMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録エンクロージュアキットです。2種類発売予定でダブルバスレフ型(予価3,780円)とバックロードホーン型(予価3,990円)です。この2種類と編集部製作の段ボール製エンクロージュアで試聴しました。個人的な感想としては音場感豊かでゆったりしたバックロードホーン型、スピード感があってきっちりと音像を描くダブルバスレフ型といった印象です。ユニットの音に関しても期待を上回る音で昨年のユニットよりも完成度が高いのではと思わせるものです。今回の試聴会の内容はMOOKに掲載予定ですが、それぞれのエンクロージュアの音、特色をステレオ7月号(6月19日発売)でも紹介する予定です。スキャンスピークのスピーカーユニットが付録についてくるステレオ8月号(予価2,990円)は7月19日発売です。ご期待ください!

2013年8月号付録のスキャンスピークの50㎜フルレンジ・ユニットとMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録のダブルバスレフ型エンクロージュアキットを組み合わせたもの

2013年8月号付録のスキャンスピークの50㎜フルレンジ・ユニットとMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録のダブルバスレフ型エンクロージュアキットを組み合わせたもの

同じく8月号付録ユニットとMOOK付録のバックロードホーン型エンクロージュアキットの組合せ

同じく8月号付録ユニットとMOOK付録のバックロードホーン型エンクロージュアキットの組合せ

編集部Yのつくった段ボール製スピーカー

編集部Yのつくった段ボール製スピーカー

2013年8月号付録スキャンスピーク5㎝フルレンジ・スピーカーユニット詳細

ステレオ8月号の付録、スキャンスピーク製Stereoオリジナルモデルのスペックをいち早く紹介します。8月号の発売は7月19日(金)まで待てないという方、エンクロージュア(スピーカーボックス)の設計に役立ててください。また、「箱をつくるのはちょっと…」という方には8月号と同時発売の別冊(MOOK)「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」をご期待ください。8月号付録ユニットが収まるエンクロージュアキットが付録です。そして、2パターン予定しており、ダブルバスレフ型とバックロードホーン型のキットです。これらのMOOKの詳細は後日、改めて紹介します。

ステレオ8月号特別付録 超強力マグネット採用5㎝フルレンジユニット

ステレオ8月号特別付録
超強力マグネット採用5㎝フルレンジユニット

付録ユニットの寸法

付録ユニットの寸法

付録ユニットの規格(T/Sパラメーター)

付録ユニットの規格(T/Sパラメーター)

付録ユニットの周波数/インピーダンス特性

付録ユニットの周波数/インピーダンス特性