Stereo 2013年7月号予告

ステレオ7月号は創刊50周年記念号! 
豪華なモニタープレゼントを用意しています。
綴じ込み葉書のアンケートに答えて応募しよう!
8月号の付録スキャンスピーク50㎜フルレンジ・ユニットが気になっている方も要チェックです。
MOOKで発売予定の専用エンクロージュア(スピーカーボックス)キット(バックロードホーン型と
ダブルバスレフ型の2種類)に組み込んでの試聴レポートも掲載予定。

book201307

Stereo 2013年7月号(6月19日発売)
特別定価 1200円(本体1143円)
予約受付中!

【内容】
創刊50周年記念特別号
豪華特別付録
輸入海外オーディオブランド・レビュー
「国内販売全輸入ブランドのインデックスとプロフィール」

「50周年記念企画」
豪華モニタープレゼント付読者アンケート大募集!!

特集
クリーニング&システムチェック
・梅雨と夏をのりこえる、システムチェック&メンテナンス
・修理メンテナンス業者紹介

連載
●TV連動企画
  「奥村愛の「気になるオーディオ」ゲスト:桜井卓さんとオーラNOTE
●編集長の「聴く見る書く」音の余白に:「ウイーンアコースティクス」
●海外ブランドインタビュー ノードスト
●AUDIO温故知新シリーズ・革新の瞬間 パイオニア
●連載 テラシマ円盤堂
●リニューアル・オーディオクラフト
●ヴィニ・ジャン~アナログの壷

ステレオ8月号(2013年)付録スキャンスピーク50㎜スピーカーユニット試聴レポート

先日、音楽之友社第2試聴室にてステレオ8月号付録のスキャンスピーク製50㎜フルレンジ・ユニットの試聴会を行いました。

エンクロージュア(スピーカーボックス)は8月号と同日発売(7月19日)のMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録エンクロージュアキットです。2種類発売予定でダブルバスレフ型(予価3,780円)とバックロードホーン型(予価3,990円)です。この2種類と編集部製作の段ボール製エンクロージュアで試聴しました。個人的な感想としては音場感豊かでゆったりしたバックロードホーン型、スピード感があってきっちりと音像を描くダブルバスレフ型といった印象です。ユニットの音に関しても期待を上回る音で昨年のユニットよりも完成度が高いのではと思わせるものです。今回の試聴会の内容はMOOKに掲載予定ですが、それぞれのエンクロージュアの音、特色をステレオ7月号(6月19日発売)でも紹介する予定です。スキャンスピークのスピーカーユニットが付録についてくるステレオ8月号(予価2,990円)は7月19日発売です。ご期待ください!

2013年8月号付録のスキャンスピークの50㎜フルレンジ・ユニットとMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録のダブルバスレフ型エンクロージュアキットを組み合わせたもの

2013年8月号付録のスキャンスピークの50㎜フルレンジ・ユニットとMOOK「(仮)スピーカー工作の基本&実例集2013年版」付録のダブルバスレフ型エンクロージュアキットを組み合わせたもの

同じく8月号付録ユニットとMOOK付録のバックロードホーン型エンクロージュアキットの組合せ

同じく8月号付録ユニットとMOOK付録のバックロードホーン型エンクロージュアキットの組合せ

編集部Yのつくった段ボール製スピーカー

編集部Yのつくった段ボール製スピーカー

ステレオ6月号 お詫びと訂正

お詫びと訂正

「ステレオ」2013年6月号「使い方を知る~オーディオの新常識~」のp140に掲載のCDプレーヤー ティアック PD-501HRの部分でOPアンプはソケットで交換できるのが面白い。とありますが、正しくは交換できると面白かった の誤りでした。

OPアンプは交換できない仕様となっております。

読者並びに関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫びし訂正させていただきます。申し訳ございません。

stereo6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」は、舞台を東海地方へと移し、愛知県豊田市の成瀬武弘さん宅を訪問。「オーディオルームが主、住環境は従という関係」と断言するその部屋は、タンノイのWestminster ROYALを生かすための徹底的なつくり込みがなされていた。

Stereo6月号 特集2:スピーカーセッティングの盲点を突く!

特集2では、部屋とスピーカーの位置関係を実際に生活している空間で探ってみました。下の2つの動画は最初の状態(ビフォー)とセッティング変更後(アフター)のものです。音が変わっているのがわかるでしょうか? 一見セッティングは変わっていないように見えますが、実はレクスト代表の西野正和氏がある機器を用いて変更しています。詳しくは本誌で!

ビフォー

アフター

Stereo6月号 使い方を知る~オーディオの新常識

2013年6月号

「使い方を知る オーディオの新常識~福田雅光」

6月号のテーマは「小型システムのレポート」。小型でも本格的なオーディオ機器、ティアック Referenceシリーズ、オラソニック ナノコンポシリーズを紹介。使いこなしや試聴記を掲載します。
詳しくは本誌「Stereo」6月号をご覧ください。

2013年8月号付録スキャンスピーク5㎝フルレンジ・スピーカーユニット詳細

ステレオ8月号の付録、スキャンスピーク製Stereoオリジナルモデルのスペックをいち早く紹介します。8月号の発売は7月19日(金)まで待てないという方、エンクロージュア(スピーカーボックス)の設計に役立ててください。また、「箱をつくるのはちょっと…」という方には8月号と同時発売の別冊(MOOK)「スピーカー工作の基本&実例集2013年版」をご期待ください。8月号付録ユニットが収まるエンクロージュアキットが付録です。そして、2パターン予定しており、ダブルバスレフ型とバックロードホーン型のキットです。これらのMOOKの詳細は後日、改めて紹介します。

ステレオ8月号特別付録 超強力マグネット採用5㎝フルレンジユニット

ステレオ8月号特別付録
超強力マグネット採用5㎝フルレンジユニット

付録ユニットの寸法

付録ユニットの寸法

付録ユニットの規格(T/Sパラメーター)

付録ユニットの規格(T/Sパラメーター)

付録ユニットの周波数/インピーダンス特性

付録ユニットの周波数/インピーダンス特性

2013年ステレオ6月号付録は

2013年ステレオ6月号付録 故瀬川冬樹氏がStereoに遺した 「SMEトーンアームの徹底的研究」

2013年ステレオ6月号付録
故瀬川冬樹氏がStereoに遺した
「SMEトーンアームの徹底的研究」

2013年ステレオ6月号付録
故瀬川冬樹氏がStereoに遺した
「SMEトーンアームの徹底的研究」

ベテランのオーディオマニアには馴染み深い瀬川冬樹氏。確かな知識と探究心に裏打ちされた文章は読者に人気でした。この付録冊子はステレオ誌にて1969年に始まった瀬川氏の連載「オーディオ・ソフトウェア講座」の中からSMEのユニバーサル型スタティックバランス・トーンアーム(SME3009、SME3012)の調整方法の解説を再編集したものです。SMEに限らず、全てのトーンアーム調整に通ずる解説も多く、アナログファン必携の書です。ご期待下さい!

この付録冊子がついてくるステレオ6月号は5月18日(土)発売です。