『究極のオーディオチェックCD 2014』パイプオルガン収録

2014organ

CDの収録も佳境です。フィリア美術館(山梨県小淵沢)のパイプオルガン録音に行ってきました。パイプオルガンを導入することを前提につくられた建物なのでとても響きがきれいでした。パイプオルガンはストップと呼ばれるスイッチで音調を変えることができます。今回の録音では曲の途中でストップを使って音調を変えるということもやりました。後日、動画もアップする予定です。

このCDが付録としてついてくるStereo2月号は2014年1月19日発売です。

LXA-OT3詳報その7

ot3z02 ot3z01

電源あれこれ

専用ACアダプターがついてきますので、そのまま楽しめるこのアンプですが、電源を別のものにして楽しむこともできます。上記の写真は編集部が製作したアナログ電源です。詳しくは1月号で紹介しますが、アナログ電源にすると更にS/Nが良くなり、もう一段階上の音を体感できました。電源トランスを使ったアナログ電源のほかに、電池での動作(9V以上)も可能です。

Stereo2月号の付録は『究極のオーディオチェックCD 2014~目指せ! 原音再生』

2014年2月号には付録としてCDがつきます。今回もこのCDのために新規に収録した音源が満載です。現在、制作途中ですが内容を少しずつ紹介していきたいと思います。先日、収録した楽器はヴァイオリン、チェロ、アルトサックス、そして、ドラムセットです。楽器本来の音を録音できるように、響きが少ない半無響室にて収録を行ないました。

Stereo2月号は2014年1月19日発売です。

2014cd02
左からアルトサックス、チェロ、ヴァイオリンのトリオアンサンブル。
それぞれソロでの収録も行ないました。

2014cd01
ドラムセットの収録風景。

オーディオ「お助け」ハンドブック 予約受付中!

オーディオシステムの調子が心配だ!
コンポを修理したい!
コンポを売買したい!
あの頃の名機を入手したい!
そんなファンのための一冊

ONTOMO MOOK
オーディオ「お助け」ハンドブック
「チェック&メンテ、修理と中古・ビンテージ事情」

12月19日発売 判型:B5判
ページ数:表紙周り+152P(カラー8P)
予価:1300円+税
執筆:石渡博/林正儀/上田高志/篠田寛一/鈴木裕/編集部

 

主な内容
「オーディオ自己診断とセルフケア」
オーディオシステムのチェックポイントとチェック法(石渡)
自分でできる日常のメンテナンス
自分でできるトラブル対策と修理
●オーディオに揃えておきたい測定器&工具
●テスターの使い方の基本、ハンダの使い方の基本
●アナログレコード関連チェックと調整、テストレコード等
●オーディオチェックCD紹介

「コンポの病院を探す」
●あの伝統のブランドのサービス・修理現場に迫る
アキュフェーズ/ラックスマン/エレクトリ/
スタックス/ハーマンインターナショナル
ティアックサービス
●コンポのジャンル別修理事情
プロが教える故障のポイント集
●修理の費用と依頼法
●腕の立つ修理業者を探す

「コンポのストーブリーグ」
●下取り、買い取り、中古、ビンテージとはなにか
●名機100選.
いま手に入れたい名機あれこれ
●不要になったコンポの末路は
●中古リセール&ビンテージショップ訪問
●海外&国内のネットオークション作法と必勝法)
●レストア工房&リセールショップガイド

訂正とお詫び

Stereo12月号で以下の間違いがありました。

P111の上段写真のキャプション
モノラルブロックはステレオパワーアンプの誤りです。
また
最下段右から2行目、6BQ5EL64は6BQ5(EL84)の誤りです。
P112の最上段の記事初出年号は
1999年ではなく1989年の誤りでした。
謹んで訂正の上お詫び申し上げます。

LXA-OT3詳報その6

Z009

サイズはLXA-OT1と同じ

LXA-OT3の基板サイズ、ボリュームや各端子の位置と大きさはLXA-OT1と同じですので、LXA-OT1のケースがそのまま使えます。コンデンサーの高さが少し違いますが、端子より低いので影響ありません。

12月号 使い方を知る~オーディオの新常識 ●福田雅光


12月号は、福田雅光氏が考案したスーパー・スピーカーマトリックスの方法をStereo8月号の付録、MOOKダブルバスレフキットを使って紹介。通常のマトリックス方式と違い、アンプを2台使って再生をする。アンプは2014年1月号付録デジタルアンプLXA-OT3を使用した。

詳しくは本誌「Stereo」12月号をご覧ください。

Stereo12月号は明日発売です!

Stereo_12
Stereo 2013年12月号 特別定価1,000円  11月19日(火)発売

[内容]
増大特集:これが2013年の№1だ!

「年間最優秀コンポ」これがトップモデルだ! 2013年 私のNO.1!
 (石田善之/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正/岩出和美)
 ・選出機器一覧
 ・選出理由~2013年を振り返って

年間最優秀デジタルファイル・コンポ2013
 (岩井 喬/鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正)

創刊50周年記念企画
●ステレオ50年に見るオーディオメーカーの風景第2回「ラックスマン」
●「ステレオ誌面に見るスピーカー隆盛史4」(村井裕弥)

●自作スピーカーコンテスト授賞式・作品展示会
 詳細レポート前篇(鈴木 裕)

連載
●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
 (石田善之/貝山知弘/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[SACDプレーヤー部門] デノン DCD-1500RE/マランツ SA-14S1/ヤマハ CD-S3000
[プリ・メインアンプ] デノ ンPMA-1500RE/マランツ PM-14S1/ヤマハ A-S3000
[スピーカーシステム部門] KEF Q100 Version UP/B&W CM10

●stereo試聴室★話題の新製品を聴く「別館」
・デジタルファイルコンポ編(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正、プロフィール&使用感:生形三郎)
・USB DAC:エアー QB-9DSD/TAD TAD-DA1000

●短期連載「音の理想郷~いざ、ウルトラハイエンド・スピーカーの世界へ」
 第二回=フォーカル GRANDE UTOPIA EM(鈴木 裕)
 いい音いい場所いいお店「オンケン」(上田高志)
●注目製品ファイル
 ①ソニー HAP-Z1ES(山之内 正)
 ②フェーズメーション EA-200/T-300(篠田寛一)
 ③ノーススターデザイン Excelsio(岩井 喬)
 ④ダリ Zensor3(林 正儀)
 ⑤タンノイMercuryV4i(村井裕弥)
 ⑥JBL STUDIO290(林 正儀)
 ⑦フォーカル aria926(石田善之)
●アクセサリーファイル
 ZONOTONE 7NSP-Neo Grandio 07Hi(村井裕弥)
 新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
 新製品ズームアップ!「デノン DCD-SX1」(山之内 正)
 使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
 ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
   ‐衝撃のトーンアームTT3の巻
 録音オーディオの世界―デジタル録音/再生情報局―(生形三郎)
 ステレオクラブ~読者の広場~
 編集長が「聴く見る書く」音の余白に
 アコースティックデザインシステムのイベント報告
 テラシマ円盤堂(寺島靖国)
●Stereoトピックス
 オーディオクラフト
  ダブルバスレフ型2ウェイシステム「ASD1020D」(浅生 昉)
●ステレオ・ディスク・コレクション
 今月の優秀録音盤(神崎一雄)
 今月の特選盤 (石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
 今月の話題盤 クラシック(浅里公三)/ジャズ(岡崎正通)/ロック・ポピュラー(宇田和弘)/日本のポピュラー(富澤一誠)
 今月のSACD ~復刻盤編(岩間哲男)
 私の特選! ミュージックファイル 今月の選者(須藤一郎)
 BOOKS
 タウン