「Stereo」の付録から生まれたオリジナル商品7点
第2回 限定予約販売のお知らせ!
★≪第1弾≫初回(5/22に終了しました)では多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。ご好評につき、5月28日(水)から、≪第1弾≫オリジナル商品7点の2回目の限定予約販売の申込みを開始いたします。

◆詳細
【注文方法】
『オントモ・ヴィレッジ』“ONLINE SHOP”でお申込みを受け付けます。限定商品のため、ご応募多数の場合は、抽選販売になります。また、商品は受注生産のため、ご入金から発送まで、約1か月かかります。ご了承くださいますよう、お願いいたします。

【≪第1弾≫第2回お申込み】
お申込み受付期間:5月28日(水)~6月16日(月)午前12時
当選のお知らせ:6月18日(水)
ご入金締切日:6月30日(月)
お届け予定日:7月下旬

長岡鉄男MOOK 予約開始!

ONTOMO MOOK 長岡鉄男 著
現代に蘇る究極のオーディオ観音力
予約受付中!

【発売日】2014年6月30日(月)予定
【予価】1836円(本体1700+税)
【判型・頁数】B5判・248頁(カラー8頁)

伝説のオーディオ道場主、長岡鉄男のすべて
“超ベテランファン”も“プレマニア”も
必携のバイブル!

【内容】
オーディオ評論家としてだけでなく、音楽評論家としてもいまだに数多くのファンを持つ長岡鉄男氏(1926~2000)の、『Stereo』誌上での特集記事、さまざまな出版社の本からの記事までも一冊に集約した、まさしく“長岡鉄男の集大成版”。定評あるスピーカー製作術はもちろんのこと、氏の基礎となるスピーカー論、オーディオ論も、時代を超えた魅力を持っています。監修は、氏に薫陶を受けたオーディオ評論家・炭山アキラ、『Stereo』元編集長・最上鉦三郎の両氏。巻頭には、フォステクス限定ユニット(FE103sol)を使用したマトリックス・スピーカーMX-Ⅰ、MX-10の他、改良型バックロードホーンD-3MKⅡ改の製作法も紹介、現代に甦る「長岡スピーカー」をお楽しみいただきます。

【目次】
【巻頭】マトリックス・スピーカーMX-1、MX-10、バックロードホーンD-3MkⅡ改造モデルの製作過程を詳細にレポート。

【1】新スピーカーで生まれ変わるMX-1、MX-10
限定発売されたフォステクスのフルレンジ・スピーカーFE-103solを使って、マトリックス・スピーカーMX-1、MX-10を新たに製作。オーディオ評論家の炭山アキラ氏が新スピーカーの実力を検証。

【2】D-3MkⅡ改造モデル
長岡氏の生前、炭山アキラ氏が提案して了解を得たまま、実現しなかった幻のバックロードホーンD-3MkⅡの改造案を実行。十数年の時を経て実現した改造版D-3MkⅡのサウンドを詳細にレポート。

【3】フォステクスFE-103solのすべて
限定発売のフルレンジ・スピーカーFE-103solのすべてを評論家の炭山アキラ氏が解説。開発者へのインタビューを通して、「長岡モデル」とも言われるFE-103solの実力のすべてを紹介。

【4】SS-55、SS-66モアイ誕生秘話
1996年3月号「フルーティスト加藤元彰の挑戦」でスピーカー設計を依頼された長岡氏が、SS-55、SS-66「モアイ」を生み出す顛末を再収録。さらに97年2月号「その後の『モアイ』道中記」での製作上の注意点、使いこなしのコツ、セッティングの基本などを加藤氏が解説。さらに金子英男氏が「金子式モアイ」を製作して長岡氏と直接対決。

【5】長岡鉄男のスピーカー理論
ラジオ技術社「図解スピーカ」(1975年)を中心に、その後の長岡スピーカー群に通じるスピーカー理論を再録。

【6】長岡鉄男のオーディオ理論
東洋経済新報社の書籍「ステレオの実際知識」(1970年)を中心に、オーディオの基礎となる理論の数々を再録します。

★下記のWebサイトで、予約を承っております。

●アマゾン
●セブンネット
●ブックサービス

スピーカー工作の基本&実例集2014年版 予約開始!


ONTOMO MOOK Stereo 編
●スピーカー工作の基本&実例集2014年版
特別付録:
2wayバスレフ型エンクロージュア・キット
予約受付中!

【発売日】2014年7月19日(土)
【予価】4000円(本体3704円+税)
【判型・頁数】A4判・32頁

大好評!“スピーカー工作セット”第4弾
今年は 2ウェイ・バスレフ型エンクロージュア・キット
チューニング次第で音色は無限大!

【内容】
例年ご好評を頂いております、月刊誌「Stereo」付録のスピーカーユニットに、同時発売のエンクロージュア・キット(スピーカー・ボックス)付きMOOKを併せてスピーカー工作をお楽しみいただく企画の第4弾、今年の「Stereo」8月号特別付録は、フォステクス製の2ウェイ・システム(8cmウーファー×2、20mmソフトドームトゥイーター×2)で、それに対応したエンクロージュア・キット付録*のMOOKを同時発売いたします。題して「2ウェイでワイドレンジ再生に挑戦!」。まだまだ奥が深いスピーカー工作の世界に、どっぷりハマってみてください。
*MOOKの付録キットは、「Stereo」2014年8月号付録ユニット専用となります。

【目次】
[1]付録バスレフ型エンクロージュア・キットの組み立て方
[2]スピーカーユニットを使いこなす基礎知識
[3]2ウェイ・スピーカーを構築する~ネットワークの基礎知識
[4]2ウェイを手軽に楽しむ~セッティングフリー・トゥイーターブロックの製作
[5]小型ユニット使用システム設計図面集①~④

図面

<付録キット一式内容>
(1)MDF(5.5t)バッフル板2枚、側板4枚、後板2枚、天板2枚、底板2枚、ダクト板2枚
(2)吸音材ウレタンスポンジ2枚
(3)スピーカー端子4個
(4)ファストン端子付き内部配線材4本
(5)ジャンパーケーブル2本
(恐れいりますが、接着剤は各自でご購入ください)

★下記のWebサイトで、予約を承っております。

●アマゾン
●セブンネット
●ブックサービス

第9回 アコースティック・オーディオ・フォーラムのお知らせ

毎回、音と空間についてテーマで深イイ話と音楽を聞かせてくれるアコースティック・オーディオ・フォーラム。9回目を数える今回は、音量と音の空間表現について、目からウロコの話が満載だ。

第9回 acoustic audio forum

■[日時]
5/30 (金) 18:30開場 19:00開演

■[会場]
アコースティックエンジニアリング・ショ-ル-ム
東京都千代田区九段北2-3-6

■【テーマ】
-音の空間表現と弱音再生-

音楽再生における重要なキーワードの一つに「ダイナミックレンジ」があります。
最小音量から最大音量までの幅を「ダイナミックレンジ」と呼ぶ訳ですから
単純に「ダイナミック」≒「大音量再生」と捉えてしまっては片手落ちです。

実現出来る最大音量は「周辺環境」「部屋」「ステレオ装置」「音源」の能力で、おのずと上限に制約がかかります。
最大音量が決められてしまう以上「ダイナミックレンジ」の拡大は「微小レベル」の音楽情報を
どこまで聴き取れるように再生出来るか、にかかって来ます。

時間軸と量子化を、より細密化するハイレゾ音源の再生は
この微小な音の変化を さらに忠実に再現する手段です。

元来、人間の聴覚は大音量時の音の変化より
微小音量時の音の変化に、より敏感です。

今回のテーマは、この部分に着目し開発された
ネットワークプレーヤー/高精度クロック/純音楽用NAS/仮想アース装置の共演となります。

広大なダイナミックレンジを実現することで体験できる
息を飲むように引き込まれる、微小音量レベルでの躍動感をぜひお聴き下さい。

■【使用機器】
・クロックジェネレーター sfz PMC-01BVA
・NAS DELA N1Z
・仮想アース OYAIDE エントレック テルス

■【常設機器】
・Network Player sfz DSP 03
・Pre Amp Accuphase C-2420
・Power Amp Accphase P-4200
・SP B&W 805 Diamond

■【再生音源】
・ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 5番、6番
/ クーべリック・トリオ DSD 2.8M
・ショスターコーヴィッチ 交響曲5番
/ Ladislov Slovak, Slova放送響 DSD 2.8M
・Exotic Dances from the Opera
/ 大植英次 ミネソタ管弦楽団 PCM 176.4k/24bit

※DSDやハイレゾダウンロード音源の予定

■予約・問い合わせ先
担当 : 伏黒(フシグロ)  090-8462-3021

Stereo8月号予約開始!!

book
Stereo 2014年8月号 (発売日7月19日)
特別定価 3810円(本体3528円+税)

今年の夏は2ウェイスピーカーシステムをつくろう!!
Stereo8月号の付録は2ウェイ分のスピーカーユニットがついてきます。
★豪華特別付録!
フォステクス製2ウェイスピーカーユニット
(ウーファー×2、トゥイーター×2)1408SPUNIT

ユニットはそれぞれ完成済みです。キットではありません。

ウーファー PW80 規格
形式 80㎜コーン型ウーファー
インピーダンス 8Ω
最低共振周波数 130Hz
再生周波数帯域 f0~23kHz
出力音圧レベル 83dB/w(1m)
入力(NOM) 8W
m0 2.3g
Q0 1.08
実効振動半径 3.0cm
マグネット質量 92g
総質量 224g
バッフル穴寸法 Φ79㎜
標準エンクロージャー方式 密閉形/位相反転形

トゥイーター PT20 規格
形式 20㎜ソフトドーム型トゥイーター
インピーダンス 8Ω
再生周波数帯域 3kHz~32kHz
出力音圧レベル 84dB/w(1m)
入力(NOM) 5W
推奨クロスオーバー周波数 5kHz以上
マグネット質量 70g
総質量 194g
バッフル穴寸法 Φ60㎜

20140814

●8月号特集予定
オーディオクラフト 2014
“創り上げる! 楽しみつくす! 私だけの音世界”
・筆者競作スピーカー
・付録用スピーカー製作例
・付録ユニット用エンクロージュア紹介
・工作人間大集合
・オーディオクラフトショップ情報
・ほかクラフト関連記事満載

★下記のWebサイトで、予約を承っております。

●富士山マガジンサービス
●アマゾン
●セブンネット
●ブックサービス

Stereo6月号オーディオエクスプローラー ナマロク音源アップ!●生形三郎

Stereo6月号オーディオエクスプローラー「山と海と鉄道と」編で紹介した音源をアップ!
貴重なエンジン音をご堪能あれ!

1
475系 北陸本線【金沢-富山】 走行音の車内録音
https://soundcloud.com/stereo-recordings/475a

2

415系 七尾線【宝達-本津幡】 走行音の車内録音
https://soundcloud.com/stereo-recordings/gqrwq0eqhyy4

 

3

雨晴海岸 – 早朝の波打ち際  生録音源 (録音:生形三郎)
https://soundcloud.com/stereo-recordings/amaharashi

6月号特集で行なったルームチューンの効果は?

特集「音は部屋で決まる」内「リスニングルームの音響を考える」にて西野正和氏(株式会社レクスト代表)が行なったルームチューンの効果が下記映像(に付随している音声)で確認できます。何をしたのかは、本誌にて。

ビフォー(施術前)映像

アフター(施術後)映像

stereo6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

横須賀の三上“極道”剛志さんが「まだまだ市内にはアホがいますよ」と紹介してくれたのが、片山綱さんだ。部屋に入ると積み重なった大型ホーン・スピーカーシステムがあまりにも壮観で、広さ16畳というオーディオルームが広いのか狭いのか、あやふやになってきた。

Stereo6月号は5月19日発売です!

2014_06
●Stereo 2014年6月号 定価926円[本体価格857円] 5月19日(月)発売●

特集
音は部屋で決まる!~ルームチューンで超グレードアップ

身の回りのもので音を良くする!ホームセンター式ルームチューニング方(生形三郎)
オーディオルームの音響を考える~理想と実践(西野和正:株式会社レクスト代表)
電気の力を借りてルームチューン~音場補正機能を併用して(鈴木 裕)
13モデルを試用・紹介「この音響調整パネルで部屋に挑め」(炭山アキラ)
音場アクセサリーを科学する(柴崎功)
特別企画
ヘッドフォン「音の宝物を探せ」(生形三郎/村井裕弥)
オーディオブランド探訪「フランス・フォーカル」(石田善之)
オーディオブランド探訪「ヒット開発研究所」(村井裕弥)
●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/貝山知弘/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[プリ・メインアンプ部門] ムーン Neo 250i/ヘーゲル H80
[スピーカーシステム部門] B&W 684S2/フォーカル Chorus 726/ヤマハ NS-F901/ブロッドマン F1
●Stereo試聴室★話題の新製品を聴く《別館》デジタルファイル・コンポ編
(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正、プロフィール&使用感:生形三郎)
USB対応D/Aコンバーター フォステクス HP-A4
ネットワークオーディオ・トランスポート オラソニック NANO-NP1
ネットワークオーディオ・プレーヤー
ルーミン The Audiophile Network Music Player
「音の見える部屋 オーディオと在る人」今月の人:片山 綱さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「ビンテージジョイン」(上田高志)
注目製品ファイル
① Revel F206(林 正儀)
② サン・オーディオ SV-TE/50TEX(篠田寛一)
③ マランツ NA8005(山之内正)
④ VPI Traveler(篠田寛一)
⑤ ELAC 260LINE(石田善之)
⑥ ジェネレック G One(林 正儀)
アクセサリーファイル
PMLジュピター、ビーナス(村井裕弥)
バンデンハル River Rock Valley(林 正儀)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)「まさかの変わりっぷり! 音のいいアース線を探せ」の巻
使い方を知る~オーディオの新常識(福田雅光)
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
「音の余白に」本誌編集長が聴く見る書く
ステレオクラブ ~読者の広場
TOPIC
IFAグローバル・プレスカンファレンス2014(山之内 正)
ソリューションラボ新製品発売
アキバのパーツ点紹介「千石通商」
インフォメーション
ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(神崎一男)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](岡崎正通)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](富澤一誠)
今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)
連載 私の特選!ミュージックファイル 今月の選者(岩井 喬)
BOOKS
タウン