DALI HELICON400 プレゼントキャンペーンのお知らせ

ディーアンドエムホールディングスでは、対象期間中にDALI HELICON400MK2をペアで成約し、応募した方に、KIMBERKABLE製のジャンパーケーブルKS9033をプレゼントするキャンペーンを絶賛実施中!

■対象モデル
DALI HELICON400MK2

helicon400mk2rn

■キャンペーン期間
2014年8月20日まで

■応募方法
対象製品の保証書と購入履歴(レシートなど)のコピーを添えて住所・氏名・連絡先の明記の上、封書にて㈱ディーアンドエムホールディングス「HELICON」キャンペーン係まで封書で応募
※2014年9月30日消印有効

詳しくは
ディーアンドエムホールディングス 「HELICON」キャンペーン係
TEL044-670-6611

付録ユニットで競おう!自作スピーカーコンテスト開催のお知らせ

1408SPUNIT
夏の工作号の特別付録、今年もつけさせていただきました。2010年7月号6・5㎝フルレンジのユニットキットに始まり、5年連続の5回目! それを記念して…というわけではありませんが、今回さらなるチャレンジを試みました。付録の内容は8㎝ウーファーが2つ、20㎜トゥイーターが2つ、つまり2ウェイ・スピーカーシステムが製作できてしまうという、なんともクラフトマン魂を刺激するド級のシロモノなのです。ということで今年の月刊ステレオ主催・自作スピーカーコンテスト、「マルチウェイシステムにチャレンジしよう!」というテーマで開催をいたします。
昨年同様、募集部門は「匠」「一般」「共作」の3つ。規定に従ってスピーカーを製作し、必要書類を下記の宛先までお送りください。写真や図面、レポート等による一次選考、試聴と書類による最終選考を行ない、11月15日の作品展示会・授賞式にて各賞を発表させていただきます。
ユニットの数が増えるからと身構えてしまうかもしれませんが、ユニットの数が増えるからこそアイデアの領域は無限大。オリジナリティ溢れる名機のご応募、今年もお待ちしています!

●作品規定
・8月号付録のスピーカーユニットのみを使用(8㎝ウーファーと20㎜トゥイーター両方を必ず使用すること)
・使用するユニットの個数は無制限。ただし付録以外のユニットとの組合せは不可。なお、使用されるユニットの数で評価はいたしません
・ネットワークパーツを内蔵(搭載)しているもの(チャンネルディバイダーと組み合わせなければ使用できないものは不可)。ただし使用するネットワークパーツは選択自由。付属しているコンデンサーの使用は必須ではありません
・エンクロージュアの高さ・幅・奥行き100㎝以下、重さ30kg以下のもの

●募集部門
「匠部門」
対象:2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」、2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品

「一般部門」
対象:前述の2つのコンテストにおいて受賞経験がない方の作品
※前述の2つのコンテスト受賞時に中学生以下だった方も、「一般部門」の対象になります

「家族共作部門」
対象:「親子で」「夫婦で」「兄弟・姉妹で」「孫と」など、家族内2人以上での共同製作による作品
※下記の必要記載事項に加えて、「共同で製作を行なった方それぞれの担当作業内容」を明記し、「共同製作時の様子がわかる写真」と「製作を行なった方それぞれの感想コメント」を添付してください

●必要書類(全部門共通)
・スピーカーの完成写真
・内部構造がわかるようなもの(図面、工程写真など)
・作品の紹介文

●必要記載事項(全部門共通)
応募部門、氏名、年齢、職種、連絡先の郵便番号・住所・電話番号・メールアドレス

●締切り
2014年9月17日(水)必着

●コンテスト応募先
〒162-8716
東京都新宿区神楽坂6-30
または
st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp
*@を半角にして送信してください

㈱音楽之友社 「Stereo」編集部
「自作スピーカーコンテスト」係宛

※一次選考の結果は通過者のみの連絡とさせていただきます
※一次選考通過作品は、10月15日(水)までに上記のコンテスト応募先まで作品をお送りいただくことになります。なおその際の送料ならびに作品展示会・授賞式にお越しになる場合の交通費、駐車場代等はご負担ください
※作品展示会・授賞式が終了次第、作品は宅急便で返送させていただきます。細心の注意を払って取り扱わさせていただきますが、万一作品に破損などございましてもご容赦ください

チャンネルデバイダーが付録です!

ブログ02

付録つきONTOMO MOOK進行中!
Stereo×Fostex共同企画により新規でチャンネルデバイダーを開発中です。 Stereo8月号付録の2ウェイスピーカーユニットだけでなく様々な組み合わせに対応します。

晩秋発売予定
価格未定

●SPEC●
形式:ステレオ2way(2チャンネル2バンド2ウェイ方式)
クロスオーバー:1kHz~10kHz(12dB/oct)(連続可変)
高域レベル調整:0~-6dB(連続可変)
端子:RCA型
電源:ACアダプター(12V/0.5A)
大きさ:109W×68D×28H㎜
重さ:約240g
*仕様、デザインは変更になる場合があります。

チャンネルデバイダーとは入力された信号の周波数帯域をチャンネル毎にカットして出力する機器です。本器では低域(ウーファー用)と高域(トゥイーター用)に分けて出力します。働きはスピーカーに組み込まれるネットワークと同じです。

 

Stereo8月号は7月19日(土)発売です!

book

●Stereo 2014年8月号 特別定価3,810円、7月19日(土)発売●

★特別付録
フォステクス2ウエイスピーカーユニット(80㎜ウーファー×2、20㎜ドームトゥイーター×2)
1408SPUNIT

増大特集
オーディオクラフト 2014
チャレンジしよう、夏の一大工作に

2014工作人間大集合
スピーカー競作2014
本誌筆者が編み出したFE103-Solの活かし方
(石田善之/須藤一郎/浅生 昉/小澤隆久/炭山アキラ)
付録ユニットを使って2ウェイ・スピーカーシステムに挑む!!
付録ユニット解説~システム作例
(佐藤勇治:フォステクス カンパニー/石田善之/浅生 昉/小澤隆久)
スピーカーネットワーク基礎講座(峰尾昌男)
オーディオクラフトショップ情報+α(編集部)

●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/貝山知弘/神崎一雄/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥[解説])
[フォノイコライザー部門] フェーズメーションEA-300
[CDプレーヤー部門] ムーンNeo 260D/DAC付き
[SACDプレーヤー部門]ラックスマンD-06u
[スピーカーシステム部門]B&W 683S2/ATC SCM19/ブロッドマンF2/フォーカルAria 926

●Stereo試聴室★話題の新製品を聴く《別館》
・デジタルファイル・コンポ編(鈴木 裕/角田郁雄/山之内 正、プロフィール&使用感:生形三郎)
・ネットワーク/CDプレーヤー ティアック CD-P800NT
・USB対応DAC/ネットワーク・プレーヤー マランツ NA8005

集中連載 イクリプスがひらく音楽の世界(生形三郎)
新ブランド登場!「オーディオフィジック」(林 正儀)
注目製品ファイル
① エソテリック K-01X、K-03X(藤岡 誠)
② ウィーンアコースティクス LISZT(鈴木 裕)
③ ヤマハ A-S2100、CD-S2100(村井裕弥)
④ オーディオ・リサーチ VSi60(林 正儀)
⑤ ラックスマン D-08u(藤岡 誠)
⑥ マジコ S3(鈴木 裕)
⑦ エラック 260ライン(須藤一郎)

新製品ニュース ●遠藤正奥/峰尾昌男
特別企画:ベストバイ・コンポ2014の結果総評 選考者8名の感想
使い方を知る~オーディオの新常識(福田雅光)
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
柴崎印 オーディオアクセサリーを科学する(柴崎 功)
音の余白に「JBLミニゴン見学」(岩出和美)
テラシマ円盤堂
TOPIC
ワルシャワ響のDSD&SACD/CDで複合ソフト(鈴木 裕)
ダヴィッド・オイストラフの初来日公演音源が陽の目に(岩閒哲男)
ギブソン・ショールーム等
ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(峰尾昌男)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三/[ジャズ]岡崎正通/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](富澤一誠)
BOOKS
タウン
編集後記

第11回アコースティック・オーディオ・フォーラムのお知らせ

最適な防音・音響空間を提供する㈱アコースティックデザインシステムが開催するオーディオと空間を考えるセミナー「acoustic audio forum」。
好評のうちに回を重ね、第11回目を迎える今回は、解説者に「べーレンプラッテ・金子氏」を向かえ、7月25日(金)・26日(土)の二日間に亘り「オーケストラとコンサートホールの響きについて」考える。また、協同電子エンジニアリングの全面協力により、フェ-ズメ-ションの機材をメインに音の世界を展開する。

第11回 acoustic audio forum

■[日時]
7/25 (金) 18:30開場 19:00開演
7/26 (土) 13:30開場 14:00開演

■[会場]
アコースティックエンジニアリング・ショ-ル-ム
東京都千代田区九段北2-3-6

■[ナビゲ-タ-]
べーレンプラッテ店主 金子 学氏

■[テーマ]
オーケストラとコンサートホールの響きについて

※金子氏からのメッセージ
同じ指揮者、同じ曲でもオーケストラが違うと、聴こえてくる音楽がけっこう違ってくる…という体験をしたことはありませんか?
これを、よく「オーケストラの個性」が違うからだと言いますが、それはどこから生まれてくるのでしょうか?
ちょっと考えてみると、オーケストラを育んだ土地柄、歴史、その他いろいろと思い浮かんできますが、そのうちかなり多くのパーセンテージを占めるのが、ホームグラウンドであるホールの建築的要素、特に音響特性が思いつきます。
そこで今回は、世界各地の名門オーケストラの数多い名盤の中から、本拠地であるコンサートホールの音響的なキャラクターが色濃く収録された録音をいくつか選んで、皆さんと共に聴きながら、ホールとオーケストラの関係について 私が実際に体験したことなどをふまえてお話ししたいと思います。

■機材提供
協同電子エンジニアリング

■フェーズメーション フォノアンプ EA-1000
■フェーズメーション プリアンプ CA-3Ⅱ
■フェーズメーション モノラルパワーアンプ MA-1000
■フェーズメーション MCカートリッジ P-1G

■[常設機器]
・RecordPlayer YAMAHA GT-2000
・PhonoAmp Phasemation EA-200
・Pre Amp Accuphase C-2420
・Power Amp Accphase P-4200
・SP B&W 805 Diamond

■「予約・問い合わせ先」
担当 : 伏黒(フシグロ) 090-8462-3021

Stereo7月号訂正とお詫び

本誌7月号、p.176, 177での告知記事中、本体価格表記に誤りがありました

誤:3582円→正:3528

誤:3703円→正:3704

謹んでお詫びの上、訂正申し上げます。

「Stereo」8月号&MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2014年版」のイベントのお知らせ

「Stereo」8月号&MOOK「スピーカー工作の基本&実例集2014年版」のイベントのお知らせ

●書店:愛知県刈谷市 「本の王国」刈谷店

●場所:「本の王国」刈谷店 店内イベント会場
〒448-0858
愛知県刈谷市若松町2丁目101みなみくる刈谷2F
℡0566-28-0833
http://hon-oukoku.com/site/

●日時:2014年7月19日(土)午後1時&午後3時の2回予定

話題の「Stereo」8月号及びMOOK「スピーカー工作の基本&実例集」の付録が今年も7月19日(土)から全国一斉に発売されます。この企画がスタートして今年が5年目となり、年々多くの読者に楽しんで作ってもらう“MY ONLY SPEAKERムーブメント”が浸透してきています。今年も事前告知の効果もあり各ネットでの予約注文でも大変好調な結果が出ています。

そこで、今年は、東京に止まらず愛知県でもこの企画のデモンストレーションを実施してみることになりました。
愛知県では、当社のMOOKを含めた付録企画が大変な反響を呼び、好調な売れ行きを示している「本の王国」刈谷店でイベントを行います。お買い上げの方に特典もあります。ぜひお越しください。
 
<スケジュール>
13時00分 オープニング 当該企画の概要説明
13時10分 「Stereo」付録、2WayユニットとMOOK「スピーカー工作の基本&実例集」付録の特長を紹介
13時25分 上記を使っての試聴
13時40分 サプライズ企画―関連企画のMOOKの事前紹介とデモ
13時55分 クロージング 特典の紹介(*来客への特別プレゼント)

*特典の紹介
当日「Stereo」8月号及びMOOK「スピーカー工作の基本&実例」(特別付録:2Wayバスレフ型エンクロージュア・キット)の両誌を購入の方に下記のMOOKを進呈します
●MOOK「創設50周年記念レコードアカデミー賞のすべて」