富士通テン&「Stereo」共同収録イベント 坂本九愛娘、大島花子が歌う!


日本のみならず全世界でヒットした「上を向いて歩こう」。そのビッグヒット曲を歌った時の人、坂本九が日航墜落事故で死去して今年で30年。いまだなお根強い人気を保持している彼を偲び、さまざまな企画が予定されています。そして彼の愛娘が、親の血を受け継ぎ歌手活動をしています。大島花子が、その人。独特の声量と心に沁みる歌声はなにか坂本九を彷彿とさせるものがあり、昨年のアルバムリリースを機に注目されています。
当該「Stereo」では、今年の1月号で定期連載“イクリプスが開く音楽の世界”に登場してもらい、彼女の作品を聴きながら彼女が描く音楽の世界観を語ってもらいました。そして彼女の生の歌声を当社のホール(音楽の友ホール)にて行なうことになりました。当日はその模様を収録して、その中から数曲を2016年「Stereo」2月号の付録「究極のオーディオチェックCD2016」に収める予定です。

〈イベント名〉
大島花子 Concert for grief #1 ~さようなら、あの日~
〈日時〉
2015年8月29日(土)、15時~
〈会場〉
音楽之友ホール(新宿区神楽坂6-30)
〈主催・企画〉協同プロモーション
〈制作〉協同プロモーション/トリニティー・アーティスト
〈後援〉TBSラジオ
〈協力〉富士通テン株式会社/株式会社音楽之友社
〈問合せ〉協同プロモーション 03-6805-3307

Stereo7月号訂正とお詫び

以下の件に関して、誤りがありました。

P38のベストバイの順位におきまして、3位の写真にDCD-1650が間違って入りました。正しくはヤマハCD-S2100となります。

P39のベストバイ順位におきましてデノンDCDSX1が2位になっていますが、正しくは同点1位となります。また同モデルの価格が間違っておりました。正しくは¥550,000となります。

以上訂正してお詫び申し上げます。

 

stereo7月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:大平 学さん -岡山編①-

「音楽ってタイムカプセルであり、それはその人にしかわからない財産でもある。そして誰とも共有できない悔しさもある。というようなことを大平 学さんと喋っているうちに、今回から始まる『岡山ツアー』の初日がスタートした。…」

訂正とお詫び

訂正とお詫び

Stereo誌7月号におきまして以下の誤りがありました。

特集:ベスト・バイ・コンポ、P57の
B&W  CM9 S2スピーカーの採点におきまして
福田雅光氏分が8点になっておりました。これは80点の誤りで
合計点が576点のところ、訂正後は648点となります。
これにより、順位等の変動はありませんが
関連の皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを
訂正の上お詫びいたします。

Stereo7月号は6月19日(金)発売です!

stereo_7gatu_0528_3

 

 

 

 

 

 

●Stereo 2015年7月号 特別定価1,200円、6月19日(金)発売●

増大特集
ベストバイコンポ2015
リニューアル2年目
最強のコンポはこれだ
トップモデルと選考者の感想
選考(石田善之、貝山知弘、鈴木 裕、須藤一郎、福田雅光、藤岡 誠、山之内正、角田郁雄)
ベストバイ2015各部門結果発表

特別企画
本誌精鋭筆者が選ぶ「群を抜くこの逸品・ベスト5」
選者(喬、井上千岳、生形三郎、小澤隆久、小林 貢、柴崎 功、田中伊佐資、林 正儀、村井裕弥)

●stereo試聴室★話題の新製品を聴く
(石田善之/貝山知弘/鈴木 裕/須藤一郎/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正/角田郁雄:遠藤正奥/生形三郎[解説])
[SACDプレーヤー]エソテリック K-05X
[ネットワークオーディオ・プレーヤー]リン Majik DS/2/ルーミン The Audiophile Network Music Player T1
[USB対応DAC]コード Chordette 2 Qute
[プリ・メインアンプ]テクニクス SU-C700
[スピーカーシステム]モニターオーディオ Silver 6/B&W CM9 S2

●連載
ラックスマン創業90周年企画「いまに生きる伝統と遺伝子」インタビュー&執筆(井上千岳)
アクセサリーファイル 6NAC-Granster 3000α(村井裕弥)/AST-2560(林 正儀)/AC-FX MkⅡ(村井裕弥)
注目製品ファイル
①リン Majik DSM/2(生形三郎)
②マッキントッシュMDT450+D150(林 正儀)
③Pro-Ject 2-Xperience JPN(小林 貢)
④ティアック UD-503(鈴木 裕)
音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:大平 学さん(田中伊佐資)
いい音いい場所いいお店「アトミックオーディオ」(上田高志)
新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)
音溝に刻まれた昭和流行歌史(篠田寛一)
世界を席巻中!シムオーディオ ムーンを思いっきり聴く(生形三郎)
集中連載 第8回目 イクリプスがひらく音楽の世界とは ゲスト:高田馬場TIME 渡邉信さん(生形三郎)
“月刊ステレオの音”が楽しめるラジオ 集合! ミュージックバードの広場へ(編集部)
短期集中連載 目で見てナットク! みじんこ荒川&炭山アキラの「オーディオ実験工房」
テラシマ円盤堂(寺島靖国)
ABCレコードの高音質CD-R盤(福田雅光)
新常識を知る(福田雅光)
オーディオ・エクスプローラー 新たな音世界を求めて(生形三郎)
レコードアクセサリーを科学する(柴崎 功)
ネットワークプレーヤーはじめました(編集部)
ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
音の余白に「レッジェーロを聴きました」
TOPIC新たな高音質CD“UHQCD”の高音質技術とは?(編集部)
エソテリック名盤復刻シリーズにブルーノート・レーベルが登場!(岩間哲男)
告知 8月号付録紹介/エンクロージャーキットMOOK紹介/オントモビレッジ案内
ステレオ編集部の使ってみました!COZOY Astrapi、エレコム EHP-CH3000
試してみました編集部
ステレオ・ディスク・コレクション
今月の優秀録音(福田雅光)
今月の特選盤(石田善之/貝山知弘/歌崎和彦/鈴木 裕/田中伊佐資/村井裕弥)
今月の話題盤 [クラシック](浅里公三)/[ジャズ](市川正二)/[ロック/ポピュラー](宇田和弘)/[日本のポピュラー](増渕英紀)
LP新譜情報 ゲスト:小林 貢
今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)
私の特選!ミュージックファイル(山之内 正)
BOOKS/TOWNS

第20回アコースティックオーディオフォーラムのお知らせ

 

当ブログでもすっかりおなじみのアコースティックデザインシステムが主催する「acoustic audio forum」。回を重ねることついに節目の20回目を迎えることとなった同イベント、今回も盛りだくさんの内容となっている。

■第20回 acoustic audio forum

開催概要
■6月19日(金) 19:00~21:00(開場18:00)
会場:九段下ショールーム

(アクセスマップはこちら
※18:00から開場していますので、お早目にお越しいただいても結構です。

当日機材
・Network Player/ SFORZATO DSP-01
・NAS / DELA N1Z
・Pre Amp / Accuphase C-2420
・Power Amp / Accphase P-4200
・SP / B&W 805 Diamond
———————————-

■6月20日(土) 1部 13:00~15:00(開場12:00)
2部 16:00~18:00
会場:スフォルツァート試聴室

当日機材
・Network Player / SFORZATO DSP-01
・Master Clock / SFORZATO PMC-01 BVA
・NAS / DELA N1Z
・Pre Amp / Mark Levinson No. 38L
・SP / Musikelectronic geithain RL901K

住所 日野市新井863-20、京王線高幡不動駅から徒歩8分

※当日は防音工事のセミナーをはじめ、同社の最新のネットワークプレイヤーの試聴が可能。

申込みはこちらから 

参加連絡先
アコースティックデザインシステム
担当:草階 (クサカイ)
TEL:03-5829-6035

協賛 (株)スフォルツァート/小俣恭一氏

今週末はアナログオーディオフェアに行こう!

6月13日(土)、14日(日)開催アナログオーディオフェアにステレオ編集部も参加しますので、皆様ぜひ遊びに来てください!

アナログオーディオフェア
イベント概要

6月13日(土)15時開始16時半終了

テーマ

アナログ全盛時代の高音質盤を聴く

1960年代から1970年代は、アナログレコード全盛時代であった。その頃は、様々な制約があったバイナル盤にいかに、新鮮な高音質サウンドを詰め込むかに腐心していた時代だった。このイベントでは、その例としてのレコードを試聴し、音質向上策のあれこれを解説する。

第1部

日本コロムビアに残された、高音質アーカイブを聴く
講師:穴澤健明

1 ロイ・エアーズ・カルテットのダイレクト・カッティング盤
2 1971年1月に発売された世界初のPCM/デジタル録音によるアナログレコード「サムシング/スティーブ・マーカス+稲垣次郎とソウルメディア」
3 1971年1月に発売されたPCM/デジタル録音による
アナログレコード「打!-ツトム・ヤマシタの世界」

第2部

オーディオ全盛時の話題の高音質盤を聴く
講師:石田善之

国内、海外で制作された、ダイレクトカッティング盤、そして
講師ご自身が録音したダイレクト盤等の話題と、試聴を実施する

協力:音楽之友社 ステレオ編集部