新連載「クラフトヴィンテージ」スタート

Stereo6月号で新連載スタートとなりました「クラフトヴィンテージ」。この連載は、主にドイツ系のヴィンテージをセンス良くアレンジして販売する「ヴィンテージ・ジョイン」の店主キヨトマモル氏による、通常のオーディオクラフトとは異なるアプローチで、部屋に置いておきたいデザイン、心地よいサウンド、作りやすさなどを重点にした新感覚オーディオクラフトのページになります。今後も、いつもと違った視点でオーディオを楽しんでみませんか?
以下、第一作目の「エジソン・ホーンスピーカー」で実際に再生してみました。

パーツはヴィンテージ・ジョインのホームページ内でも販売しています。
今後も乞うご期待!

Stereo 5月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:牧野茂雄さん
「『うわ、写欲をそそられる部屋ですね』とカメラマンはフィギュアスケートをするみたいに中央でぐるりと回転し、『いいなあ』『いいなあ』と編集者は連呼し、『これはまさにコックピット・オーディオです』とぼくは声高に言い放った。まずは座ってみてくださいと牧野茂雄さんは、ぼくが言うところの操縦席を指さした。腰かけてみると胎内に回帰したようになんだか落ち着く。…」