オーディオの総合月刊誌「stereo」2019年5月号、好評発売中!

■ Stereo 2019年5月号
表紙:サエク WE-4700

【特別定価】¥1,200 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年4月
【商品コード】051905
≫ 本誌のお買い求めは こちらから

【増大特集】平成オーディオ史~激動の30年を辿る~

・平成オーディオ史1989~2019(菱博嘉)
・筆者14人 平成最後に思う ~顧みる30年と「平成、私のこの1台」
(井上千岳/岩井 喬/潮 晴男/生形三郎/小林 貢/鈴木 裕/須藤一郎/田中伊佐資/角田郁雄/林 正儀/山之内 正/石田善之/福田雅光/藤岡 誠)
・平成、音の断章
(1) アキバの孤塁を守るテレオンの30年
(2) エレクタアマトールとフランコ、そして野田頴克の30年
(3) キットの伝統、サンオーディオSV-2A3の30年

平成名盤

ジャズ編(岡崎正道)
クラシック編(山崎浩太郎)
ロック編(岩田由記夫)

・時代の音 CDプレーヤーに訊く平成の思想(岩井喬)
・録音現場の証言
- 証言1 ジャズの現場(山下正博[ポニーキャニオン]× 岩井喬)
- 証言2 ポップス&ロックの現場(笹路正徳)

コラボ企画

ステレオ時代@Stereo試聴室
~平成のあだ花(?)DCC&MDと、平成を突き抜けた女子プロレス・レコード
(藤木TDC・澤村 信[ステレオ時代編集長]&編集部)
- コラボその1:平成の終わりに改めて触れる! MD&DCCの実力
- コラボその2:平成の終わりに改めて触れる! 女子プロレスラー歌唱を聴き込む!


Stereo試聴室★話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正
:遠藤正奥[解説])

・[ プリ・メインアンプ ] ラックスマン SQ-N150
・[ プリ・メインアンプ ] パトス Classic Remix
・[ プリ・メインアンプ ] ロクサン BLAK INTEGRATED AMPLIFIER
・[ スピーカーシステム ]ヤーン 12WP
・[ スピーカーシステム ]B&W 603
・[ スピーカーシステム ]エラック VELA FS409


注目製品ファイル

・[ スピーカーシステム ] ファインオーディオ F303(井上千岳)
・[ ステレオパワーアンプ ] マッキントッシュ MC462(小林 貢)
・[ 前方定位型ヘッドフォン ] クロスゾーン CZ-10(生形三郎)
・[ スピーカーシステム ] 山本音響工芸 YS-08TQ(林 正儀)
・[ カートリッジ ] ZYX Ultimate100、Fairy(石田善之)
・[ レコードプレーヤー ]ティアック TN-4D(小林 貢)
・[ スピーカーシステム ]ファインオーディオ F303(井上千岳)

・アクセサリーファイル

・[ ケーブルホルダー ]フルテック NCF Booster-Signal(炭山アキラ)
・[ レコード外周スタビライザー ]フィデリックス Pure Flat(炭山アキラ)
・[ アクセサリー ]シックスエレメント QAP-255 3D Quantum Tube(林 正儀)

・新商品ニュース(峰尾昌男)


連載

・サウンドフォーカス「小川理子 バルーションCD/LP」(生形三郎)
・音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:沼尻俊一さん(田中伊佐資)
・いい音いい場所いいお店「「アトリエ Je-tee」」(上田高志)
・ザ・グレート・コンポーネント「P1X、D1X二回目」(岩井 喬)
・藤岡 誠の組み合わせの世界「Premium 701」
・音の余白「TecDAS Air Force ZeroやMJフェスタのことなど」(岩出和美)
・テラシマ円盤堂(寺島靖国)
・今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)
・ロック・ポップイワタ塾(岩田由記夫)
・使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)
・オーディオを科学する「スピーカーケーブルを考える」(柴崎 功)
・ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)
・火の鳥電機(峰尾昌男)
・クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)
・俺流スピーカー!邪道を往く(アクロージュファニチャー岸 邦明 × 編集部吉野)


ステレオ・ディスク・コレクション

・今月の優秀録音盤(福田雅光)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤 [ クラシック ](浅里公三)
・今月の話題盤 [ ジャズ ](岡崎正通)
・今月の話題盤 [ ロック・ポピュラー ](宇田和弘)
・今月の話題盤 [ 日本のポピュラー ](富澤一誠)


注目記事

■ 「マーティンローガン」&「パラダイム」 北米から注目のスピーカーブランドが日本上陸
(山之内 正)
■  編集部へのお客様
・イース・コーポレーション ホームオーディオDIVマネージャー 筒井 浩(井上千岳)
・トライアングル CEO ユーゴ-・デセル(井上千岳)
■ オンラインショップ「ONTOMO Shop」に動きあり! 大注目の新商品に迫る!!
Silverheart/SA × KS-Remasta コラボ商品誕生の瞬間に立ち会う
■ 今月のSACD~復刻盤編 (岩間哲男)
■ 次号予告、訂正とお詫び、お知らせ
■ BOOKS
■ TOWN INFORMATION(イベント・オーディオ・トピックス・放送)


編集部だより

5月号発売中に平成が終わり、令和へと時代が変わります。その平成最後の節目として、1989年~2019年の平成の30年間にあったオーディオの出来事を振り返ってみました。思えばこの30年、メディアの主流はアナログLPからCDへ移行し、録音はカセットからMDやDCC、そして録再ともにコンピューターへと移行していきました。それにともないハードもソフトも翻弄されたまさに激動の時代でした。平成の音にまつわる記録として、保存版です。

>> 本誌のお買い求めは こちらから
>> 「Stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。詳しくは こちらから
>> 「Stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

Stereo5月号~訂正とお詫び

Stereo2019年5月号におきまして以下の誤りがありました。

P192 クラエス・クローナ・トリオ・スペシャル・ゲスト・スコット・ハミルトン/アメリカン・スタンダーズ(スパイス・オブ・ライフ)の発売日が4月24日となっておりましたが、正しくは5月22日です。読者の皆さま及び関係各位にご迷惑をお掛け致しました。謹んで訂正しお詫び申し上げます。

クラエス・クローナ・トリオ・スペシャル・ゲスト・スコット・ハミルトン/アメリカン・スタンダーズ
[CD] スパイス・オブ・ライフ SOL SV-0042
¥2,400/5月22日発売

stereo5月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:沼尻俊一さん

「沼尻俊一さんの家には、リビングルームの床続きに囲炉裏が切ってあった。まずはその周りであぐらをかいて音楽を聴かせてもらうのもよさそうだ。
そんな経験は一度もなかったし「囲炉裏オーディオってなかなかオツですよ」と誰かに訳知り顔で語ることもできる。だが、いかんせんスピーカーまでの距離が遠い。知ったかぶりをするにはやや無理があった。…」

【イベント情報】4/13「FE168NSのバックロードホーンを聴く2」開催のご案内

新16cmフルレンジFE168NSのバックロードホーンを2作品、作者の解説付きで聴いてみましょう。 試聴する作品は「MJ無線と実験3月号」と「Stereo4月号」に掲載されたいずれもオーソドックスな形状で大きさも近い似た者同志。 外観の似た2作品は作者によって音がどう変わるのか、音作りの状況を聴き分けてみましょう。 スーパーツィーター、サブウーファーも用意。2作品に適宜追加してご試聴いただきます。
登場作品
  • [浅生 氏]
  • Stereo 4月号掲載バックロードホーン「ASB168NS」
  • FOSTEX FE168NSを使用した縦型前開口のオーソドックスなデザイン。
  • 大きさ: 幅 270mm、高さ 900mm、奥行 450mm(エンクロージャーのみ)
  • 音道長: 約2.6m(記事より抜粋)
  • [小澤 氏]
  • 無線と実験 2019年3月号掲載バックロードホーン「FE168NS」
開催
  • 於 :コイズミ無線 本店(東京都千代田区外神田4-5-5 アキバ三滝館2階 TEL:03-3251-7811)
  • 日時:2019年4月13日(土) 13:00~15:00
  • 講師:小澤 隆久 氏 / 浅生 昉 氏

    ※このイベントは成功裏に終了しました。たくさんのご来場ありがとうございます。