Stereo5月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:渡辺真之さん

「『あえて6畳間でどこまで行けるかですね。このスペースでチャレンジしたい』。渡辺真之さんのオーディオスタイルはそこが原点だ。しかし『どこまで行けるか』どころか『どこまでも行っちゃっていた』音がその部屋に溢れていた。…」