Stereo 6月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:名和伊佐雄さん

「横須賀、逗子、鎌倉といった三浦半島を訪問する取材がたびたびある。なにか不思議なオーディオ磁場ができあがっているのだろうか。その界隈といえなくもない藤沢市の名和伊佐雄さん宅。部屋にはただならぬ気配を発散しているスピーカーがある。そこから名和さんのキャリアが長いことを察し、隅にあるアンプ・シャーシの加工用卓上ボール盤を見て自作派であることも窺い知れた…」