今週末はアナログオーディオフェアに行こう!

6月13日(土)、14日(日)開催アナログオーディオフェアにステレオ編集部も参加しますので、皆様ぜひ遊びに来てください!

アナログオーディオフェア
イベント概要

6月13日(土)15時開始16時半終了

テーマ

アナログ全盛時代の高音質盤を聴く

1960年代から1970年代は、アナログレコード全盛時代であった。その頃は、様々な制約があったバイナル盤にいかに、新鮮な高音質サウンドを詰め込むかに腐心していた時代だった。このイベントでは、その例としてのレコードを試聴し、音質向上策のあれこれを解説する。

第1部

日本コロムビアに残された、高音質アーカイブを聴く
講師:穴澤健明

1 ロイ・エアーズ・カルテットのダイレクト・カッティング盤
2 1971年1月に発売された世界初のPCM/デジタル録音によるアナログレコード「サムシング/スティーブ・マーカス+稲垣次郎とソウルメディア」
3 1971年1月に発売されたPCM/デジタル録音による
アナログレコード「打!-ツトム・ヤマシタの世界」

第2部

オーディオ全盛時の話題の高音質盤を聴く
講師:石田善之

国内、海外で制作された、ダイレクトカッティング盤、そして
講師ご自身が録音したダイレクト盤等の話題と、試聴を実施する

協力:音楽之友社 ステレオ編集部