stereo12月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:生島 昇さん

「生島 昇さんの家にJBLパラゴンが入った。本人の口からそのことを聞いたとき、うそでしょと思った。しかし美しく堂々たる体躯を眺めていると、こいつのせいで部屋が窮屈になったとは思いようがない。それは浴槽が大きいから風呂場が狭いと思わないようなもの…とはちょっと違うか。…」