Stereo12月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:小原由夫さん
「…出音一発でウハアとなって息をのんだ。『目の前に立って演奏しているような』といった表現は、オーディオ雑誌では書いちゃいけないと心に誓っているが、ついその音をそう形容してしまった。…」