Stereo9月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:石田善之さん

「ぼくが一介のオーディオファンだった頃、石田善之さんと話をする機会があって、ガウスはどんな音なのか尋ねたことがあった。その返答は『自宅のスピーカーJBLに変わったが、男っぽい力強さは捨て難く、いま富士の別荘にある』というような内容だったと記憶している。それから20年近く経ち、石田さんから『別荘のシステムがひと段落ついたのでぜひ遊びに来てください』と編集者に声がかかり、ぼくも便乗させてもらうことになった。…」