第23回 真空管オーディオ・フェア 出展のお知らせ

※このイベントは大盛況のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!
___________

秋深し…。そうだ、真空管のイベントに行こう!

第23回を迎える「真空管オーディオ・フェア」が今年もまた開催されます。
ここでしか見ることができない貴重なものや、
趣向を凝らした多様なデモや公演などは一見の価値あり。

音楽之友社も、もちろん参画します。
入口付近にブースを設け、雑誌やグッズなどを取り揃えて皆様のご来場をお待ちしています。

また、10月9日(祝)には、「Stereo」主催の記事連動企画として
「サブロク1枚で対決! ~本誌筆者によるスピーカー競作2017」と題し、
「Stereo」10月号にて発表された浅生 昉氏、石田善之氏、生形三郎氏、小澤隆久氏、佐藤勇治氏、須藤一郎氏といった錚々たるメンバーの作例を、本人による解説と共に実際に音を鳴らします。

真空管愛好家の方はもちろん、
「真空管かぁ…。興味あるけどちょっと敷居が高いな…」と思っている方も大歓迎!
その日だけは、どっぷり真空管の魅力に取りつかれてみませんか!?

=================================

第23回 真空管オーディオ・フェア

【初 日】2017年10月8日(日) 10:00~19:00
【最終日】2017年10月9日(月・祝) 10:00~17:30

・第一会場:損保会館(外神田)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目9
・第二会場:ホテルマイステイズ御茶ノ水 コンファレンスセンター
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-10-6

・入場料:500円(2日間有効、高校生以下無料)
・主催:真空管オーディオ協議会

※音楽之友社(月刊誌『Stereo』主催イベント)

・2017年10月9日(月・祝) 13:00~14:30(於:損保会館5F イベントホール)
「サブロク1枚で対決! ~本誌筆者によるスピーカー競作2017」

講演者・作品名(予定、敬称略):
・浅生 昉 作「AS1082HSD」 10cmウーファー2本で16cm1本級の良質な低音を
・石田善之 作「ソラチネ」 点音源で狙う明瞭な音像と空間の大きな音場感
・生形三郎 作「旅まくら」 饒舌な中域表現と自然でワイドバンドな再生を両立!
・小澤隆久 作「バイエル」 BH型のハイスピードサウンドが安価に楽しめる
・佐藤勇治 作「Shuttle 88」 高性能フルレンジ+SWのワイドレンジ2way
・須藤一郎 作「T.P.B.(Twin Port Basic)」 両側面のスリット孔が10cmフルレンジをサポート