神楽坂の文化祭「まち飛びフェスタ」に音楽之友社も参加 街頭演奏&試聴会を開催!

 

1999年に「まちに飛び出した美術館」として神楽坂で始まったまち飛びフェスタは、年々規模を拡大、今や東京でも有数の地域イヴェントとなった。

音楽之友社は2010年から、最終日11月3日文化の日を飾る一大イヴェント「坂にお絵描き」に合わせ、別館前テラス特設ステージで、サックス奏者・小串俊寿さん率いるハッピー・サックス・アンサンブルの演奏で参加を続けている。テラス前でロールペーパーに絵を描いている子供たちが思わず踊り出す微笑ましい光景が評判を呼び、年々お客様は増加、昨年は300人を超えた。今年も11月3日(金・祝)の13時と14時30分、ハッピー・サックス・アンサンブルの無料街頭演奏が行われる(雨天中止)。

また今回は、神楽坂で無垢家具を製作するアクロージュファニチャーと、月刊「ステレオ」(音楽之友社)がコラボし、試聴イベントも開催される。

両社のコラボの始まりは、2016年秋に「ステレオ」誌から「人気のオーディオ評論家、石田善之氏が製作し、記事で紹介した無垢材スピーカーを製品化できないか」と相談したこと。すぐにアクロージュファニチャーが快諾し、「ステレオ」誌付録のスピーカーユニットを、銘木ブラックウォールナットを贅沢に使ったキャビネットに収めたIshida modelが誕生した。

今回のイベントでは、試聴の場をアクロージュファニチャーの工房内に設け、最初のコラボ製品「Ishida model」や、新たに誕生したばかりの無垢オーディオボード ハードメイプル/ブラックウォールナットの2モデル、そして、このコラボに刺激を受けたアクロージュファニチャーの代表がデザインする家具としてもエレガントなラック一体型スピーカーなどを出展する。

無垢の木を扱う職人たちや、数多くのオーディオに触れてきた月刊「ステレオ」編集部が、それぞれの英知を結集した無垢オーディオシリーズは、期間中、来場者が持参したCDやスマートフォンなどの音楽を鳴らして試聴できるようにする。※但し、イベントの内容は変更することがあります。

人気の街・神楽坂を堪能したあとは、無垢を贅沢に使った豊かな響きを味わってみては?

※詳しくは、こちら


【まち飛びフェスタ2017】
2017年10月14日(土)~11月3日(金・祝)

1999年7月に開催された「アートがまちに飛び出していき、まち全体がアートスペースになる企画~まちに飛び出した美術館」を前身とし、その後、神楽坂ゆかりのさまざまなイベントを加えて発展継承され、今年で19 回目を迎える。
http://machitobi.net/

【無垢オーディオシリーズ 試聴イベント日時】
10月29日(日)~11月3日(金)15:00~19:00
※CDやLPなどの音源持ち込みできます。

【開催場所】
東京都新宿区築地町6番地 北星ビル2F
家具工房 アクロージュファニチャー ショップにて
※木のテーブルウェアの展示も同時開催

【問合せ】
家具工房アクロージュファニチャー
Tel.03-6265-0241
info@acroge-furniture.com
www.acroge-furniture.com