「パッシブラジエーター型エンクロージュア・キット」製作記(その1)

これは作っていて楽しい!

昨日、当ブログで紹介した「パッシブラジエーター型エンクロージュア・キット」。オントモ・ヴィレッジ オンラインショップで現在予約受付中(12月上旬の発売予定)ですが、一足早くスタッフが試作品を作ってみた様子をお伝えしたいと思います。

作ったスタッフは、工作歴一年のほとんど素人!しかし、それでも簡単に作ることができてしまいました!しかも、前述の通り「これは作っていて楽しい!」との言葉が思わず出てしまったほど。

作って楽しい、聴いて楽しい「パッシブラジエーター型エンクロージュア・キット」のご紹介です。


今回の工作で用意したのが、「プラスドライバー」「塗れ雑巾」と、「ハタガネ4本」です。「ハタガネ」はお持ちでなくても組み立てることは可能ですが、あると工作がしやすく、より正確に箱を固定させることができます。あとは任意で「サンドペーパー」を用意するとよいかもしれません。


次に、緑色の「木工用多用途ボンド(ビニル共重合樹脂系エマルジョン形接着剤)」と、「コンパスカッター」。

普通のボンドや木工用のボンドではなく、「木工用多用途ボンド」をお勧めする理由は、今回MDFだけでなく、ゴムエッジを接着させる作業があるためです。

また、「コンパスカッター」は、マホガニー天然木シールおよびバックボード紙をゴムエッジの大きさに合わせて切る作業に使用します。素材自体はハサミや普通のカッターで切ることができますが、コンパスカッターがあると綺麗に仕上がりますので、ご用意いただくことをお勧めします。コンパスカッターは、ホームセンター・DIYショップのほか、DIY素材を扱う100円ショップなどでも入手することができます。

ただ、ホームセンターなどでしっかりしたやつを買おうと思うと、2,000~3,000円はしてしまうので、今回の作業に限って言えば100円ショップのコンパスカッターで充分でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後に、スピーカーユニット「OMP-600」。スピーカーユニットは別売りとなりますので、こちらよりお求めください


それでは作業に入りましょう。

まずは板です。
板はMDF9mm厚のカット一式が10枚×2台分。
※ 交換用の背板は含まず。

1の板が「前板」、2が「背板」、3・4が「側板」、5・6が「天板・底板」、7・8が「桟【短】(反りやズレを防ぐための横木)」、9・10が「桟【長】」です。ある程度馴れている人なら、この情報だけで、組み立てガイドを見る必要もなく作ることができてしまうかもしれませんね。

交換用の「背板」は、今回の目玉「パッシブラジエーター」部分を、自分で試してみたい素材を用意して楽しんでいただくためにお付けしています。


前板と、側板をボンドで貼り付け…

天板、底板、反対側の側板を貼り付けて、あっという間に「箱」っぽくなりました。本当は写真右側の側板を貼り付ける前に、桟を付けた方が作業がしやすかったかもしれません。それは反省点。さらに言えば、ボンドのはみ出し具合がなんとも素人くささを醸し出しておりますが、タオルでうまくふき取ることができず…何卒ご容赦を。。。
天板・底板には、「桟【短】」を取り付けやすいようにガイドとなる溝が刻まれています。ここに「桟【短】」をはめ込み、次に「桟【長】」を縦方向に貼り付けます。

※さきほども触れましたが、写真右側の側板を貼り付ける前に、「桟【短】」を付けた方が作業が進めやすいかと思います。ボンドが乾く前でしたら、この順番で組み立てても問題ありませんでした。

ボンドがよく乾いたら、スピーカーと内部配線を取り付けます。スピーカーと内部配線は、パッシブラジエーター部分を作成した後でも構いません。シンプルな作りなので、やりやすい順序で組み立てていただいてもそれほど失敗は発生しにくいかと思います。

※写真のキットは試作品のため、製品は桟の大きさなど多少変更されていることがあります。

ここまでで片方だけですが、ボンドが乾く時間を含めても所要時間としては10~20分といったところでしょうか。次回は、いよいよメインなる「パッシブラジエーター」の部分に取りかかります。


■ 商品名:パッシブラジエーター型エンクロージュア・キット(OMP-600対応)
■ 販売価格:9,000円(税込9,720円)
■ 発送時期:12月上旬頃予定

■ スペック
・MDF9mm カット一式 10枚×2台
・サイズ: W166×H215×D112㎜(端子含まず)

■付属品
・ターミナル:2個
・スピーカー配線コード:270mm赤2本(各1本)
・スピーカー配線コード:270mm黒2本(各1本)
・ターミナル用止めネジ:計4本
・バッフル交換用止めネジ:計8本
・ゴムエッジ:4個
・マホガニー天然木シール:1枚
・バックボード紙 1mm厚:1枚
・吸音材(ヴィンテージ):2枚

■ 適合ユニット
・ OMP-600 (バッフル開口寸法 φ58mm)
※ Stereo編 ONTOMO MOOK「これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編」特別付録「パイオニア製6cmフルレンジ・スピーカーユニット」
※ 別売りです。本商品には付属しておりませんので、ご注意ください。

>>ご予約はこちら(「オントモ・ヴィレッジ」オンライン・ショップ)