そうだ、JAZZでも聴こうか。ONTOMO MOOK「テラシマ円盤堂」は2/19発売!

「音でジャズを聴く」をテーマにした、元吉祥寺のジャズ喫茶Megの店主、そしてジャズ評論家の寺島靖国さんが主人公のMOOKです。主な内容としては月刊のStereo誌に連載された「テラシマ円盤堂」とレコード芸術誌の連載「音のいいJAZZ CD」の約4年分をまとめた総集編ものです。全体にジャズサウンドをいい音で楽しむ、寺島流のジャズ・オーディオの世界満載です。寺島さん推薦の音のいいCD、寺島さんのジャズオーディオライフ、オリジナルのテラシマレコードの紹介、Megジャズ・オーディオ愛好会の報告、『四谷いーぐる」のマスター後藤雅洋氏との対談などを収録しています。

■主要目次
・総集編 Stereo誌連載「テラシマ円盤堂」、レコード藝術誌連載「クラシック・ファンのための音のよいJAZZ CD」
・巻頭言 私のジャズオーディオ「オーディオでジャズを楽しむ趣味」
・テラシマ選ジャズオーディオ世界遺産・この音を聴け ベスト10(CD)
・自宅とMEGのオーディオシステムを語る
・対談 「古代ジャズオーディオと現代ジャズオーディオ」山之内正・鈴木裕 他

Stereo 編 ONTOMO MOOK 「寺島靖国 テラシマ円盤堂 ~曰く因縁、音のよいJAZZ CDご紹介」
【定価】 1,620 円 ( 本体1,500 円)
【判型・頁数】 B5・176頁
【発行年月】 2018年2月
【ISBNコード】 9784276962767
【商品コード】 962760
≫ ご予約・注文はこちらから

※寺島靖国氏は、Stereo誌にて「テラシマ円盤堂」、レコード藝術誌にて「クラシック・ファンのための音のよいJAZZ CD」を好評連載中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。