「チュウサギ」が神楽坂に飛来する!

これは何だ!? 「スワン」か? 違う。
「コサギ」か? 違う。
「シュモクドリ」? 違う。

今や貴重な鳥型バックロードホーン設計者としてその名をはせる、炭山アキラ氏による新作「チュウサギ」がお目見えします。先日お知らせしたオーディオイベント「8cmクラブ with ハイレゾパーク」にて関東では初公開となります。それに合わせ、大阪の共立電子では本キット「鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル『チュウサギ』」のキット販売も決定しました。


■ 鳥型バックロードホーン「チュウサギ」関東初お披露目 「8cmクラブ with ハイレゾパーク」

・会場:株式会社音楽之友社内
セミナーブース「フェニックス」
〒162-8716 東京都新宿区神楽坂6-30
東京メトロ東西線「神楽坂(T5)」駅 神楽坂出口より徒歩1分

・日時:2018年10月6日(土) 11:00~18:00
※本イベントは大好評のうちに終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。

第1回 14:00~15:00 「ラズパイオーディオの実力とは?(ラズパイオーディオの会)」
第2 回 16:00 ~17:00 「マークオーディオを聴く(MarkAudio Group フィディリティムサウンド)」
※内容は機材手配等の都合により変更となることもあります。


■ 炭山アキラ氏設計・監修・公認キット 「鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル『チュウサギ』」

10cmダブルボイスコイルユニット「DVC-1000」専用エンクロージャー。通常のバックロードホーン型スピーカと比較して場所を取らない、炭山アキラ設計・公認の鳥形(スワン形)バックロードホーンスピーカーの組み立てキットです。部材はカット済みで手軽に組み立てることができます。しかも、嬉しいスピーカー付きで、共立オリジナルのパイオニア製10cmダブルボイスコイルユニット「DVC-1000」が付属します。

●形式:バックロードホーン型
●商品構成:1本
●付属スピーカーユニット:
・共立オリジナル パイオニア製 10cmダブルボイスコオイルユニット「DVC-1000」
●材質:MDF(板厚15mm)
●サイズ;300(W)×380(D)×1000(H)mm
※奥行きは補強板を除く

●組み立てに必要な工具
・木工用ボンド
・鉛筆と定規
・プラスドライバー
・スコヤ(直角を出すための定規)
・ハタガネ(60cmくらいのもの)または重し
・濡れぞうきん
※はみ出したボンドをふき取るのに使用します。よく絞ってから使用してください。

※ <鳥形バックロードホーンキット 炭山アキラモデル「チュウサギ」>は、炭山アキラ先生の設計及び監修のもとでKIT化された公認モデルです。
※ 只今共立電子のウェブサイトより予約受付中で、10月6日(土)発売予定です。
※ 「共立オリジナル パイオニア製 10cmダブルボイスコオイルユニット『DVC-1000』」が付属します。
※ 商品構成は、1本です。ペアでの販売ではありませんのでご注意ください。

≫ご注文・詳細・問合せはこちら http://eleshop.jp/shop/g/g402652/