stereo 1月号「音の見える部屋 オーディオと在る人」

今月の人:古城資久さん~兵庫編②

「はらりと上着一枚をひっかけて、すたこら歩いても汗をかかない快適な季節になったこともあって、ひさしぶりに取材旅行へ出ることにした。エリアは兵庫。赤穂を皮切りに、瀬戸内海を渡って淡路島、最後に神戸市内のルートで3カ所を回る。まずは播州赤穂駅に到着し、迎えに来てくれた古城資久さんと対面。上着一枚ではなく、Tシャツ一枚の格好だった。…」