Stereo3月号訂正とお詫び

スポンサーリンク

Stereo3月号において誤りがございましたのでお詫び申し上げます。

P84、カクテルオーディオ X45について製品スペック及び本文に誤りがありました。
スペック表にはアンプの項目がありますが、本機にアンプは搭載されておりません。

また、本文中においてDAC及び電源部の処理について誤りがありました。

DACはES9038PROでなく、ES9018k2Mを左右独立で搭載しています。
PCM384kHz/32bit、DSD11.2MHzまで対応しています。
アナログとデジタルの電源は独立しているが、アルミのシールドケースは使用していません。

P90、エラック VELA FS409の製品名、本文、その他情報に誤りがありました為、ここに正しい情報を掲載いたします。

VELA FS409
¥980,000 (ペア/ブラック・ハイグロス)
SPEC
型式●3.5ウェイ、バスレフ
ユニット●ウーファー:2 x 180 mm AS XRコーン、ミッドレンジ:150 mm AS XRコーン、トゥイーター:JET 5
クロスオーバー周波数●140/360/2700 Hz
周波数特性●28~50000 Hz
能率●89 dB at 2.83 V/m
推奨アンプパワー●40 ~450 W/channel
定格入力/最大入力●200 W/280 W
インピーダンス/最低保証インピーダンス●4 Ω/3.4 Ω at 105 Hz
外形寸法●276W × 1307H × 332D ㎜
重量●32.1 kg
問い合わせ先●ユキム Tel.03-5743-6202

また、本文「2基の15cm口径のウーファーを採用した2.5ウェイで構成されている。」
は誤りで、低域については15cmミッドレンジ×1、18㎝ウーファー×2を採用しており、3.5ウェイ形式です。

タイトルとURLをコピーしました