「TOWER ACADEMY presents ボヘミアン・ラプソディ」最高級オーディオでクイーンを堪能!

スポンサーリンク
2019年

大貫憲章氏、QUEENESSのヴォーカル、フレディ・エトウ氏、サンプラザ中野くん氏が登壇。面白いのは映画『ボヘミアン・ラプソディ』だけじゃない!

タワーレコード主催による「音楽を題材とした映画」の音楽に焦点を当ててアカデミックに解説していくシリーズ講座。4月6日、音楽の友ホールで開催された第1回『ボヘミアン・ラプソディ』の模様を、オーディオ誌「Stereo」の筆者でもあるカメラマン、高橋慎一氏がリポート!
当日は、音楽評論家、大貫憲章氏をはじめ、クイーントリビュートバンド・QUEENESSのヴォーカル、フレディ・エトウ氏と、サンプラザ中野くん氏が登場し、会場をおおいに沸かせた。6月29日開催の第2回への期待が高まる!

スポンサーリンク

クイーンマニアが結集。大貫憲章氏のガイドで70年代初期のクイーンに聴き入る

アカデミー賞を4部門制覇し、世界中で音楽映画の記録を塗り替えるヒットとなった映画『ボヘミアン・ラプソディ』。ロックバンド、クイーンのデビューから、活動のクライマックスとなる1985年のライブエイドでの歴史的ステージまでを綴ったこの映画、世界的ブームの発火点は日本だと言っていい。映画の興行記録は本国イギリスを越えるほどで、熱狂的ファンがリピーターとなり興収は100億円を突破した。

そんなクイーンマニアが集い、映画とはまた違った角度から、この稀代のロックバンドの魅力を再考する画期的イベント「TOWER ACADEMY presents ボヘミアン・ラプソディ」が音楽の友ホールで開催された。

クイーンを語らせたら人後に落ちない特別ゲストを講師として招き、彼らのデビューから1975年近辺までの活動に焦点を当てて語りつくすこのイベント、最大の見どころ(聴きどころ)は、総額1000万円を越えるハイエンドなオーディオシステムを会場内に用意したことだ。

≫ この続きはステレオ誌6月号か、ONTOMO MAGでご覧ください。


イベント情報
TOWER ACADEMY presents 音楽・映画連動講座「ボヘミアン・ラプソディ」Part 2

開催日時: 2019年6月29日(土)
1st Session 13:00~15:00 終了予定
2nd Session 17:00~19:00 終了予定

講師: 1st Session:ROLLY / 2nd Session:清水一雄(QUEENESS)
MC 矢口清治 ゲストMC 萩原健太

会場: 音楽の友ホール(東京都新宿区神楽坂6-30)
チケット代: 各Sessionともに3,000円(税込)
申し込み方法: 下記TOWER ACADEMYのホームページの応募フォームへ入力
https://tower.ac/

タイトルとURLをコピーしました