エンクロージュア・キット音質向上テクニック

book02book01

好評を頂いています「ONTOMO MOOK STEREO編スピーカー工作の基本&実例集2013年版」の付録エンクロージュア・キットについて、ちょっとした音質アップ技を紹介します。

●吸音材の変更

皆さん、キットに含まれていた吸音材をそのままお使いになっているかと思います。キットの吸音材でもそこそこの音質になりますが違う素材に変えると音も違ってきます。かつては絹などの天然素材がいいと言われていましたが、最近はいろいろなものがあるので身近なもので試してみると良いでしょう。布だけでなく水槽ろ過用フィルターなど他の用途のものでも以外に良いものがあるようです。IMG_0417aのコピー
スピーカーユニットを外して吸音材をいれかえます。ユニットの取り付け、取り外しの際はドライバーを振動板に刺したりしないように注意してください。写真はダブルバスレフ型ですが、バックロードホーン型も同様です。

IMG_0416aのコピー
バックロードホーン型はユニットを取り外して空気室の吸音材を変える方法のほかにホーン出口の奥に少量吸音材を詰めるという方法もあります。

●仕上げテクニック

IMG_0418
編集部員が作ったダブルバスレフ型は100円ショップで購入した塩ビシートを貼って仕上げました。塗装は汚れるし面倒だという方におすすめです。

 

IMG_6249aq

先日ビックロで試聴イベントを行ないましたがダブルバスレフ型の方が人気がありました。どちらがいいか迷っている方には音楽のジャンルを選ばないダブルバスレフ型がおすすめです。