オヤイデ電気製の電源ケーブル・キットが付録に!「音質アップを狙うなら電源環境を改善せよ!」

スポンサーリンク
MOOK

アンプやプレーヤーなど電気を使うオーディオ機器は、家庭のコンセントから電気受けて動作する。家庭の電気は再生音の源でもあり、再生音はこの電気の質の影響を受ける。その影響例を知っていただきたく、コンセントと機器の間をつなぐ電源ケーブルのキットを付録にした。現在、着脱式で電源ケーブルを交換できる機器も多く、もちろん機器付属の電源ケーブルで動作するが、質を高めた電源ケーブルを使うことで音質アップにつながる。


本ムックに付録の電源ケーブル・キット(1.2m)は、マニアの間でも評判の高いオヤイデ電気製で、オーディオ評論の福田雅光氏が吟味、監修したカスタマイズ品。本ムック向けのオリジナルである(リン青銅・無メッキのプラグの電極、”102 SSC”導体2.0sq×2芯構成のケーブル)。


冊子ではこの電源ケーブルをどこに使うといいのかなど、電源(AC)と機器と音の関係を福田氏が解説。ぜひ本ムックで、電源が与えるオーディオへの影響に興味をもっていただきたい。なお、付録の電源ケーブル・キットはIECコネクターで電源ケーブルを着脱する機器で使うことができる。

【目次予定】
・オーディオ電源供給経路の仕組み
・ケーブル交換はどのような効果があるのか
・電源ケーブル使いこなし
・付録電源ケーブルをグレードアップするなら
・手軽で効果的な電源関連音質向上アクセサリーを探せ ほか

精密導体 “102 SSC”とは
オヤイデ電気が1年半を費やし、三洲電線の協力を得て創り上げた導体。バージン銅を使用。そのうえ徹底した不純物除去を経て、機械的強度、導電率、再結晶化などを考慮。熟練のクラフトマンシップによる処理を経て出来上がる。導線の導電率102.3%が、その名の由来。

stereo編 ONTOMO MOOK
質アップを狙うなら電源環境を改善せよ!
特別付録:オヤイデ電気製電源ケーブル・キット
福田雅光 著

  • 【定価】 6,930 円 ( 本体6,300 円)
  • 【判型・頁数】 B5・24頁
  • 【発行年月】 2019年12月
  • 【ISBNコード】 9784276962996
  • 【商品コード】 962990

≫こちらからお求めいただけます。[2019年12月19日(木)発売。只今予約受付中]

※付録の電源ケーブルはキットのため、工具を用いた組み立てが必要です。必要な工具等は、カッター、はさみ、プラスドライバー、定規、テスターなどです。

タイトルとURLをコピーしました