オーディオの総合月刊誌「stereo」2020年5月号、好評発売中!

スポンサーリンク
5月号

【定価】¥990 (税込)
【判型】B5
【発行】2020年4月
【商品コード】05200

表紙:用の美を感じさせる真空管フォノイコライザー SV-EQ1616D kit
撮影場所:サンバレーAudio Showroom

≫ 本誌のお買い求めは こちらから

【特集】音の秘宝国産ガレージメーカーを訪ねる

本特集での【ガレージメーカー】とは少数精鋭で、作り手のオーディオに対する熱い思いがダイレクトに込められた製品を販売している個性あふれるメーカーと定義し、どのような人物がどのような場所で、どのような音を追求しているのかを取材した。こだわり抜かれた珠玉の製品の数々は、あなたのオーディオライフを豊かにするはずだ。

・モノどくりの原点からオーディオ趣味を支える サンバレー [愛知県] (鈴木 裕)
・オーディオ業界で躍進を続ける稀代のギタリスト オーロラサウンド [神奈川県] (林 正儀)
・名デザイナーが始めたミニマルなプロダクツ その種類と製品ジャンルが特色 47研究所 [東京都] (井上千岳)
・独創的なアイデアで常識を覆す フィデリックス [東京都] (岩井 喬)
・研究畑出身というバックグラウンド 理にかなった設計が緻密な音を紡ぎだす オーディオデザイン [東京都] (小林 貢)
・300Bに行きつくようにFALの平面ユニットに行きつく FAL [東京都] (林 正儀)
・業界屈指のC/Pが支持される富士の裾野のフォノイコ製造基地 合研LAB [神奈川県] (林 正儀)
・あらゆる空間を音で演出するエンターテナー 田口音響研究所 [東京都] (生形三郎)
・たった一人で革新的スピーカーに挑戦 ビームテック [東京都] (井上千岳)
・原音を知り尽くすプロから寄せられる厚い信頼 アリオン [東京都] (生形三郎)
・日常空間を音楽によって非日常に変える力 ファンダメンタル [神奈川県] (生形三郎)
・真空管式で徹底追及する“自然音” テクノクラフトオーディオデザイン [京都府] (小林 貢)
・ハイエンドショーで反響を呼んだその実力 バクーンプロダクツ [熊本県] (榎本憲男)
・1ビットが内包する無限の可能性 エヌモード [福岡県] (榎本憲男)
・38cm大型ウーハーとホーンの伝統を守る G.T.サウンド [千葉県] (編集部)
・安価に本格的なこだわりの音を提供 エルサウンド [大阪府] (編集部)

注目記事

・[特別企画] 小遊三師匠、ステレオ試聴室へようこそ !(三遊亭小遊三 × ウィリアムス浩子)
・[コラボ企画] ステレオ時代@stereo試聴室~“あの頃のCDプレーヤー”ってどうなんだ? 「カルトGS」って何なんだ?
 (藤木TDC・澤村 信[ステレオ時代編集長]&編集部)
 コラボその1「人気沸騰中! 80年代後半〜90年代前半のCDプレーヤーにロックオン!」
 コラボその2「前回は『ひとり』、今回は『カルト』。グループサウンズにふたたび酔え!」
・[スペシャルレポート] 「フォステクスのスーパートゥイーター T500A Mk III」(炭山アキラ)
・[スペシャルレポート] 「レコード静電気対策の名門SFC伝説再び」(井上千岳)
・[特許技術] ダブルエンクロージャー方式によるスピーカー技術(編集部)

Stereo試聴室★話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正
:遠藤正奥[解説])

・[ レコードプレーヤー ]レガ Planar10 with Apheta 3
・[ SACDプレーヤー ]マランツ SA-12 OSE
・[ SACDプレーヤー ]エソテリック K-01XD
・[ プリアンプ ]テクノクラフト オーディオデザイン MODEL 51Ⅱ
・[ スピーカーシステム ]エラック DBR 62
・[ スピーカーシステム ]クアドラル AURUM ORK
・[ スピーカーシステム ]ディナウディオ Confidence 20

注目製品ファイル

・[ スピーカーシステム ]ウィーンアコースティクス Beethoven Baby Grand Reference(井上千岳)
・[ スピーカーシステム ]マジコ A1(潮 晴男)
・[ スピーカーシステム ]ファインオーディオ F701(炭山アキラ)
・[ DAコンバーター ]オーディオデザイン DCDAC-180(井上千岳)
・[ プリ・メインアンプ ]プライマー I25(小林 貢)

アクセサリ-ファイル

・[ 電源ケーブル ]キャメロットテクノロジー POWER MASTER ARTHUR5(林 正儀)030 Leggenda(林 正儀)
・[ スピーカーケーブル ]アーキテクチューラ KEI (炭山アキラ)
・[ RCA/XLRターミネーター ]アコースティックリヴァイブ RES-RCA、RES-XLR、RET-RCA、RET-XLR(林 正儀)
・[ スピーカーケーブル]オルトフォン Reference SPK-Black/Bronze Premium(炭山アキラ)

新商品ニュース(峰尾昌男)

連載

・ザ・グレート・コンポーネント
「アコースティックアーツ TOPシリーズを聴く」(藤岡 誠)
・ 音の見える部屋 オーディオと在る人 (田中伊佐資)
  今月の人: 北島 明 さん「一本の線となった音楽と写真と、手作りカレー。相棒のA8で気持ちを高めて」※動画はこちら
・ いい音いい場所いいお店 (上田高志)
 「 Audio Dripper」往年の高級ブランドを後世に残す入念な整備の質と価値に自信アリ
・ 音楽人巡礼~音のプロフェッショナルとたずねて (今津 甲)
 「連載第五回 ~巡礼先:オーディオ評論家・鎌倉FM代表 須藤一郎邸」
・ サウンドフォーカス 音楽とオーディオが出会う時(岩井 喬)
 松尾 明[ジャズドラマー]&MAYA[ボーカリスト・「AMBIVALENCE」主宰]

 ポップ・ロック イワタ塾(岩田由記夫)「大仰なストリングスのないジェイムス・テイラーの…」
 今月の変態ソフト選手権(炭山アキラ+高崎素行)「圧縮には食わせ物もあると…」
 オーディオを科学する(柴崎 功)「インディペンデント系の革新技術」
・使い方を知る~オーディオの新常識~(福田雅光)「サンバレーフォノイコライザー SV-EQ1616Dの使いこなし」
・ ヴィニジャン~アナログの壺~(田中伊佐資)「ベーシストとベースで聴くオーディオ討論」
 クラフト・ヴィンテージ(キヨトマモル)「CDのサウンドをアナログ化 チャンネルセパレーション・ミックスラインアンプ」
 火の鳥電機(峰尾昌男)「バランスケーブルみたいに長くても音が劣化しないRCAケーブル製作記」
 テラシマ円盤堂(寺島靖国)「当時朝沼さんの音はよく分からなかったが今なら…」
 音の余白に(岩出和美)「遠藤 享・個展について」
・ 榎本憲男の俺にロックを鳴らさせろ(榎本憲男) 「メイド・イン・ジャパンへの道」

ステレオ・ディスク・コレクション

・今月の優秀録音盤(峰尾昌男)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤 [ クラシック ](浅里公三)
・今月の話題盤 [ ジャズ ](市川正二)
・今月の話題盤 [ ロック・ポピュラー ](宇田和弘)
・今月の話題盤 [ 日本のポピュラー ](増渕英紀)
・今月のSACD(岩間哲男)

stereo TOPICS

・ 編集部へのお客様
 株式会社ディーアンドエムホールディングス インポートブランドグループ 松元浩二様、野元茂樹様
 「成長著しいDALIブランドの魂とも、良心ともいえるメヌエットがSEとして伝統を残しながらリニューアルされた」
・読者モニタープレゼント
 アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選でオーディオ機器をモニタープレゼントいたします。
 ※ 後日モニターレポートが必要となります。
 ※ 応募締切:2020年5月19日(ハガキ応募の場合は当日消印有効)
 ※ ウェブからのお申し込みはこちらから
・『みねお』ユーザーレポート
・ラックスマン付録MOOK真空管キットシリーズ第4弾発表「グラフィックイコライザー LXV-OT9」
  2020年6月19日発売予定 予価17,000円+税

・ 次号予告、お知らせ
・ BOOKS
・ TOWN INFORMATION(イベント・オーディオ・トピックス・放送)
・編集後記

ONTOMO Shop information

・無垢材と天然革使用のスピーカー ISHIDA MODEL「マークボックス ペット」

・トランスミッションラインタイプ 「ラビリンス upgraded」
・日本製パーツ使用または日本のメーカーによるオーディオアクセサリーなど

只今ONTOMO Shopでは、新型コロナウイルスが収束の兆しを見せない状況の中、当ショップとしても何かできることはないかと考え、不要不急の外出を控えてご自宅で過ごされる方のためにDIYに適したオーディオ商品を中心とした緊急キャンペーンを2020年5月10日まで実施しております。キャンペーン対象商品は通常よりお得に入手できますので、ぜひご検討ください。

なお、当ショップでも2020年4月17日現在、不要不急の外出を極力避けるべく、テレワーク・時差通勤・在宅勤務対応などを導入しており、日によっては担当者が不在とさせていただいている場合があります。そのため、お電話を頂戴しても出ることができなかったり、メール等でのお問い合わせに対する回答や対応が遅れる可能性がありますこと何卒ご了承ください。ご注文いただいた商品の出荷業務は今のところ影響はございません。

編集部だより

5月号を編集している時期[3月]は、まだコロナの問題は対岸の火事のようだったが、月末に近づくに連れて外出自粛ムードとなり、今回の特集はギリギリ取材が間に合ってホッとしている。次号6月号では、自宅待機を余儀なくされている皆さんに向けて「巣ごもりオーディオ術」という特集とします。是非ご期待ください。なお、コロナ対策として「stereo試聴室 話題の新製品を聴く」をお休みとさせていただきます。

>>  本誌のお買い求めは こちらから
>> 「stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。  
   詳しくは こちらから
>> 「stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

タイトルとURLをコピーしました