マークオーディオ製 付録スピーカーユニット第三弾「OM-MF4」、 対応エンクロージャー「ラビリンス・バスレフ型」同時発売!

スポンサーリンク
MOOK

すっかり毎年恒例となった ONTOMO MOOK のスピーカーユニットの付録。今年2020年は、マークオーディオ製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット『OM-MF4』を付録とした「これならできる特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編」と、対応エンクロージャー『ラビリンス・バスレフ型』を付録とした「これならできるスピーカー工作 2020」を同時発売です!

スポンサーリンク

小口径ながらも驚きのワイドレンジ設計、マークオーディオ製 6㎝口径の新設計ユニット『OM-MF4』

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

今年2020年の付録ユニットは、前年、前々年と大好評を博したマークオーディオ製。3回目となる今回は、6㎝口径とした新設計ユニット『OM-MF4』です。

前2作のスピーカーユニット『OM-MF5』シリーズより小口径として、より小さなスピーカーシステムもつくれるように企画されています。一般的に小口径になると低音が出にくくなるところを改善し、驚くことに低域再生限界の目安となるfo(最低共振周波数)は6㎝ながら100Hz以下を誇ります。小口径の有利さを生かした高域の伸びも合わせ持つワイドレンジ設計。音圧特性や諸特性も小さなエンクロージャーに対応するものとなっています。

『OM-MF5』同等のマグネットや4㎜というロングストロークは強力な駆動力を持ち高い能率を誇るります。もちろん、マークオーディオの設計理念設計理念「入力信号に正確に追従するドライバー」となっています。

『OM-MF4』は、マークオーディオ初の直径40㎜のコーンを使用した最小モデル。小口径ながら驚くことに低域特性も良く、最低共振周波数(ユニットの再生限界的な値)は100Hz以下。

『OM-MF4』T/Sパラメーター

Revc= 8 Ohm
Fs= 97.5 Hz
Sd= 0.0024 m2
Vas= 1.15 Ltr
Mmd= 1.63 g
Mms= 1.69 g
Qms= 3.77
Qes= 0.78
Qts= 0.64
SPLo= 83.41 dB
Power= 7 Watts (Nom) 14w(Max)
X max=4.0-mm (1 way)

マークオーディオ創業者のマーク・フェンロン氏は、このスピーカーユニット『OM-MF4』について下記のように評価しています。

「今回のモデルはニアフィールド・オーディオでも本格的なサウンドを得られる稀有のユニットです。本機のパフォーマンスは、マークオーディオがムック付録ユニットを本物のハイファイユニットにしたいという決意から生まれました。小さいスピーカーは低域再生に制限がありますが、本機はストロークを長くした(ストロークの最大総量は8mmとロングストロークで設計されている)ことで高品質の低音を再生できます。もちろん小口径は高域が優秀ですから、ワイドレンジです。特に私がこのユニットに対して自信を持って言えるのは、とてもスイートトーンだということです。きっと自然でウェルバランスの音に驚かれることでしょう。」

(「これならできる特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編」インタビュー記事より抜粋)

stereo編 ONTOMO MOOK 「これならできる特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編」

特別付録:マークオーディオ製6㎝フルレンジ・スピーカーユニット「OM-MF4」

2020年8月19日(水)発売
【定価】 5,995 円 ( 本体5,450 円)
【判型・頁数】 B5・24頁
【ISBNコード】 9784276963115
【商品コード】 963110

≫詳細・お求めはこちらから

生形三郎氏設計による「ラビリンス・バスレフ型」エンクロージャー

$冠、商品タイトル、サブタイトルを半角スペース空けてつなぐ

一方、「これならできるスピーカー工作 2020」では、上記スピーカーユニット『OM-MF4』が口径6cmと昨年のユニットより小型化されているにも関わらず、さらに重心の低い低音再生を楽しめるスピーカーユニットとなり、また20kHz付近の超高域にはアグレッシヴなエネルギーがもたらされて音楽ソースの空気感や臨場感を明瞭かつ鮮やかに描きだすという個性的な持ち味を備えていることを踏まえ、6cm口径による小型性を犠牲にすることなくコンパクトなサイズを維持しつつ、かつユニットが持つ精細な表現力を可能な限り素直に発揮できるエンクロージャーとして、オーディオ・アクティビスト(音楽家/録音エンジニア/オーディオ評論家)生形三郎氏設計による「ラビリンス・バスレフ型」というエンクロージャー方式を採用しました。

この「ラビリンス・バスレフ型」は長いダクトが特徴で、市販スピーカーに採用がほぼない方式ですが、ヴォーカル帯域に厚みが生まれ、フルレンジスピーカーの魅力をより味わい深いものにします。一般的なバスレフ型と異なり、長い迷路をエンクロージャー内で形成することで、バスレフポートからの風切り音や中高域の音漏れを低減でき、誇張感のない自然な低域を得やすい方式です。コンパクトでありつつもしっかりと伸びたローエンドの確保、そして音楽ソース本来の姿を尊重した自然な音楽表現力をお楽しみいただけることでしょう。

斜めカットのフロントバッフルによるエッジの効いたデザインと省スペース性を持っている。

・完成時大きさ:(約)96W×202H×134D㎜(ターミナル等除くエンクロージャーのみ)

設計者である生形三郎氏は、このエンクロージャーについて下記のように評価しています。

「ムックサイズであるA4に納めるという物理的な制約や限られたコストのなかで、板の厚みを9mm確保したり、フロントバッフルの左右に傾斜をつけて音の回折を減らすなどのケアを実施するなど、ムック付録といえども、可能な限りの配慮を盛り込むことで、自然な音楽再生を追求している。結果として容量の大きなエンクロージャーには低域の絶対量こそ譲るが、コンパクトでありつつもしっかりと伸びたローエンドの確保、そして音楽ソース本来の姿を尊重した自然な音楽表現力が確保できたと自負している。今回の、攻めに攻めたマークオーディオ・ユニットと併せて、市販のスピーカーでは味わえない音楽再生をお楽しみいただけるキットに仕上がった。」(「これならできるスピーカー工作 2020」記事より)

stereo編 ONTOMO MOOK 「これならできるスピーカー工作 2020」

特別付録:マークオーディオ製6㎝フルレンジ・スピーカーユニットOM-MF4対応エンクロージャー・キット

2020年8月19日(水)発売
【定価】 5,940 円 ( 本体5,400 円)
【判型・頁数】 A4変・16頁
【ISBNコード】 9784276963122
【商品コード】 963120

≫詳細・お求めはこちらから

今年はこれだけでは終わらない! アップグレードして遊べる余地、大いにアリ!

誌面では、オヤイデ電気とコラボした内部配線材・真鍮製スパイク・電磁波吸収テープをセットにした「2020 ONTOMO SP MOOK set」のほか、レッドチェリー天然木を使用した「OM-MF4対応エンクロージャーアップグレード用バッフル」、「フィンランドバーチのデスクトップスタンド」など工作魂をくすぐるグレードアップパーツや各種追加オーディオアクセサリーも紹介。自分なりにカスタマイズできる楽しみも用意されています。

2020 ONTOMO SP MOOK set(Bronze Set/Silver Set)

「内部配線材」「真鍮製スパイク」「電磁波吸収テープ」をセットにしたオヤイデ電気製オリジナルアップグレード・セット。このセットは、必ずエンクロージャーを組み立てる前にお求めください(特に内部配線に関してはエンクロージャーを完成させた後に変更させることは不可能となります)

2種類あり、それぞれに特色が出ますが、どちらを選ぶか迷った方に生形三郎氏は「音楽ソースの忠実な再現性を重視するなら純銀線に大きく軍配が上がるし、繊細さよりも低域の勢いや押しだしなどを重視する方は銅線がオススメだ。どちらか迷ったのなら、個人的には、純銀線をオススメしたい。」とアドバイスしています。実際の音は下記の動画にてご確認ください。

このセット商品は、オヤイデ電気ONTOMO Shop共立電子(共立エレショップ)のみで販売しています。

スピーカーケーブル3種

オヤイデ電気のスピーカーケーブル EXPLORER V2。一見シンプルですが、3種の太さの独自の精密導体 「102 SSC」素線を撚った3E撚りの採用、フレックスPE(ポリエスチレン)絶縁体は、中央にエアーダンパーを設けて振動減衰と誘電率抑制を狙っています。

この商品は、オヤイデ電気で販売しています。

OM-MF4対応エンクロージャーアップグレード用無垢材バッフル

バッフル板は、スピーカーの音を大きく左右するとても重要なパーツです。2020年ONTOMO MOOK付録OM-MF4対応「ラビリンス・バスレフ型」エンクロージャーのフロントバッフルはMDFでしたが、より高度の高い無垢材を用いることで、スピーカー性能のアップグレードが期待できます。

※ 組立て済みのエンクロージャーには、このアップグレードキットを使用することはできませんのでご注意ください。
2020年ONTOMO MOOK付録OM-MF4対応「ラビリンス・バスレフ型」エンクロージャー専用です。他のエンクロージャーには使用できません。
※ この商品は、フロントバッフルのアップグレードキットのみの商品です。
OM-MF4対応「ラビリンス・バスレフ型」エンクロージャーは別売りです。

この商品は、ONTOMO Shop専売商品です。

スピーカースタンド

付録エンクロージャーに合わせた上板を持つベアホーンのMDF製スピーカースタンド。キットでの販売で、高さ500mm。

この商品は、吉本キャビネットオンラインショップ BearHorn(ベアホーン)専売商品です。


デスクトップスタンド

デスクトップでOM-MF4対応「ラビリンス・バスレフ型」エンクロージャーを鳴らした際に、スピーカーがちょうどよい角度になるように設計されたフィンランドバーチ合板のスタンドです。

この商品は、吉本キャビネットオンラインショップ BearHorn(ベアホーン)でキット(下記画像クリックで詳細ページにリンクします)を、

組み立て塗装済み完成品を ONTOMO Shop にて販売しています。

タイトルとURLをコピーしました