「レコ―ドが覚醒する! EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー」予約開始!

スポンサーリンク
MOOK

毎回好評を得ているONTOMO MOOKの「ラックスマン真空管シリーズ」。早いもので第5弾となります。今回は、いままで読者から最も付録化のリクエストが多かったフォノイコライザーが満を持しての登場です。

今回の特徴はなんといっても、イコライザーカーブ(以降EQカーブ)調整機能を搭載していることです。EQカーブは、1950年代に制定されたRIAAカーブというものが一般的ですが、RIAAカーブが標準化される前のレコードは、各社独自のEQカーブでレコードを作っていたので、正しい音で再生するにはカーブを調整する必要があります。本付録のカーブ調整はほぼ全てのEQカーブに対応可能です。使用しているカートリッジやシステムによっても特性は変わるので、自分の耳を頼りにレコードのおいしい部分を引き出してみてはいかがでしょうか。

【発売延期のお知らせとお詫び】

〔ONTOMO MOOK〕 レコードが覚醒する!『EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー』 特別付録:ラックスマン製真空管フォノイコライザー・キット につきまして、新型コロナウィルス感染増大により、海外で製作しておりました付録部品を輸送するための経路確保に困難を極め、今日まで12月24日の発売に間に合うよう全力を尽くして参りましたが、やむなく 発売日を2021年1月19日(火)に延期させていただくこととなりました。 発売直前のご案内となってしまい、楽しみにお待ちくださっているお客様には、多大なるご迷惑をおかけいたします事、心よりお詫び申し上げます。 何卒ご理解頂きますよう、お願い申し上げます。


stereo 編 ONTOMO MOOK 「レコ―ドが覚醒する! EQカーブ調整型真空管フォノイコライザー」
特別付録:ラックスマン製真空管フォノイコライザー・キット

【定価】 19,800 円 ( 本体18,000 円)
【判型・頁数】 A4・16頁
【発行年月】 2021年1月
【ISBNコード】 9784276963191
【商品コード】 963190

≫ご予約・ご注文はこちらから

タイトルとURLをコピーしました