「オーディオ超絶音源探検隊 バックロードホーン・スピーカーを相棒に」好評予約受付中!

スポンサーリンク
MOOK

stereo誌で50回以上の掲載回数を誇る人気連載「この音を聴け! 今月の変態ソフト選手権!」。その50回分のまとめに加え、バックロードホーン型(BH)スピーカーの製作記事などを加えたムック本の登場です。

連載「~変態ソフト選手権」に取り上げられるソフトは「高音質であること」「凄い音であること」。音楽ジャンルは不問どころか、音が良ければ音楽でなくても選ばれ、オーディオ機器を楽しむ(限界を探る)ためのソフト紹介といえる。壮絶な音のソフトといえば、故・長岡鉄男が思い出されるが、「変態ソフト」を選出するのは、その長岡鉄男の精神を受け継ぐ炭山アキラと高崎素行。選出にBHスピーカーが用いられているところも長岡流。本書には炭山の新作やリファレンス機「ハシビロコウ」などのバックロードホーン製作記事も掲載。

付録CDには高崎・炭山認定の超絶音を収録。ぜひバックローホーン・スピーカーで聴いて欲しい。

stereo編 ONTOMO MOOK「オーディオ超絶音源探検隊バックロードホーン・スピーカーを相棒に
特別付録:超絶音源サンプラーCD(高崎素行、炭山アキラ 著)

  • 【定価】 2,200 円 ( 本体2,000 円)
  • 【判型・頁数】 B5・144頁
  • 【発行年月】 2021年2月
  • 【ISBNコード】 9784276963238
  • 【商品コード】 963230
    ≫ 本誌のお買い求めは こちらから
タイトルとURLをコピーしました