第11回自作スピーカーコンテスト 「結果発表&作品披露会ONLINE」 開催日、迫る!

スポンサーリンク
イベント情報

毎年恒例「MOOK付録スピーカーユニットで競い合う、月刊ステレオ主催自作スピーカーコンテスト」。今回もたくさんのご応募をいただき、まことにありがとうございました。

その数合計、141通(一般部門=115通、匠部門=26通)!  そこから例年通り書類による第一次審査を行ない、一般部門から21作品、匠部門から4作品を第一次審査通過作品として選出しました。

毎回、第一次審査通過作品とその製作者を弊社ホールに案内し、「作品展示&試聴会・授賞式」を開催してきた本企画ですが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、残念ながら中止の憂き目に……。なんとかご応募いただいた皆様、自作ファンの皆様の熱意に応える方法はないかと編集部で検討を行なってきました。

そうして開催が決定したのが、「自作スピーカーコンテスト 結果発表&作品披露会ONLINE」。ここでは各賞の発表と、授賞作含む優秀作12作品の紹介&音出し、審査員による直々のコメントタイム、自作派スポンサーによるコマーシャルタイムなどを予定しています。

その瞬間を、お見逃しなく。あなたのオーディオ熱、自作熱が大いに刺激されること請け合いです!

●開催日:2021年2月23日(祝・火)

●実施サイト:「月刊stereo」YouTube チャンネル
※今年は会場での開催は行ないません。オンラインでの開催となりますので、当日直接会場にお越しいただいても入場することはできません。パソコン、スマートホン、タブレット端末でご覧ください。

●出演者(予定):
生形三郎、須藤一郎、佐藤勇治(YS craft)、岩出和美(本誌編集部顧問)、中島紀夫(フィディリティムサウンド)

●開催時刻:13:00~15:40(予定)
※ライブ配信のため、予告なく変更となることがあります。

●内容(予定)
※内容は都合により予告なく変更となることがあります。
・オープニング
・ビデオレター紹介(マークオーディオ代表 マーク・フェンロン氏)
・第二次審査通過作品紹介(第1部)、審査員トーク
・第二次審査通過作品音出し(第2部)、審査員トーク
・第二次審査通過作品音出し(第3部)、審査員トーク
・結果発表、総評
・閉会

●表彰内容(予定)
「一般部門」(※1):第1位/第2位/第3位/マークオーディオ賞/stereo賞
「匠部門」(※2):テクニカルマスター賞

※1「一般部門」
対象:後述の「匠部門」の対象に該当しない方の作品

※2「匠部門」
対象:2003~08年「本誌主催・自作スピーカーコンテスト」、2010~13年「本誌付録ユニットによる自作スピーカーコンテスト」において受賞歴がある方の作品と、2014~19年「自作スピーカーコンテスト・一般部門」において第1位を受賞した方の作品

タイトルとURLをコピーしました