第3回 アコースティック オーディオ フォーラムのお知らせ

第3回 アコースティック オーディオ フォーラムのお知らせ

防音・音響・建築・内装のコンサルティング・設計施工会社の㈱アコ-スティック デザインシステムが主催する新しい形の試聴会Acoustic audio forum。今回はゲスト解説者に麻倉怜士氏を迎え、氏が傑作と讃えるスピーカー ELACB312を試聴します。

日時:10/25(金) 午後18:30開場 19:00~

会場 アコースティックエンジニアリング・ショ-ル-ム (東京都千代田区九段北2-3-6)

解説 麻倉怜士氏

 ◆麻倉氏より一言

エラックBS312は、最近、私をもっとも感動させたスピーカーだ。従来のBS310はこんなに小さくて、こんなに雄大な低音がなぜ再生できるのかとの謎が話題で、エラックサウンドの特質を見事に体現していた。今回の10数年振りのモデルチェンジは、さらに素晴らしい仕上がりを聴かせてくれた。潤いが豊かで、響きが美しい。質感がより細やかにった。

大傑作、エラックBS312で、私の好きな音楽をみなさんと一緒に聴く会。お楽しみに。

◆主宰者から一言

弊社オーディオルームは15畳で天井高さは3.4mもあります。このような広さの空間をお持ちの方にとってエラックBS312を選ぶことがあるのか?BS310から始まる300シリーズの名声は聞き及んでいますが中高音はともかくとして低音を十分に鳴らしきれるのか?アサクラ流問題提起・・・・・・実に面白そうですね~。

部屋との相性は抜群と予想してます。

広大で豊かなステレオ空間の出現にご期待下さい。

■予約・問い合わせ先】
担当:伏黒〈フシグロ〉TEL 090-8462-3021まで