Stereo11月号録音オーディオの世界 ●生形三郎

 

ステレオ11月号 連載:「録音オーディオの世界」で取り上げたタスカムDA-3000で録音した音を実際に聴いてみよう。

タスカム DA-3000 ¥OPEM(実売10万円程度)

ギター二重奏「kagurazaka」無編集DSD音源(5.6MHz)
・DSDで録音したままの音源。音量と時間軸のみKORG Audiogateで編集
http://saburo-ubukata.com/stereo/1311_kagurazaka_5.6MHz.dsf

ギター二重奏+ソプラノヴォイス「kagurazaka in spring」編集PCM音源(192kHz/24bit)
・上記のファイルをKORG Audiogateで192kHz/24bitに変換し、Nuendoで音圧と音色の調整、ソプラノヴォイスのオーバーオーバーミックスを実施
http://saburo-ubukata.com/stereo/1311_Kagurazaka_wv_192kHz24bit.wav

ギター演奏:ステレオ編集部シュンスケ氏(ギブソンギター)、生形三郎(チープギター)
ソプラノヴォイス素材提供:さかいれいしう

録音、編集、加工:生形三郎

【使用機材】
マスターレコーダー :TASCAM DA-3000
マイクプリアンプ:RME Fireface 400
マイク:Audio-Technica BP4025(ステレオXYマイク)

【再生方法】
Windowsの場合:音源URLを右クリックし、「名前を付けて保存」をクリックし音源ファイルをダウンロード
Macintoshの場合:音源URLをcontrolキーを押しながらクリックし、「リンク先を別名で保存」をクリックし音源ファイルをダウンロード

コンピューターへの音源ファイルダウンロードが完了したら、各種ハイレゾ音源再生プレーヤーでファイルを再生して下さい。PCM音源は、Windows7やMac OS Xをお使いであれば、OS内蔵のプレーヤーでそのまま再生することが可能です。DSD音源は、別途再生可能なプレーヤーをご用意してお楽しみ下さい。

IMG_7293