私だけの自慢テープを見せてください!

最近、アナログブームの中で、レコードに迫る人気がミュージックテープ。そこで、エアチェックブームの当時に作ったマイテープ作品を今更ながら自慢してみませんか? 自分だけの楽しみごと、また人にプレゼントして聴いてもらいたい、といった思いが詰まった自己アピールのマイ・オンリー・テープを紹介しますので、どしどし応募してください(*採用した作品は、MOOKで紹介し、テープコンテストに出展されます)下記の応募要項を明記して送ってください。お待ちしています!

 

①テーマ&タイトル
②企画・主旨説明(50文字以内)
③制作のコツ・秘訣
④写真
⑤カセットテープの魅力(50文字以内)

応募先:request_stereo@ongakunotmo.co.jp

紹介MOOK:ONTOMO MOOK「エアチェックでプレイバック!」(仮題)近々発行日発表予定

テープコンテスト:「Stereo」誌上で開催月日をお知らせします

オーディオの総合月刊誌「stereo」2019年3月号、好評発売中!

■ Stereo 2019年3月号

【定価】¥972 (税込)
【判型】B5
【発行】2019年2月
【商品コード】051903
≫ 本誌のお買い求めは こちらから

【特集】やっぱりアナログな音が好き

・毎日がちょっと楽しくなりそう、そんな最新のレコードプレーヤー8機種を聴こう(山之内 正)
・緊急企画!(便乗企画?)Queenのレコードも聴いてみない?(フレディ波多江  [Gueen] )
・カートリッジの専門誌登場LPカートリッジ読本について
・レコードプレーヤー再構成・最終章(岩田由記夫)「トーンアームの交換」
・洗えば応えるビニール盤
 「厳選 クリーニングマシン試用レポート」(石田善之)
 「レコード・クリーニングアクセサリー」(井上千岳)
 「洗った後は……」(新納広倫 [ Ninonyno2 ])
・音溝掲示板「レコードクリーニング編」(ビニール愛好家の皆さん)
・注目度抜群のレコード洗浄マシン体験レポート 「カーマスオーディオ KA-RC-1」(鈴木裕)
・今どきのカセットテープの愉しみ「カセットデッキ&テープ現行モデルで出来ること」(岩井喬)
・ミュージックテープを買いに行こう(編集部)


Stereo試聴室★話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正
:遠藤正奥[解説])

・[ DAC搭載プリ・メインアンプ ] ヘーゲル H190
・[ プリアンプ ] アキュフェーズ C-2150
・[ プリアンプ ] ヤマハ C-5000
・[ スピーカーシステム ]JBL 4312G
・[ スピーカーシステム ]エラック VELA FS407
・[ MC昇圧トランス ]オーディオテクニカ AT-SUT1000


注目製品ファイル

・[ マルチメディアプレーヤー ] カクテルオーディオ X45(鈴木裕)
・[ スピーカーシステム ] トライアングル COMETE EZ(潮晴男)
・[ D/Aコンバーター ] イレブンオーディオ SagraDAC(鈴木裕)
・[ スピーカーシステム ] エラック VELA FS409(潮晴男)
・[ SACDプレーヤー ] エソテリック K-50Xs(小林貢)
・[ プリ・メインアンプ ]エソテリック  F-03A(小林貢)
・[ MCカートリッジ ]JICO 瀬戸彫/SETO-HORI(田中伊佐資)
・[ プリ・メインアンプ ]

・アクセサリーファイル

[ インシュレーター ]ウィンドベル AVC-25、50(林正儀)

・新商品ニュース(峰尾昌男)


連載

・ サウンドフォーカス ~音楽とオーディオが出会う時/
「ストラディヴァリウスの響き 魅惑のイザイ」ヴァイオリニスト 米元響子(山之内 正)
・ 音の見える部屋 オーディオと在る人 第86回 兵庫編(3) 今月の人:瀬尾佳宏さん(田中伊佐資)
・ いい音いい場所いいお店「BUNJIN」(田中伊佐資)
・藤岡 誠のオーディオコンポーネンツ 組み合わせの世界 Season2「CM-2000」(藤岡 誠)

・テラシマ円盤堂(寺島靖国)
・オヤイデ近藤のオーディオボヘミアン 第11回「テープデッキへの録音ケーブルを聴き比べる」
・ポップ・ロックイワタ塾 第42回「ジャネール・モネイ、The1975といったコンピューター社会や、現代の問題点に迫るメッセージを投げかける音楽家達」(岩田由記夫)
・今月の変態ソフト選手権 第33回「試聴用圧縮音源で、印象が違い呆然とすることもある」
(炭山アキラ+高崎素行)
・カセットテープ&デッキを科学する「カセットデッキ周りの問題点」(柴崎 功)
・使い方を知る オーディオの新常識「MOOK付録フォステクス製 BASSチャンネルデバイダーをテストする」(福田雅光)
※記事内で使用されているスキャンスピーク製フルレンジはこちらからお求めいただけます
・ヴィニジャン~アナログの壺~ 第67回「牛舎でRCAシステム」(田中伊佐資)
・クラフト・ヴィンテージ 第21回「冬にオススメの静電気対策アイテムを使った音質改善 D.I.Y」(キヨトマモル)
・火の鳥電機 STUDY1「電気工作基礎:ハンダ」(峰尾昌男)
・新感覚オーディオクラフト 俺流スピーカー! 邪道を往く
第3回「トゥイーターを上手く追加しろ」(アクロージュファニチャー 岸邦明×編集部吉野)

不定期連載

■  Stereo Audio CRAFT「和三盆V2」(生形三郎)
最新強力ロクハンフルレンジ・ユニットで重量級大型変形バックロードホーン

ー 構想と設計「以前の作例で手応えがあった逆スパイラルホーンに再挑戦」
ー 組み立て工程
ー 完成
ー 試聴「十分に厚みのある低音と特有のホーン臭さが抑えられたナチュラルな質感が実現できた」

短期連載

■ バスレフ型禁止のスピーカー競作2018・製作記(5)(佐藤勇治 [ワイエスクラフト] )
「”Duo” 製作記」無垢材の自然な響きに改めて着目、2発のフルレンジと箱で聴かせるスピーカー

■ どう聴けばいいのか? MQA-CD ~MQA-CDでハイレゾ再生を楽しむためのイロハ~(土方久明)


ステレオ・ディスク・コレクション

・今月の優秀録音盤(山之内 正)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤 [ クラシック ](浅里公三)
・今月の話題盤 [ ジャズ ](市川正二)
・今月の話題盤 [ ロック・ポピュラー ](宇田和弘)
・今月の話題盤 [ 日本のポピュラー ](増渕英紀)


注目記事

■ Davone 意匠と音の美学―ブラッシュアップされた3機種を聴く(山之内 正)
■ 第9回 スピーカーコンテスト作品展示&試聴会・授賞式のお知らせ
■ お待たせしました! BASS Channel  Divider 付録ムック いよいよ発売です!!
■ こんなキットを待っていた! BASS Channel Divider を組み合わせて使えるサブウーファー・キットが発売です!!  ONTOMO Shop新商品「サブウーファー・キットP1000SW」のお知らせ

■ 音の余白に 本誌編集顧問が聴く見る書く!(岩出和美)
■ 今月のSACD~復刻盤編 (岩間哲男)

■ 次号予告
■ BOOKS
■ TOWN INFORMATION(イベント・オーディオ・トピックス・放送)


編集部だより

3月号は編集部員が大好きなアナログの特集です。アナログブームから数年が経ち、新製品のアナログプレーヤーも出揃ってきた感があるこの頃、実力派のアナログプレーヤーを集めて聴いてみました。そして、レコードマニアには避けて通れないレコードクリーニングも深掘りしてます。加えて今話題のカセットテープを、現在の環境でどのように楽しむかを検証してみました。みんなでアナログライフを満喫しよう。アナログ最高!

>> 本誌のお買い求めは こちらから
>> 「Stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。詳しくは こちらから
>> 「Stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

“テープ録音限定”生録体験会『生録やろうぜ!』 参加受付中!

「ステレオ時代」 と「 ディスクユニオンJazzTOKYO」が 合同で仕掛ける企画「生録やろうぜ!」が、来たる2018年2月25日(日)に行なわれます。テープ・オーディオ全盛時代に、各地で行われていた「生録会」が、今まさにここに復活します!

詳細は下記の通り。参加条件をよくご確認の上、申込みフォームよりご応募ください。


【イベント名】ステレオ時代 X ディスクユニオンJazzTOKYO 合同企画「テープ録音限定」ライブ演奏 生録体験会
【開催日時】2018年2月25日(日) 入場:13:00/評論会:15:00/終了予定:16:00
【ライブ演奏実演】アコースティックギターDUO「NICOGI」
【演奏時間】20分X3セット
※マイクセッティングは1セットにつき4名づつ入替え制(その後方からの録音は全セット参加OK)

【イベント内容】
・参加者にご自身の機材(マイクロフォンと録音機)をお持込いただき、生演奏を録音
・録音機は、テープ録音機に限定(カセット、オープンリール、テープ媒体のPCM録音機)
・プロのレコーディングエンジニア(中村辰也氏)によるマイクアレンジのアドバイス

【参加特典】
・レコーディングエンジニア中村辰也氏による模範録音(後日CDプレゼント)
・参加者録音のプレイバックと講評会(Fundamentalシステムによる模範録音との比較試聴)
・雑誌「ステレオ時代」に当日の模様が掲載されます(写真撮影あり)

【参加費用】6,000円(税込)
【参加定員】参加定員 12名(定員を越えた場合、抽選になります)

【お申込み方法】応募要項をご記入の上、メールにてお申込ください。
(定員を越えた場合、応募締め切り後に抽選を行います。)

【メールフォーム】

(件名)NICOGIテープ生録会参加申し込み
————————————————
(お名前)

(ご住所)

(電話番号)

(使用機材)※予定でかまいません

————————————————

【お申込みメール宛先】
ikushima@diskunion.co.jp

【お問い合わせ】
ディスクユニオンJazzTOKYO 担当:生島
ikushima@diskunion.co.jp

※イベントの内容は予告なく変更になることもございます。

(主催)ディスクユニオンJazzTOKYO
(協賛)ステレオ時代(ネコパブリッシング)
(協力)ファンダメンタル株式会社


【イベント会場】保谷こもれびホール音楽練習室
〒202-0013 東京都西東京市中町1-5-1
※専用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

【アクセス】
・西武池袋線「保谷」駅 南口より徒歩約15分
・西武池袋線「保谷」「ひばりヶ丘」・新宿線「田無」「東伏見」、JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」・JR中央線「三鷹」駅よりバスで「保谷庁舎」下車
※詳細は「保谷こもれびホール」ホームページやバス会社のホームページ等でご確認ください