ONTOMO MOOK

スポンサーリンク
6月号

オーディオの総合月刊誌「stereo」2020年6月号、好評発売中!

【定価】¥990 (税込)【判型】B5【発行】2020年5月【商品コード】05200表紙:日本人の琴線に触れる、さりげなくも極上のプリメインーACCUPHASE E-800撮影場所:東京都I邸 ≫ 本誌のお買い求めはこちらか...
MOOK

連載「ヴィニジャン アナログの壷」から、ムック第2弾発売決定!

「自分の家でレコードをいい音で鳴らしたい」と筆者はさまざまな行動に出た! stereo誌で好評連載中の「ヴィニジャン アナログの壷」のムック化・第2弾の発売が決定しました! しかもオールカラー! 「ヴィニジャン」とは、...
MOOK

オヤイデ電気製の電源ケーブル・キットが付録に!「音質アップを狙うなら電源環境を改善せよ!」

アンプやプレーヤーなど電気を使うオーディオ機器は、家庭のコンセントから電気受けて動作する。家庭の電気は再生音の源でもあり、再生音はこの電気の質の影響を受ける。その影響例を知っていただきたく、コンセントと機器の間をつなぐ電源ケーブルのキッ...
スポンサーリンク
2019年

ONTOMO MOOK「クラシック平成ディスク史」好評発売中!

レコード芸術編 ONTOMO MOOK「クラシック平成ディスク史 日本から見たクラシック音楽情勢」 ≫ ご注文は こちらから! 【定価】 1,404 円 ( 本体1,300 円) 【判型・頁数】 B5・108頁 【発行年...
2019年

ONTOMO MOOK「ジャズと喫茶とオーディオ」好評発売中!

Stereo編 ONTOMO MOOK「ジャズと喫茶とオーディオ」 ≫ ご注文は こちらから! 田中伊佐資 著 【定価】 2,160 円 ( 本体2,000 円) 【判型・頁数】 B5・152頁 【発行年月】 2019年5月 ...
その他

私だけの自慢テープを見せてください!

最近、アナログブームの中で、レコードに迫る人気がミュージックテープ。そこで、エアチェックブームの当時に作ったマイテープ作品を今更ながら自慢してみませんか? 自分だけの楽しみごと、また人にプレゼントして聴いてもらいたい、といった思いが詰まった...
2019年

サブウーファー用チャンネルデバイダーが付録! 「これで決まる! 本物の低音力」

Stereo 編 ONTOMO MOOK「これで決まる! 本物の低音力」 特別付録:フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー ≫ お買い求めはこちらから! 【定価】 9,180 円 ( 本体8,500 円) 【判型・頁...
2019年

なんとも”尖った”「LPカートリッジ読本」

Stereo 編 ONTOMO MOOK「LPカートリッジ読本 小さなレコード針が実現する楽しみ...
2019年

【イベント情報】2/16「オントモムック新刊に付属されるBASS Channel Dividerのお披露目」(コイズミ無線)

Stereo編 ONTOMO MOOK「これで決まる!本物の低音力」の2月19日(火)発売に先駆け、来たる2月16日(日)に 特別付録『フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー(バスチャンデバ) 』の お披露目を行います。 ムック...
2018年

注目の真空管付録シリーズ 第2弾発売!「朗音! 真空管アンプの愉悦」

とうとう、真空管アンプが付録になりました!コンパクトで、組み立て簡単でも、音は本格派。 発売後、即完売となった「快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、真空管付録シリーズ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました