ONTOMO MOOK

2019年

ONTOMO MOOK「クラシック平成ディスク史」予約受付中!

レコード芸術編 ONTOMO MOOK「クラシック平成ディスク史 日本から見たクラシック音楽情勢」 ≫ ご予約は こちらから! 【定価】 1,404 円 ( 本体1,300 円) 【判型・頁数】 B5・108頁 【発行年...
2019年

ONTOMO MOOK「ジャズと喫茶とオーディオ」予約受付中!

Stereo編 ONTOMO MOOK「ジャズと喫茶とオーディオ」 ≫ ご予約は こちらから! 田中伊佐資 著 【定価】 2,160 円 ( 本体2,000 円) 【判型・頁数】 B5・152頁 【発行年月】 2019年5月 ...
その他

私だけの自慢テープを見せてください!

最近、アナログブームの中で、レコードに迫る人気がミュージックテープ。そこで、エアチェックブームの当時に作ったマイテープ作品を今更ながら自慢してみませんか? 自分だけの楽しみごと、また人にプレゼントして聴いてもらいたい、といった思いが詰まった...
2019年

サブウーファー用チャンネルデバイダーが付録! 「これで決まる! 本物の低音力」

Stereo 編 ONTOMO MOOK「これで決まる! 本物の低音力」 特別付録:フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー ≫ お買い求めはこちらから! 【定価】 9,180 円 ( 本体8,500 円) 【判型・頁...
2019年

なんとも”尖った”「LPカートリッジ読本」

Stereo 編 ONTOMO MOOK「LPカートリッジ読本 小さなレコード針が実現する楽しみ...
2019年

【イベント情報】2/16「オントモムック新刊に付属されるBASS Channel Dividerのお披露目」(コイズミ無線)

Stereo編 ONTOMO MOOK「これで決まる!本物の低音力」の2月19日(火)発売に先駆け、来たる2月16日(日)に 特別付録『フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー(バスチャンデバ) 』の お披露目を行います。 ムック...
2018年

注目の真空管付録シリーズ 第2弾発売!「朗音! 真空管アンプの愉悦」

とうとう、真空管アンプが付録になりました!コンパクトで、組み立て簡単でも、音は本格派。 発売後、即完売となった「快音! 真空管サウンドに癒される 特別付録:ラックスマン製真空管ハーモナイザー・キット」に続く、真空管付録シリーズ...
MOOK

【イベント情報】 11/10 サブウーファー用チャンネルデバイダー“BASS Channel Divider” 発売前先行お披露目・説明会

2019年2月19日発売予定の Stereo編 ONTOMO MOOK 『これで決まる! 本物の低音力』にて、Stereo × Fostexの特別企画サブウーファー用チャンネルデバイダー“BASS Channel Divider” が特...
2018年

オーディオの楽しみ方のオイシイところ、この一冊に凝縮しておきました「音質アップのアイデア集」

オーディオ・ファンの皆さまが興味あるテーマを集めました!楽しみ方のオイシイところをこの一冊に凝縮! オーディオコンポの買い替えや追加はオーディオの醍醐味ですが、費用の捻出などのこともあり、その回数はあまり多くを望めない方も多い...
2018年

クラシックの鉄板1000枚が、ここに集結!「クラッシック 不滅の名盤 1000」

レコードの誕生から現在まで、無数に発売されてきたクラシック・レコード(SP、LP、CD)の中から、極めつけの名盤として高く評価されてきたディスク1000点を選定(監修:浅里公三・満津岡信育)して紹介する「名盤ガイド」の決定版。 『不朽の名...