ONTOMO Shop information(2021年5月)

スポンサーリンク
オンラインショップ「ONTOMO Shop」

誌面で紹介した商品、または紹介しきれなかった商品情報をお届けします!

スポンサーリンク

巣ごもりオーディオに。「在宅応援キャンペーン 2021」実施中!

引き続きの不要不急の外出を控えていらっしゃる方や、これから迎える梅雨の季節でご自宅で過ごされる機会の多い方のために、DIYに適したオーディオ商品を中心としたキャンペーンを実施しています。当キャンペーン対象商品をご購入の方には、stereo編 ONTOMO MOOK「甦る!究極のヴィンテージオーディオ 第1弾 JBL PARAGON」付録の『ペーパークラフト・キット』をプレゼント!

※ 当キャンペーンは2021年7月12日(月)までの実施を予定しておりますが、用意している在庫数に限りがあるため、在庫がなくなり次第終了となることがあります。
▶詳細はキャンペーンページをご参照ください。

■セット内容 【1】 ラックスマン製デジタルアンプ・キット「LXA-OT4」 【2】 コンパクトサイズ バックロードホーン・キット 【3】10cm フルレンジスピーカーユニット (フォステクス製)P1000
▶詳細は商品ページをご参照ください。

■セット内容 【1】 真空管FMチューナー・キット「LXV-OT8」 【2】カセットテープ「UD60FM」
▶詳細は商品ページをご参照ください。

■セット内容 【1】 電源ケーブル・キット 【2】 アモルメットコア NS-145  【3】 RCAケーブル・キット
▶詳細は商品ページをご参照ください。

■セット内容 【1】 パイオニア製 スルータイプUSBサウンドアップグレーダー DRESSING「APS-DR000T」  【2】エレコム製 直挿しUSBハブ「U2H-PP3BWH(ホワイト)」
▶詳細は商品ページをご参照ください。

長らく完売となっていた「オヤイデ電気製 電源ケーブル・プレミアム(完成品)」、再販売決定!

オーディオ評論家 福田雅光氏監修によるカスタムパーツ採用。家庭用プラグでもすぐに使える、電磁波吸収テープ付きのメッシュチューブ被覆電源ケーブル完成品です。完成品ですぐに使用できるということもあり、販売から人気ですぐに完売となってしまいました。たくさんの再販売のご要望を受け、2021年5月から再販売を実施しています。この機会に、是非お求めください!
※上記キャンペーンの「Cセット」の商品は、自分でカスタマイズできる電源ケーブルの「キット」です。この商品は「完成品」の別商品です。

福田氏は、stereo2020年10月号の記事で下記のように評価しました。

「この商品のキット版は解像度が高く、一部でリファレンスに継続して使ってきた。完成品はメッシュチューブ仕様、被覆は強固に仕上げた違いがある。これでずっと高級感も強化されているが、性能も自作品よりも高い。S/Nや基本的な解像力は同等であるが、レスポンスコントラストが高く中低音は引き締まりダンピング性能が向上している。低音のストロークも力強く立体感を増しているのは魅力だ。キットでは、ここまでの表現力は出ていなかった。

サウンドはダイナミックレンジが高く輪郭描写が明確だ。S/Nも高く得られている。難題の低音弦楽器の旋律も音程の変化が明確で質感の深みと響きの豊かさも、とても立派な性能だ。この価格は抜群のハイC/Pである。この性能は3万円以上の製品でないと入手できない。普通はこのクラスの性能があれば機器の電源ケーブルのグレードアップは充分であり、このような価格で入手できるのであれば、CDプレーヤー、アンプ、電源ボックスへの入力ケーブルなど、全てを交換することが薦められる」

▶詳細は商品ページをご参照ください。

「サブウーファー・キット『P1000SW』」、売切れ間近!

“バスチャンデバ”は、オーディオを鳴らしているとき「もっと重低音を出せたらいいのにな。でも部屋はそれほど広くなくて大きいスピーカーを置くスペースがないから……」と思って諦めていた人にとっては、朗報とも言える商品。低域信号の抽出とコントロールを行なう機器なので、サブウーファーに用いるアンプ部分やスピーカー部分を自由に組み合わせることができます。アンプ部分は、ステレオ誌の付録アンプでも、強力パワーアンプでも、スピーカー部分も、当ショップ販売のスピーカーユニットで製作したスピーカーから大口径ウーファーユニットを使って自作した大型スピーカー、あるいは既存のスピーカーシステムなども組み合わせることができます。

▶詳細は商品ページをご参照ください。

空いているスピーカーをサブウーファーにして、低域増強に挑戦してみませんか!?

また、空いているサブウーファーをお持ちでない、あるいは専用に設計されたサブウーファーを使いたいとお考えの方に、自作スピーカーで本誌に度々登場している佐藤勇治氏(ワイエスクラフト)が設計した「サブウーファー・キット P1000SW」もご用意しました。設計者である佐藤氏は、「P1000SW」について「トランジェントが良く豊かで低いレンジまで伸びた低音は、メインスピーカーの素性の良さを損なうことなくごく自然に低音増強ができるのだ。4タイプそれぞれに持ち味があるので音の好みにより使いこなしを楽しめる。また、オリジナルの設計に対し板厚UPがなされ、より剛性の高いエンクロージュアに仕上られている。組み立ては側板の補強桟とバッフル板の取付け精度が重要で、隙間のない密閉箱に組み立てることが大切だ。吸音材をフェルトなどに変えるとSN感もより向上するだろう。バスチャンデバとの組み合わせによるバスシステムを、ぜひ楽しんでいただきたい。」と評価しています。このキットはドライバーとボンドがあれば組み立て可能。しかも、ペアで買えば4wayで楽しめることができます。

■セット内容 【1】 フォステクス製 サブウーファー用チャンネルデバイダー 【2】 サブウーファー・キット「P1000SW」(1台) 【3】 フォステクス製 10cm フルレンジスピーカーユニット 「P1000」(1ペア)
▶詳細は商品ページをご参照ください。
通常価格 21,450円(税込)→セット特価 16,500円(税込)

■セット内容 【1】 フォステクス製 サブウーファー用チャンネルデバイダー 【2】 サブウーファー・キット「P1000SW」(2台) 【3】 フォステクス製 10cm フルレンジスピーカーユニット 「P1000」(2ペア)
▶詳細は商品ページをご参照ください。
通常価格 39,490円(税込)→セット特価 28,600円(税込)

レコードプレーヤーを華やかに! 「本皮高級スエード ターンテーブルマット」好評発売中!

北米産の成牛皮使用、厚みと高級感を備えた逸品。レコードプレーヤーを華やかに、そしてレコードを聴くのがさらに楽しくなる!ハイエンドターンテーブルに使用される本皮高級スエードのターンテーブルマットです。マットの色を変えることでレコードプレーヤーへの愛着もいっそう増すことでしょう。

カラーバリエーションは5色。お部屋の雰囲気や好みに合わせてお選びください。
レッド ミッドナイトブルー キャメル ブリティッシュグリーン ブラウニー

タイトルとURLをコピーしました