古いものも新しいものも楽しめる ハードオフオーディオサロン吉祥寺店

スポンサーリンク
8月号
スポンサーリンク

東京・吉祥寺に、究極のオーディオ店あり!

 楽器・家電・ゲーム・パソコン・フィギュアなどの買取でおなじみの「ハードオフ」には、リユースによるオーディオ専門店もある。一号店は、新潟市にある新潟紫竹山店だが、東京進出の第一号店は、住みたい街ランキングで必ず上位にランクインする街、吉祥寺にある「ハードオフオーディオサロン吉祥寺店」だ。オープンから今年で5年を迎え、ますますその存在感を大きなものとしている。

 店内に入ると、まず目に入るのはジャンルごとに整然と陳列された往年の名機の数々。「懐かしい!」「えっ、こんなものが!」「実物なんて初めて見た!」と、まあ入店早々興奮状態になってしまう気持ちは、オーディオファンにはきっとお分かりいただけることだろう。

「レストア」で、いい音で聴ける。安心して購入できる中古店

 ハードオフオーディオサロンの大きな特徴は、メーカーで実際に修理を担当していたエンジニアが整備を行ない、お客様がいい音で聴けるよう、安心して購入できるよう、考慮されている中古店であるという点だ。買い取った商品をそのまま販売するわけではなく、すべての商品の動作チェックを行ない、不具合があればエンジニアにより修理が行なわれる。「中古品といえど、どこかしらに不具合があるようなものや、音が出ていても、『いい音が出ている……のか?』という疑問符がつくようなものではなく、いい音が出る商品としてしっかりと整備、つまり『レストア』をしています。レストアには測定器を使用して整備を行ない、その上で売場に出す前に音出しをしているため、これはいい音が出ると合格した商品でないと、売り物にしておりません』と高野副店長は語る。

 プロのエンジニアの技術によるいくつもの工程を経て、「いい音を保障できるまでに仕上がった商品」しか売場には並ばないという心強さ。リユース機器を買うことに不安を感じるという方でも、その点はまったく心配ご無用ということだ。

メーカー品だけじゃない。自作機も販売!

 ハードオフの「らしさ」といえば、自作のアンプやエンクロージャーも取り扱っている点だろう。きちんとPSE(電気用品安全法)マークが貼られ、先述の通りエンジニアによるメンテナンスが施されている。自作派の方にとっては耳寄り情報ではないだろうか。

自作アンプに貼られたPSEマーク

ハードオフオーディオサロン吉祥寺店×stereoコラボ実現!

 さて、そんなハードオフオーディオサロンだが、吉祥寺店のみの新たな取り組みが進行中だ。本誌とのコラボ企画として、ONTOMO MOOKの新刊と、ONTOMO Shopで好評発売中のラックスマン製デジタルアンプ・キットLXA-OT4(新品)の取り扱いが決定した。デモ機が置いてあるため、実際の音を確認してその場で買うことができる。昨今はオーディオイベントの開催が難しい状況にあるため、こうした実際の音を聞くことができる場は大変貴重だ。

LXA-OT4を試聴してみよう!

今回の取材日に合わせて四十七研究所の木村準二氏が、発売されたばかりのレコードプレーヤー「Model4742」と、ノン・トラッキングエラー・トーンアーム「Model4743」を持参して駆けつけてくれた。これにラックスマン製真空管フォノイコライザー・キット「LXV-OT10」と、「LXA-OT4」を繋いで音を出してみる。スピーカーはお店に展示されている、アンプより体格も値段も数十倍する機器だ。

今回の試聴は、(右から)Autograph、Sonus faber、DIATONE の3 機種で行なった

 音が鳴り始めた瞬間、「おっ……」と一同声が漏れた。デジタルアンプのため懸念していた、低域の量感不足などは申し分ない。見事にDIATONE DS-90Cの40cm ウーハーも、AUTOGRAPHの38cm も、十分に鳴らすことができていた。もちろん90dB 以上の高能率なスピーカーである。これならば近年の、低能率の小型スピーカーも十分鳴らし切ってくれるのでは? と思わせるような魅惑のサウンドを奏でてくれた。実際、試聴中に、来店していたお客さんがこの音に誘われて興味深そうに試聴ルームを覗いていたのも印象深かった。

 なお、店頭では、希望する店内の展示機種と繋いで試聴することが可能とのことだ。また、四十七研究所のご厚意で、期間限定となるが今回使用したレコードプレーヤーも使用できるという。迫力満点のスピーカーで、「LXA-OT4」の音をこの機会に是非体感してみてほしい。

しばらくの間、店内に四十七研究所製レコードプレーヤー「Model4742」と、アーム「Model4743」が展示される。展示期間は未定なので、興味のある方は早めにチェックしておいたほうがいいだろう

店内には試聴できるスペースが3 箇所設けられており、展示されている商品は基本的に試聴可能。
お目当ての機種がある場合には、密を避けるためにも事前予約をしておこう
店内のスタッフは全員対応も良く、実際にリペアを担当したスタッフが対応してくれることもあるので、商品知識豊富でとても頼もしい
※撮影用にマスクを外しておりますが、通常はマスクを装着しての接客となります

ハードオフオーディオサロン吉祥寺店

●住所:〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-4-27 アソルティ吉祥寺エスト3F
●電話番号:0422-27-6891
●営業時間:11:00 ~ 21:00( 土日祝は10:00 ~ 21:00) 
●定休日:年中無休 

●アクセス:JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」から徒歩約7分。吉祥寺サンロード商店街の突き当たり左手。道路渡った向かい側。五日市街道沿い。モードオフ吉祥寺店隣り。

● ホームページ:https://www.hardoff.co.jp/shop/detail/?p=101079
● Facebook:https://www.facebook.com/hardoffsalon
● twitter:https://twitter.com/Kichijoji_Audio
● 通販サイト「NetMall」:https://netmall.hardoff.co.jp/top/CSfTop.jsp

※感染症拡大防止のため、ご来店の際にはマスクを着用の上、少しでも体調が優れない場合にはご来店をお控えいただきますようご協力をお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました