オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年12月号、好評発売中!

スポンサーリンク
12月号
  • 特別定価:1,210円 (本体1,100円+税)
  • 判型・頁数: B5
  • 発行年月: 2021年11月
  • JANコード: 4910054411218
  • 商品コード:052112
  • ≫ 本誌のお買い求めは こちらから
  • 今月号の表紙のテーマは「解像度の先にあるリアリティ」 。
  • 表紙モデル機:B&W804 D4
  • 綴じ込み付録:新編オーディオ用語辞典(アンプ編)
スポンサーリンク

【特集】一生モノのスピーカーを探す

スピーカー選びは結婚相手と同じくらい、身長に選ばなければならない。なぜなら、音の最終出口であるスピーカーがシステム全体の命運を握っているから。理想は一生モノと言えるようなスピーカーと出会えること。そうすれば、幸せなオーディオライフを全うできるだろう。しかし、自分に合った伴侶を見つけるのは、やはり一筋縄ではいかない。

・自分に合ったスピーカーってナンだろう?(角田郁雄)
わたしのぼくの愛機たち
(石田善之/井上千岳/岩井 喬/潮 晴男/大橋伸太郎/小原由夫/小林 貢/柴崎 功/鈴木 裕/寺島靖国/林 正義/土方久明/山之内 正/山本浩司/和田博巳)
オーディオユニオンにスピーカートレンドを探りにいった話
(逆木 一)
厳密ブラインド試聴 『最高のスピーカーはどれだ?』
 エントリークラス編
(ゲスト:岩田由記夫×渋谷ゆう子×小室敬幸/ナビゲーター:土方久明)
 ミドルクラス編
(ゲスト:笹路正徳×溝口肇/ナビゲーター:鈴木 裕)
プロ用パワードモニターを聴く
(天野玲央/神村紗希/長野道徳/森﨑雅人/渡辺真凪)
Polk Audio第一世代の系譜が上陸 エントリークラスMonitor XTシリーズを聴く(炭山アキラ)
音楽ライター今津 甲がB&W 603 S2 アニバーサリー・エディションを導入した話
(今津 甲、編集部吉野、ユーチューバーMUU AUDIO(コラボ))
JAZZ OLYMPUS! JBLに魅せられた店主の半生と最新プリ・メインアンプSA750導入まで
(小松誠×上田高志)

注目記事

サウンドフォーカス「安達真理・安田芙充央 ヴィオラとピアノが描く百花繚乱の情景」(安達真理×安田芙充央×樽岡大志(現音舎)×榎本憲男/構成:編集部)
・グレートコンポーネント ~注目機の細部に迫る
「B&W 804 D4/805 D4」(福田雅光)
【特別企画】横山 剣、エソテリック・ハイエンドシステムで聴く
「自作カヴァー集と黄金時代のポップスサウンド」(横山剣(クレイジーケンバンド)、岩田由記夫)
ムック発売記念特別対談 電波受信が面白い!FMラジオの深層へ
(湯川れい子×大谷隆夫×大高英慈)
マランツ 30シリーズ 自宅ロングランレポート
(山田芳朗)

Stereo試聴室 話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥(解説))
[ CDプレーヤー ] ヤマハ CD-S303
[ プリ・メインアンプ ] JBL SA750
[ プリ・メインアンプ ] スペック RSA-BW1
[ スピーカーシステム]  ディナウディオ Emit 10
[ スピーカーシステム]  ポークオーディオ Reserve R60
[ スピーカーシステム]  パラダイム Founder 40B

注目製品ファイル

[ プリ・メインアンプ(ヘッドフォンアンプ)] コード ANNI(井上千岳)
[ パワーアンプ ]
ラックスマン M-10X(潮 晴男)
[ フォノイコライザーアンプ ]
オーロラサウンド VIDA MkⅡ(柴崎 功)
[ スピーカーシステム ]
テクニクス SB-G90M2(井上千岳)
[ スピーカーシステム ]
モニターオーディオ Silver 300-G7(潮 晴男)

アクセサリーファイル

[ レゾナンスシンクロナイザー ] ノードスト Qpoint(林 正儀)
[ ラインケーブル ] オーディオテクニカ AT-IC700R/X(炭山アキラ)

新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

連載

・音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:千田直道さん(田中伊佐資)
・ピーター・バラカンの新・音楽日記「ノー・ニュークス・コンサート1979」
・音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~ 巡礼先:峰尾昌男邸(今津 甲)
・いい音いい場所いいお店スペック試聴室」(上田高志)
・オーディオの新常識「オーロラサウンド VIDA-mkIIをテスト/今週注目のアクセサリー製品」(福田雅光)
・“夢の”低音行脚“「キングインターナショナル『低音シリーズ』」(生形三郎)
・火の鳥電機「熱い米国プレーヤーを鎮める」(峰尾昌男)
・ヴィニジャン~アナログの壺~「JICO44交換針研究」(田中伊佐資)
・ロック・ポップイワタ塾「最新のMQA-CDでポリスを聴くと……」(岩田由記夫)
・今月の変態ソフト選手権「『これっ!』という音源は、やはり手元へ持っておきたい」(炭山アキラ+高崎素行)
・クラフト・ヴィンテージ「初代PLAY STATION のCD改造記 最終組み立て編」(キヨトマモル)
・テラシマ円盤堂「シンバルの強烈な一撃を聴くべきか……」(寺島靖国)
・榎本憲男の俺にロックを鳴らさせろ「最後のパンクバンド ストラングラーズ」(榎本憲男)
・音の余白に「デンマーク発、鋳鉄エンクロージャー採用のヤーンのユニークなサブウーファーと……」(岩出和美)
オーディオの基礎と焦点「スピーカーユニット最新技術」(柴崎 功)

ステレオ ディスクコレクション

今月の優秀録音(山之内 正)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤
[クラシック]浅里公三 [ジャズ]岡崎正道 [ロック/ポピュラー]宇田和弘 [日本のポピュラー]増渕英紀
・今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)

stereo TOPICS

音楽之友社主催 自作スピーカーコンテスト ONLINE のお知らせ

MOOK付録スピーカーユニットで競い合う。月刊ステレオ主催自作スピーカーコンテストを開催いたします。第12回目のレギュレーションユニットとなるのは、ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2021年版オンキヨー編」付録、オンキヨー製10㎝フルレンジ「OM-OF101」。今年もたくさんの応募作品を送っていただきました。誠にありがとうございます。これから書類による一次審査と、試聴をまじえた最終審査を行なってまいります。各賞の発表は、2021年12月下旬~2022年1月下旬ごろ、YouTube『月刊ステレオ』チャンネルにて行ないます。続報・詳細は、ステレオ2022年1月号(2021年12月18日発売)または、当ブログ内でお知らせします!


・BOOKS
・次号予告/訂正とお詫び
・TOWNS
・編集後記


>>  本誌のお買い求めは こちらから
>> 「stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。詳しくは こちらから
>> 「stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

タイトルとURLをコピーしました