stereo5月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

スポンサーリンク
2022年

今月の人:二井愛介さん

二井愛介さん

 本誌2月号「ECMとオーディオ」は近年の全オーディオ誌のなかでも出色の特集だった。
 読者からの反応も良かったらしく、そのひとつにある方からの長文メールがあった。記事についての感想を読み進めていくと、「アヴァロン・ダイヤモンドのユーザーとして……」との一文に思わず〝おおっ!〟となった。ぜひここに登場していただきたい。
 その方、二井愛介さんは当初「心底恥ずかしい」と披露することをためらっていた。アヴァロンを使っていながら、何を仰いますやらである。しかし考えてもらった末に受けてもらい、こうして実現したのだが、部屋に招き入れてもらった瞬間に僕は立ちすくんだ。…」

タイトルとURLをコピーしました