スポンサーリンク
1月号

LXA-OT3詳報その5

スピーカー出力 LXA-OT3の対応スピーカーインピーダンスは4Ω以上です。インピーダンス毎の最大出力は以下の通りです。なお、デジタルアンプICのゲインはLXA-OT1と同様26dBです。LXA-OT1では抵抗を付け替えてゲイン変更が...
1月号

比較試聴! LXA-OT1 vs LXA-OT3

            LXA-OT3                      LXA-OT1 読者の皆さんが一番気になるところは音はどうかという点だろう。そこで2012年1月号付録のデジタルアンプ との比較試聴を行なった。  デ...
MOOK

MOOKオーディオ「お助け」ハンドブック「チェック&メンテ、修理と中古・ビンテージ案内」Stereo 編

ONTOMO MOOK オーディオ「お助け」ハンドブック 「チェック&メンテ、修理と中古・ビンテージ案内」 Stereo 編                                  B5 判 152 頁 12 月19 ...
スポンサーリンク
1月号

LXA-OT3詳報その4

     LXA-OT3          LXA-OT1 RCA端子の金メッキ化 錆を防止するだけに留まらず、音質アップにも寄与する高級メッキ仕上げの特別仕様です。
1月号

LXA-OT3詳報その3

     LXA-OT3用           LXA-OT1用 電源部強化で出力12W×12W(8Ω) 供給電圧を高める新設計により付属のACアダプターが大型化されました。LXA-OT3基板への供給電圧は15V(1.2A)となり大...
1月号

LXA-OT3詳報その2

LXA-OT3                  LXA-OT1 ラックスマン伝統のラウンドパターン配線を採用(基板) 基板のパターン配線を緩やかなアール形状とすることで音楽信号の流れをスムーズにします。ラックスマンのコンポーネント...
1月号

LXA-OT3詳報その1

LXA-OT1から変更された個所を中心に紹介していきます。 高音質コンデンサーの採用 回路構成はLXA-OT1と同様なので電解コンデンサーは15個使われています。LXA-OT3ではこの15個全て高音質コンデンサーを採用しており、...
1月号

LXA-OT3(ステレオ1月号)予約開始!

ステレオ1月号の付録デジタルアンプLXA-OT3についてLXA-OT1からの変更点を中心に簡単に紹介します。 ●出力アップ:12W + 12W(8Ω) 入力電源の電圧、電流を増強するなど電源部を強化することにより大幅な出...
12月号

第4回自作スピーカーコンテスト結果発表!

10月27日(日)、弊社の音楽の友ホールにて作品展示会、授賞式を行いました。 受賞作品は以下の通りです。 第1位 スキャンクス 第2位 WILD DUCK 2(DOUBLE) 第3位 音響迷路内蔵スピーカー ...
11月号

Stereo11月号録音オーディオの世界 ●生形三郎

ステレオ11月号 連載:「録音オーディオの世界」で取り上げたタスカムDA-3000で録音した音を実際に聴いてみよう。 ギター二重奏「kagurazaka」無編集DSD音源(5.6MHz) ・DSDで録音したままの音源...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました