admin

スポンサーリンク
10月号

stereo10月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

長島直哉さんは30歳を迎えて、思い切って総額250万円のシステムを組んだ。中学のときから大切に使ってきたトリオやサンスイのコンポと比べ予算にして50倍。かなり大きな飛躍だった。「結婚が目前に迫ってきていて、所帯を持ったらオーディオは買えな...
オンラインショップ「ONTOMO Shop」

ONTOMO Shop information(2021年9月)

・誌面で紹介した商品、または紹介しきれなかった商品情報をお届けします!・ONTOMO Shopでは、合計10,000円(税抜)以上ご購入の場合、送料は当ショップが負担します。10,000円(税抜)未満の場合はお客様負担となります。・お支払...
10月号

オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年10月号、好評発売中!

【定価】¥990 (税込)【判型】B5【発行】2021年9月【商品コード】052110≫ 本誌のお買い求めは こちらから今月号の表紙のテーマは「音の伝承」 。表紙モデル機:McIntosh「C22 V」「MC275 VI」 LUXMAN「...
スポンサーリンク
10月号

回路図も設計図もないところからはじまるリペア技術 ハードオフオーディオサロンのエンジニアに聞く、 こだわりと匠の技!

※このレポートは、stereo 2021年10月号に掲載された記事ではページ数の都合でやむなくカットした部分を含む、取材記事の「完全版」です。(写真・文 編集部)※展示されている商品は、取材当時のものです。販売品のため、当記事公開時・来店...
イベント情報

「2021東京インターナショナルオーディオショウ」事前予約登録開始!

今年で38回目を迎える 2021東京インターナショナルオーディオショウが、2021年11月5日(金)、6日(土)、7日(日)の三日間、東京国際フォーラムで開催される予定です。 出展全30社(予定) 海外・国内あわせて200を超える優れたブ...
2021年

「stereo×『キーマガTV』コラボ企画! 9月号付録CDゲスト制作者・堀江博久氏に聞く」の動画が公開されました

付録「究極のオーディオチェックCD 2021」のプロデュースと楽曲制作を担当した生形三郎氏が、ゲストとして5曲の楽曲制作を行なったキーボーディスト・堀江博久氏に、楽曲の詳細からお薦めの「シンセサイザー名盤」などなど、あれこれお話をうかがい...
MOOK

stereo編 ONTOMO MOOK「夏の工作号」大好評発売中!

「伝えたいのは音質ではなく音楽の本質」。オンキヨー製の話題のスピーカーがいよいよ登場! スピーカーユニットの付録は、オーディオの総合月刊誌「stereo」にて2010年から続く夏の特集(いわゆる「工作号」)の企画として始まりました。...
9月号

オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年9月号、好評発売中!

【特別定価】¥1,430 (税込)【判型】B5【発行】2021年8月【商品コード】052109≫ 本誌のお買い求めはこちらから今月号の表紙のテーマは「サブウーハーの最先端」。表紙モデル機:KEF KC62 Subwoofer撮影場所:KE...
9月号

マークオーディオ代表中島氏も唸る! ハードオフオーディオサロンのスピーカーリペア技術

※このレポートは、stereo 2021年9月号に掲載された記事ではページ数の都合でやむなくカットした部分を含む、取材記事の「完全版」です。(写真・文 編集部) エンジニアリングの考え方が詰め込まれたTozzi One 「どれ...
2021年

stereo9月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:涌井一成さん 「これまでの取材を振り返ってみると、部屋へ通されて最初に視線がいくところといえば決まってスピーカーだ。こちらに大きな顔を向けて存在をアピールしている。それに続くのが、プレーヤー、アンプ類となるのが通例だが、今...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました