国内最大級のオーディオとホームシアターの祭典「OTOTEN2022」

スポンサーリンク
イベント情報

一般社団法人日本オーディオ協会が主催するオーディオとホームシアターの一大イベントOTOTEN2022が、来たる2022年6月11日(土)、12日(日)の2日間に渡り、有楽町の東京国際フォーラムで開催されます。新型コロナウイルス蔓延の影響により、3年ぶりのリアル開催となります。

OTOTEN2022は新型コロナウイルス感染症対策のため完全事前登録制(登録は先着順、定員になり次第終了)です。
・会場内では三密回避、マスクの常時着用、手指消毒の徹底など、ガイドラインに基づく感染拡大防止の取り組みについて、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、開催が中止となる場合があります。最新情報はOTOTEN2022 特設サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

開催概要

・主催:一般社団法人 日本オーディオ協会
・会期:2022年6月11日(土)~6月12日(日)<2日間>
・会場:東京国際フォーラム ガラス棟全室
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

アクセス

 ・JR線「有楽町」駅より徒歩1分、「東京」駅より徒歩5分(京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(B1F地下コンコースにて連絡)

申し込み

OTOTEN2022は、参加無料ですが完全事前登録制です。
必ず こちら より事前登録をお願いします。


イベント期間中のブース出展のお知らせ

イベント期間中、東京国際フォーラム ガラス棟地下1階の受付前のブースにて、stereoとONTOMO Shopのブースを出展します。過去の雑誌や、ONTOMO Shopの商品を入手できますので是非お立ちよりください! 場合によっては、掘り出し物が見つかるかも⁉

stereo主催イベント(G701会場)のお知らせ

2022年6月12日(日) 11:00~11:45
MOOK「蘇るドラフト 蒸気機関車のサウンド」発売記念イベント
日本のSLの音を聴く トーク&試聴
対談:石田善之氏 × 山﨑順一(株式会社トライオード)

昭和時代に日本全国を駆け巡っていた蒸気機関車の音を石田善之氏が録音した2枚組CDが付録となったMOOKの発売を記念し、付録CDに収録された音を再生しながら当時の録音エピソード、蒸気機関車の思い出を語ります。また、スペシャルゲストとして、元国鉄職員で鉄道に造詣の深い 株式会社トライオード山﨑順一氏を迎えて「蒸気機関車と音」について熱く語ります!

2022年6月12日(日) 11:45~12:30
生形三郎のサウンドスペクタクル

音楽制作、録音、オーディオ評論と幅広く活躍する生形三郎氏。今回は、氏が録音した音源や本誌付録の音源など、オーディオの可能性に挑戦する音の数々を紹介しつつ、高品位録音や低音サウンドについて試聴解説します。

タイトルとURLをコピーしました