未分類

2024年

stereo6月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:斉藤洋一さん  「『狭くてすみません』と恐縮しながら斉藤洋一さんは地下のリスニングルームへ案内してくれた。そこには、15インチウーハー8発を土台にしたエール音響5ウェイ・ホーンシステムがあった。前方の視界を遮るほどの巨体が...
2024年

stereo5月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:斑目秀雄さん 「斑目秀雄さんは東京オリンピック1964の自転車競技に出場している。ご長男もバルセロナ・オリンピックで走った。シドニーではケイリンが初めて正式種目になって代表監督を務めた。主宰している道場では五輪メダリストを...
未分類

宮谷理香プロデュース能登半島地震チャリティコンサート in 金沢

昼の部:2024年04月11日(木)14:00開演 (開場13:30) 出演者:宮谷理香(ピアノ)、山形由美(フルート) 夜の部:2024年04月11日(木)19:00開演 (開場 18:30) 出演者:宮谷理香...
2024年

stereo4月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:生形三郎さん 「生形三郎さんはオーディオ誌に文章を寄せている手前、オーディオ評論家と呼ばれがちだが、その肩書きが間違っているとは言わないけれど、ほんの一部でしかない。二足どころか、あれもこれものわらじを履くのは、昨今大谷翔...
イベント情報

コルグ、世界初の96kHz AURO-3Dによるライブ配信イベントを2月28日に実施

コルグはAURO-3D配信の知見が深いWOWOWと、空間音響制作・開発においてリファレンスとして導入される機器の取り扱いをはじめネットワークオーディオに知見が深いシンタックスジャパン全面協力のもと、世界で初めて*96kHz AURO-3D...
2024年

オーディオの総合月刊誌「stereo」2024年3月号、好評発売中!

特別定価:1,155円(本体1,050円+税)・判型・頁数:B5・発行年月:2024年2月・JANコード:4910054410341・商品コード:052403 ≫ 本誌のお買い求めはこちらから 今月号の表紙のテーマは「プリメ...
2024年

stereo2月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:星野勝利さん 「3か月前に取材した埼玉・本庄市の金子隆行さんから星野勝利さんを紹介してもらった。金子さん同様、コンクリートホーンの持ち主だという。建築の領域にまで踏み込んだ、ああいうドデカいものは何度でも見たい。さっそく高...
1月号

stereo1月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:徳田しんのすけさん 「10年とまではいかないが、もう何年も前のこと。大阪のオーディオ販売店がイベントを開催して、珍しく人前でお喋りしたとき、その終了後に声をかけてくれたのが徳田さんだった。 あれからつつつっと月日は流れていったが、...
未分類

【訂正とお詫び】2023年12月号「話題の新製品を聴く」内におけるアキュフェーズ A-80記載内容について

2023年12月号(2023年11月17日発売)stereo誌で以下の誤りがございました。 72ページ:アキュフェーズ A-80の価格に誤りがありました。             \1,980,000とあるのは誤りで、正しくは\1...
2024年

stereo12月号「音の見える部屋オーディオと在る人」

今月の人:田山 誠さん 「秋も深まって大粒の焼き栗を食べたくなり、産地で有名な茨城県の笠間に行った。となると当地のジャズ喫茶『ジュニア・ボナー』に寄らないわけにはいかない。  『ジュニア・ボナー』のマスターと話をするうち、この...
タイトルとURLをコピーしました