オーディオの総合月刊誌「stereo」2021年11月号、好評発売中!

スポンサーリンク
11月号
  • 【定価】定価990円(本体900円+税)
    【判型】B5
    【発行】2021年10月
    【JANコード】4910054411119
    【商品コード】052111
  • ≫ 本誌のお買い求めは こちらから
  • 今月号の表紙のテーマは「ストリーマーという新カテゴリー」 。
  • 表紙モデル機:iFi audioZEN Stream
スポンサーリンク

【特集】一歩先のストリーミング

アマゾンのハイレゾ配信に続き、アップルもハイレゾ配信をスタート。海外では人気のTIDALの日本上陸やSpotify高音質プラン開始の噂など、ストリーミングサービスの高音質化がますます加速している。それに伴ってオーディオ機器のストリーミング対応機種も続々と登場し、いよいよストリーミングで音楽を思いっきり満喫できる時代が往来しつつあるようだ。間違いなくこれからメインストリームとなるこのジャンル。もっともっといい音で聴くために、何が出来るのか。ストリーミングの一歩先を探った。

・ストリーミングのすゝめ~古今東西の素晴らしい音楽と出会うために~(山本浩司)
・オーディオ評論家 福田雅光 ストリーミング再生に挑む(講師:菅沼洋介(ENZO j-Fi LLC.))
・出張! オーディオの新常識 「ストリーミング再生の音はどこまで良くなるか」(福田雅光)
・ストリーミング再生の疑問と実験(生形三郎)
・ストリーミング音源のクォリティを飛躍的に改善 LANアクセサリーを体験する(生形三郎)
・PC+USB DAC搭載ディスクプレーヤーでストリーミング(山之内 正)
・ACIDMAN大木伸夫が語るストリーミングとの付き合い方(大木伸夫×今津 甲)
・イクリプスTD307MK3 6.5㎝フルレンジが織りなす驚きの立体感(今津 甲)
・ストリーミング機能付きDACプリという選択肢
 ①エソテリック N-05XD編(山之内 正)
 ②iFiオーディオ Pro iDSD Signature(岩井 喬)
・ストリーミングと相性抜群 DAC内蔵パワードスピーカーのオススメ4選(土方久明)

注目記事

・サウンドフォーカス「挟間美帆 ビッグバンドサウンド」へのいざない 話題の新作「イマジナリー・ヴィジョンズ」(挟間美帆/潮 晴男)
・システムのど真ん中で縦横無尽! マイテックデジタルBrooklyn Bridgeにハマる(鈴木 裕)
・あなたならどちらを選ぶ? ティアックのニューフェイス2機種を試用!(岩井 喬)
・デノン現行CDプレーヤー 一斉試聴(林正儀)
・再検証!ダリ RUBICONシリーズのその実力(山之内 正)
・復活!? 新ダイトーボイスのスピーカーユニットを聴く(炭山アキラ)
・音の見える部屋 アフターアワー「マイソニックを聴いてみたい」(溝口肇、田中伊佐資)

Stereo試聴室 話題の新製品を聴く

(石田善之/生形三郎/鈴木 裕/須藤一郎/角田郁雄/福田雅光/藤岡 誠/山之内 正:遠藤正奥(解説))
[光カートリッジシステム] DSオーディオ DS003
[フォノイコライザー] フェーズメーション EA-1200
[セパレート型SACDプレーヤー] アキュフェーズ DP-1000+DC-1000
[スピーカーシステム] ビビッド・オーディオ KAYA S12

注目製品ファイル

①アーカム CD50+SA30(井上千岳)
②ヴァルテレ PHONO-1 MKⅡ(潮 晴男)
③ディナウディオ Emit10(小林 貢)
④ヘーゲル V10(井上千岳)
⑤エステロン YB MkⅡ(林 正儀)

アクセサリーファイル

・アクロリンク 7N-A2080 Leggenda(林 正儀)
ムジカノート S STW01(炭山アキラ)

新製品ニュース(遠藤正奥/峰尾昌男)

連載

・音の見える部屋 オーディオと在る人 今月の人:溝口 肇さん(田中伊佐資)
・音楽人巡礼~音のプロフェッショナルをたずねて~巡礼先:オーディオ評論家 山本浩司邸(今津 甲)
・ピーター・バラカンの新・音楽日記 デイヴィッド・クロズビー 『If I Could Only Remember My Name…』他
・いい音いい場所いいお店 「アマンダ(埼玉県川越市)」(上田高志)
・テラシマ円盤堂「先輩宅のテナーを聴いて悩む」(寺島靖国)
・“夢の”低音行脚“「巨大開口部ホーンの低音」(生形三郎)
・ロック・ポップイワタ塾「テビッド・ボウイやイーグルスのライヴの・・・・・・」(岩田由記夫)
・今月の変態ソフト選手権「ツイーターのレベル差で紹介音源の印象が変わるかもと心配」(炭山アキラ+高崎素行)
・ヴィニジャン~アナログの壺~「米国プレーヤー導入奮闘記」(田中伊佐資)
・オーディオの基礎と焦点「最新パワーアンプのアース技術」(柴崎 功)
・音の余白に「エステロンの新作を聴く」(岩出和美)
・クラフト・ヴィンテージ「初代PLAY STATIONのCD改造記 コントローラー改造編」(キヨトマモル)
・榎本憲男の俺にロックを鳴らさせろ「所有か共有か、それが問題だ」(榎本憲男)

ステレオ ディスクコレクション

今月の優秀録音(峰尾昌男)
・今月の特選盤(石田善之/林 正儀/鈴木 裕/田中伊佐資/広瀬大介)
・今月の話題盤
[クラシック]浅里公三 [ジャズ]市川正二 [ロック/ポピュラー]宇田和弘 [日本のポピュラー]増渕英紀
・今月のSACD~復刻盤編(岩間哲男)

stereo TOPICS

2021年ベストバイ・コンポのお知らせ

毎年恒例の本誌ベストバイ・コンポ、現在選考進行中です。概要は下記の通りです。

選考月号:2022年1月号(2021年12月18日(土)発売)
アワードの種類:
1: ベストバイ・クラシック(従来機の中からベストを選ぶ)
2: ベストバイ・ニュー(DAC、ネットワーク系、複合機系、ヘッドフォン、パワードスピーカーなど新ジャンルからベストを選ぶ)
3: ベストバイ・イヤーコンポ(上記アワードから前年末から今年秋までに発表となった新製品のベストを選ぶ)

■ メーカー様へのノミネートのお願い
編集部からすでにノミネート記入表をお送りしていますが、新たに参加希望のメーカー様におきましては下記までメールにてご連絡ください。御社ブランドおよび取り扱いブランドそれぞれのモデルの中から、各ジャンルおよびカテゴリーに該当する現行主力製品、今後継続を予定するロングラン商品をセレクトし、回答シート(エクセルシート)に必要な項目をご記入の上、ご返信ください。
ノミネート締切日: 2021年10月28日(木)
stereo編集部ベストバイ専用アドレス: stereo_bcc@ongakunotomo.co.jp

スピーカーコンテストのお知らせ

MOOK付録スピーカーユニットで競い合う。月刊ステレオ主催自作スピーカーコンテストを開催いたします。第12回目のレギュレーションユニットとなるのは、ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2021年版オンキヨー編」付録、オンキヨー製10㎝フルレンジ「OM-OF101」。作品規定に従いスピーカーを製作し、写真や図面、レポート等必要書類を下記の宛先までお送りください。書類による一次審査と、試聴をまじえた最終審査を行ない、各賞を決定します。
応募締切日: 2021年11月20日(水)必着

音楽之友社「自作スピーカーコンテスト」係まで電子メール(st_craft_contest@ongakunotomo.co.jp)でご応募ください。
※一次審査の結果は11 月末日までに、通過者のみへの連絡とさせていただきます

封書でのご応募
〒162-8716 東京都新宿区神楽坂6-30
㈱音楽之友社 「stereo」編集部 「自作スピーカーコンテスト」係宛

≫スピーカーコンテスト告知チラシはこちら
PDF ファイルをご覧いただくには Acrobat Reader が必要です。
※ 製品資料内の文言・写真等著作権は弊社に帰属しています。

ONTOMO MOOK「低音を自在に操る」11月19日、発売

低音専用のチャンネルデバイダーを使い、自在に低音を操る方法をご紹介。付録のフォステクス製チャンネルデバイダーにアンプをつなげば、一般的なスピーカーがサブウーファーに早変わり。手組では計算や設計が難しい低音用ネットワーク回路も、これを使えば導入は簡単。クロスオーバーだってダイヤルを回すだけでラクラク調整できちゃいます。ナビゲーターは福田雅光/生形三郎のご両名。導入から使いこなし、遊び方に至るまで、めくるめく低音再生の世界へ誘います。

物置で余らせているスピーカーを活用するもよし、ツイーターとウーファーのブランドを変えて魅惑の組み合わせを味わうもよし、理想の低音を求めてウーファー用のスピーカーを自作するもよし。あなたのオーディオシステムの低音を思いのまま自在に操る、低音を愉しみつくすための一冊です。

※付録のサブウーファー用チャンネルデバイダーは2019年2月発売「これで決まる!本物の低音力」の製品と同一のものです。

低音を自在に操る
ONTOMO MOOK 「低音を自在に操る」あなたのスピーカーをサブウーファーに!
特別付録:フォステクス製サブウーファー用チャンネルデバイダー

・オンラインオーディオショウ Audio Renaissance Online 2021 Autumn開催(逆木 一)
・BOOKS
・次号予告/訂正とお詫び
・TOWNS
・編集後記


>>  本誌のお買い求めは こちらから
>> 「stereo」姉妹誌「レコード芸術」は毎月20日発売!併せてご愛読ください。詳しくは こちらから
>> 「stereo」コラボ企画商品のお求めは こちらから

タイトルとURLをコピーしました