ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2020年版」付録ユニット用エンクロージャー作例の音ってどうなんだ?

スポンサーリンク
スピーカーコンテスト

ONTOMO MOOK「これならできる 特選スピーカーユニット 2020年版マークオーディオ編では、スピーカーユニット(マークオーディオ製 6cmフルレンジ・スピーカーユニット「OM-MF4」)を付録にするのみではなく、「第11回自作スピーカーコンテスト」の審査員を務めた石田善之(※体調不良により第二次審査以降は不参加)、須藤一郎、佐藤勇治、生形三郎各氏によるエンクロ―ジャー作例を掲載しています。

ここではその4作品を、生形三郎氏による空気録音の音声とともに紹介。もちろん録音方法や録音に使用した機材等は、「第二次審査通過作品」「第一次審査通過作品」と同じ。あわせてお楽しみください。

「第11回自作スピーカーコンテスト 結果発表&作品披露会 ONLINE」 https://youtu.be/WaumcqUiFf4

「第11回自作スピーカーコンテスト 空気録音で聴く第一次審査通過作品 第2弾」 https://youtu.be/jR5VeMBFc6U

0:00~ 石田善之作「Mark Box Octagon」 音場感や定位感などが納得できるスピーカーシステム
2:02~ 須藤一郎作「桐mkII」 新ユニットに触発されて新たな手法に挑戦した
4:02~ 佐藤勇治作(ワイエスクラフト)「Minima Osmium(ミニマ オスミウム)」 ユニットの持ち味をストレートに生かす本格的ニアフィールドシステム
6:02~ 生形三郎作 「LBR-3『Meilo』」 付録エンクロージャー・キットの姉妹機 “物”としての充足感や存在感も求めて


6:02からの生形三郎氏作 「LBR-3『Meilo』」 は、ONTOMO Shopでもキットとして販売中です。この「音」を、ご自宅でも是非いかがでしょうか。

▼UBUKATA MODEL -LBR-3 “Meilo”- (ペア)
https://ontomo-shop.com/?pid=154565327

※マークオーディオ製 6cmフルレンジ・スピーカーユニット「OM-MF4」は別売りです

タイトルとURLをコピーしました